TOP > クラブミュージック > EDMの次にくるブームは”チルアウト系”のTropical House (トロピカル・ハウス)ってホント!?

2016.07.08(Fri) DJ SHOTA クラブミュージック

EDMの次にくるブームは”チルアウト系”のTropical House (トロピカル・ハウス)ってホント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDMの次に流行る音楽って言ったら、みなさんは何だと思いますか?
「アゲアゲ系のEDMのあとは、チルアウト系のTropical Houseがくる!」と今世間では言われています。

ここで、「今トロピカル・ハウスのブームの波はどのくらい来ているのか?」をおさらいしてみたいと思います!

beach1

出典:livehdwallpaper.com

Tropical House (トロピカル・ハウス) とは? についての説明はここでは省きます。
(2015年4月に書いたこちらの過去記事を参考にしてみてください。)

トロピカル・ハウスの人気に迫る!

tropicalhouse

出典:NAVERまとめ

最近、「Tropical House (トロピカル・ハウス)」って言葉を聞く機会が急に増えたと思いませんか?
テレビで特集が組まれたり、CDショップではトロピカル・ハウスのコーナーが設けられていたり、トロピカル・ハウスのフェスがあったり。

少なくとも流行に敏感なダンスミュージックファンにとっては、「トロピカル・ハウスが今キテるんだな!」って感覚あると思います。
今回はそんなトロピカル・ハウスを聴く上で今知っておきたい情報をご紹介します!

1.) 人気プロデューサー・Kygoの勢いは世界一

kygo2

出典:RCA Records

「トロピカル・ハウスっていったら、誰が有名なの?」

音楽ジャンルを語るとき、そのジャンルのアイコン的存在もイメージに大きく関わりますよね。
トロピカル・ハウスでいったら、Kygo (カイゴ) というプロデューサーでしょう。

Kygoはノルウェー出身のDJ/ソングライター/プロデューサー/ミュージシャンです。
1991年9月11日生まれの24歳 (私SHOTAと同い年でした!)。

Kygoは曲もかけるし、ピアノも弾ける!

曲もかけるし、ピアノも弾ける、DJもできる、あらゆる音楽の才能に恵まれたスーパースターに最近注目が集まっています!

kygo-piano

Kygoの代表曲『Firestone』をミュージックビデオとともに聴いてみてください。

夕暮れ時、サンセットタイムにKygoがピアノを弾いてトロピカル・ハウスを奏でる、、、なんて贅沢なチルアウトなのでしょう。

彼のつくる気持ちのいい音楽に身も心も奪われたファンが世界中にいて。
Kygoはなんとこの1年間でSNSのファンが一番増えたアーティストなんだそうですよ!
(毎週チェックしてるKTVのビルボードの番組で得た情報)

めざましテレビにも特集される!

そんなKygo、最近ではフジテレビの「めざましテレビ」で特集が組まれているのを見ました!
「おお、すげー!」ってなって見てたんですが、”次世代のイケメンDJ”的な紹介のされ方をしていて。笑
たしかにイケメンではありますが、彼はどっちかというと顔が出なくても音楽だけで勝負していけるアーティストというイメージなので、「そこで顔の話なんだ」と思ってしまいました。笑

でもぼくもDJ HACKsをやっていて常々思うことですが、そういうわかりやすい切り口こそ多くの人に刺さるきっかけとなるんですよね。
それで彼のプロダクトをひとりでも多くのファン(潜在層)に聴いてもらえれば、一番いいわけで。

ちなみにこちらがKygoのデビューアルバム「Cloud Nine」。
これが今世界中で超話題になっているんです。
日本のCDショップも今この作品を大プッシュしているので、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか!

なんせテレビというメディアは強すぎるほど強いので!Kygoもこれから日本で注目されていくでしょう!

2.) トロピカル・ハウスのヒット曲を贅沢に聴きたいリスナー向けのミックスがiTuensで配信

トロピカル・ハウスシーンのアイコン、Kygoの紹介をしました。
今度は、アーティストという切り口ではなく、トロピカル・ハウスという音楽ジャンル全体を見ていきたいと思います。

Kygo以外のアーティストもたくさんいるし、いろんなタイプのトロピカル・ハウスがあるんです。
そのヒット曲だけを贅沢に集めたノンストップミックスを聴きたい方におすすめなのが、こちら!

この「Tropically」というミックス、現時点でトロピカル・ハウス最強のミックスになっているのではないでしょうか?
(※ミックス自体はiTunesでの限定配信で、CDにはなっていないので注意)

とにかく、収録曲がヒット曲だらけでハンパないことになってます!!
Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー) の『Sorry』や『What Do You Mean』、『Lean On』を出したヒットメーカー・DJ Snakeの『Middle』、あとはビルボードチャートでずーっと上位にいつづけ2016年夏の最強ソングと言われているMike Posnerの「I Took A Pill In Ibiza (SeeB Remix)」などなど。

このミックスのトラックリストを見たとき、「ヒット曲が揃いすぎていてオールスターのようなミックスだな!」と思いました。
トロピカル・ハウス入門にはぴったりだと思ったので、皆さんにオススメします。

しかもミックスを担当したのは、全国で大人気のイケメンDJ FUMI★YEAH!さん!
いまや日本のミックスCD業界といったら、女性だとDJ KAORIさん、男性だとDJ FUMI★YEAH!さんの2強状態にあるのは誰もが認める事実でしょう。

DJ FUMI★YEAH!さんは何がすごいかって、おそらく影響力が日本一のDJだと思ってます!
(twitterやInstagramのフォロワー、リツイート・ファボ数を見れば、なるほどね、となります笑)

ミックスCD業界だけでなく、クラブシーンでも男女ともに多くのファンの支持を集めているスターDJなんです。
ダンスミュージックファンはもちろんのこと、日本の幅広い層にクラブミュージックのすばらしさを届けてきたパイオニア的存在です。

DJ FUMI★YEAH!さんがトロピカル・ハウスのミックスを出したことで、このジャンルの認知度も上がってさらにブームを加速させるような気がしています!

3.) トロピカル・ハウスのフェス「Tropical Disco」がスタート

tropical_disco

出典:mery

トロピカル・ハウスの世界的アイコンが日本のテレビで取り上げられ、トロピカル・ハウス入門にふさわしい気軽に手に取れるアイテムまで発売されたというところまでお話しました。

ブームを裏付けるさらなる側面としてご紹介したいのが、トロピカル・ハウスのフェス「Tropical Disco」です!

Tropical Discoは2016年5月からスタートした日本初のトロピカル・ハウス・プロジェクト。
15:00から21:00という時間帯で、場所は豊洲のマジックビーチで開催されています。
夏の間は毎月開催されるフェスなんだそうです。

しかも毎月トロピカル・ハウスシーンに定評のある海外ゲストを呼んでいて、すごく魅力的なイベントだなといったイメージ!

フェスでもクラブでもない第3の波 “サードウェーブパーティー” をテーマに『白い砂浜の上に創られた、
オープンエアーの現代版ディスコ』で、Tropical Houseという新しい音楽、パフォーマンス、食、サンセットを交えて
行われるレギュラーパーティー

出典:Tropical Disco

野外イベントなのでてっきりフェスだと思っていましたが、どうやらフェスという謳い方はしていないようです。
フェスという言葉では表現できない”オシャレさ”をもっと出したいという意図でしょうか?

夏、白い砂浜、サンセットタイム。
ここにトロピカル・ハウスが流れるんだから、もう最高以外の何ものでもないですよね。
都会の喧騒から離れた、オアシスのような極上空間なのでしょう。

残念ながらぼくはまだ一度も行ったことないので、あまり詳しいことはお伝えできませんが。。

音楽をCDショップなどで手に取ることができるようになり、それを五感で体験できるだけでなく仲間たちと最高の時間を共有できるようなフェスもでてきた
これって、EDMが日本に流行り始めたときと一緒の流れではないでしょうか?

EDMはアゲアゲ系でしたが、トロピカル・ハウスは真逆のチルアウト系。
ぼくの考えでは、EDMよりもこの夏特に身近な音楽になりつつあるのがトロピカル・ハウスなんじゃないかなと思います。

お知らせ: DJ HACKsのSHOTAの”トロピカル”なミックスが全国のriendaの店内BGMに!

最後に、”トロピカル”な流れで告知させてください。
2016年6月24日(金)に私DJ SHOTAが「m」のマークでおなじみのManhattan Records (マンハッタン・レコーズ) さんから新しいミックスCDをリリースしました!

Tropical Beach Party – Best of Summer Anthem! (Mixed by DJ SHOTA)

なんとこの作品が、人気女性アパレルブランド「rienda」さんの7月度店内BGMに抜擢されるという快挙!
女性の皆さん、7月中は全国のriendaでこのミックスがかかっているのでぜひお買い物と一緒に音楽も楽しんでみてください^^

収録曲の中で個人的にお気に入りなのは、Armada Recordsからリリースされているこちら。
MÖWE & Daniel Nittの「Lovers Friends」っていう超絶気持ちいい曲です。

このミックスCDは全国のタワレコ・TSUTAYA等のCDショップ、iTunesでも購入いただけます。
トロピカル・ハウスと洋楽夏うたが入っているバランスのいいミックスになっているので、本当ドライブにも最適!

まとめ

きれいなメロディと生音系のサウンド、目を閉じて耳を澄ませばそこに南国のリゾートが広がる。
このような世界観をぼくたちに見せてくれる・体験させてくれるのが、トロピカル・ハウスなんです (個人的に超好き)。

個人的に好きすぎて、トロピカル・ハウスが海外で流行り始めた初期の頃からミックスをつくってはMixcloudに無料公開していました。

見てください。このミックスなんか、4万回以上再生されていて、お気に入りが1600以上もついているという驚異的な人気っぷり。笑
(たぶんMixcloudの中でもこんなに人気なミックスは他にないです。)

トロピカル・ハウスという言葉が日本で流行るだいぶ前からずっと推し続けてきたので、今流行るようになってうれしいですし、ちょっと鼻が高い笑
前からDJ HACKsのトロピカルのミックスを聴いていただいているリスナーさんも同じ気持ちでしょう!

今年の夏はトロピカル・ハウスをいっぱい聴いて、夏を楽しみましょうね!

最後の最後に、Mixcloudに一番最新のサマーミックスを公開しています。
今のところ公開して3日間で、5700回再生、60リポスト、422いいねを記録しているので、これも大人気ミックスになりそうな予感。
ぼくが最近オススメしたいトロピカル・ハウスといえば、Vibe House、Housy Houseと言われるような波の音を感じさせるようなDeep Houseで、特にサックスの音が入ったやつが最高なので皆さんにも聴いてもらいたいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事