TOP > クラブミュージック > これからきそう!トロピカル・ハウス系の今注目したいアーティスト

2016.09.12(Mon) DJ SHOTA クラブミュージック

これからきそう!トロピカル・ハウス系の今注目したいアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トロピカル・ハウスが海外で流行りだしてから約2,3年が経ちました。
今年ウルトラで初来日を果たすKygoやThomas Jackなどがトロピカル・ハウスのシーン全体を引っ張ってきましたが、彼ら以外にもこれからくるであろうアーティストがたくさんいます。

今回は、今はまだ有名ではないけど、最高にいい曲をリリースしている注目しておきたいアーティストをご紹介します!
トロピカル・ハウス好きはきっと好きになることまちがいなし!

kygo_piano

出典:facebook

ノリにノッているトロピカル・ハウスのアーティスト

今トロピカル・ハウス (ディープ・ハウスも含む) で有名なアーティストといったら、だれを思い浮かべますか?

Kygo (カイゴ)

Kygoさん(@kygomusic)が投稿した写真

Thomas Jack (トーマス・ジャック)

Thomas Jackさん(@thomasjack)が投稿した写真

Sam Feldt (サム・フェルト)

Matoma (マトマ)

Matomaさん(@matomaofficial)が投稿した写真

Sigala (シガラ)

Sigalaさん(@sigalamusic)が投稿した写真

その他にも、

Lucas & Steve / Jonas Blue / Bakermat / Michael Calfan / Mike Mago / Lost Frequencies / Klingande / Deepend / Going Deeper

などなど。
最近はトロピカル・ハウスなのか、ディープ・ハウスなのか、もしくはメロディック・ハウスなのか、区別がむずかしいものもありますね (もはや言い方・感覚の問題?)。

これらの有名アーティストは置いといて、今回はSoundcloudを毎日チェックしている自分がぜひ皆さんにおすすめしたいアーティスト3組をご紹介します!

その前に!このトロピカルなミックスを聴いてみてください

ニュースです。
日本最大級のクラブ、東京・新木場ageHaの「ageHa Radio」というポッドキャストにですね、このたびDJ HACKsからDJ SHOTAのミックスが初登場しました!

今まではMixcloudでコツコツとミックスをあげてきて、おかげさまで世界中に2万人を超えるフォロワーがいますが、今回はSoundcloudの、しかもageHaが運営するアカウントでミックスをアップすることができました!

雰囲気よく気持ちのいい曲たちを集めてミックスしたので、ぜひ聴いてみてください。
朝起きてすぐこのミックスを垂れ流しにしておけば、いい1日のスタートが切れることまちがいなし!

それでは本題です、さっそく3組のアーティストをみていきましょう。
(ミックスにはこれから紹介する3組のアーティストの楽曲が多く入ってるので見つけてみてください)

1.) Kav Verhouzer

読み方: カブ・ベルハウザー

オランダのアーティスト、Kav Verhouzer。
いつもニューエラ帽をかぶってるイメージです。

トロピカルの”隠れヒットメーカー”と言ったら彼!一番おすすめしたい!
まずはリリースしている楽曲を聴いてみていただきましょう。

聴いた瞬間、ひとめぼれでした (イントロの部分から笑)。
彼のSoundcloudにはオリジナル楽曲やリミックスも含めて、フリーダウンロードできる音源がたくさんあります!太っ腹!

ageHa Radioのミックスでは最初の2曲がKav Verhouzerの曲。
雰囲気がよくて、明るいトロピカル・ハウスなのでハマる人続出の予感!

Arminが主宰を務める天下のダンスミュージック・レーベル「Armada」の傘下にある「The Bearded Man」というヒゲの形が特徴的なロゴのレーベルから新曲がリリースされ、大出世!これからくる理由はここにもあります。

最近、SLAM!で公開されたDJ SET動画がありましたので載せておきます。

正直、見た目はあまりトロピカル・ハウスではない。笑

2.) SJUR

読み方: シュール (ジュール)

SJURさん(@sjurmusic)が投稿した写真

今度は、3組まとめておすすめアーティストをご紹介!

SJUR, Dunisco, JeyJeySaxです。

まず、SJURはノルウェーのアーティストです。
“How To Pronounce”で調べたところ、ノルウェー語で”シュール”という発音をしていました。今まで読み方がわからなかった方はご参考に。
ageHa Radioの中では、SJURの曲を3曲使っています!

Dunisco (デュニスコ) もノルウェーのアーティスト。若い!

JeyJeySax (ジェイジェイサックス) は名前の通り、サックス奏者です。Duniscoとよく一緒にイベントに出演しています!

この3人がつくる、誰もが知っているヒット曲のリミックスが神レベルで最高。

他にもいいのがたくさんあるのでぜひSoundcloudでチェックしてみてください!

3.) Koni

読み方: コニー

Koniさん(@koni_music)が投稿した写真

ドイツのアーティスト、Koni。
彼はヒット曲をカバーしてトロピカルにした楽曲で人気に火がつき、Soundcloudでバズりまくってます。

有名なのが、DrakeのOne Danceをカバーしたもの。

Soundcloudではなんと、900万回以上も再生されていて (Mのマークがつくのはかなり快挙)、もうすぐ1000万回に届きそうな勢い。
カバー音源なのにここまで再生されているものはなかなかないのでは?

RihannaのWorkのカバーも人気が高い!

制作風景もYouTubeに載せています!実は彼、元々ギタリストなんですね!

サックスが入ってる曲が好きな方へ

JeyJeySaxのようにサックス奏者で有名なアーティストに、SAXITYというドイツの2人組のアーティストがいます。
1人はサックス、1人はギターという、異なる楽器を演奏する2人が融合した最強のデュオなのです。

SAXITYさん(@saxitymusic)が投稿した動画

この動画を見て勘のいい方はお気づきでしょう。
そう、実はSAXITYのギターの方は、今紹介したばかりのKoniなんです!
(Tropical Houseに詳しい方でも知らない方多いはず!?)

SAXITYさん(@saxitymusic)が投稿した写真

ageHa Radioでは、The Chainsmokersの名曲『Closer』の”SJUR x SAXITY Remix”を入れています (先ほどのSJUR)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
何においても、流行る前から知っておくと、人気が出た時にうれしいものですよね。笑
まだまだメジャーにはなっていないけど、Soundcloudで支持を得ているアーティストは狙い目!

ウルトラ2日目の夜、トロピカル・ハウスのパーティーが開催

9月に入り、夏もだんだん終わって秋の訪れを感じる日々が続いていますが、最後にイベントの告知をさせてください!

夏の終わりにですね、トロピカル・ハウスのパーティーを開催します!

トロピカル・ハウスのパーティーって、ありそうであんまりなかった!?

そうです、トロピカル・ハウスはロケーションがかなり大事 (もはやそれ勝負w) なので、なかなか開催される場所がなかったわけです。

ですが、このパーティーは一味ちがう!
何がちがうのか、以下まとめです。

9/18 TROPICAL POOL PARTYの魅力
・新木場ageHaのプールサイドステージ、”Water”での開催 (※プールには入れません)
・9月18日(日) = ULTRA JAPAN 2日目の夜に開催 (ウルトラの興奮が冷めない…!)
・TROPICAL HOUSEの豪華なミックスCDを先日リリースしたDJ FUMI★YEAH!先輩がゲスト出演 (女子歓喜)
・TROPICAL HOUSEをDJ HACKsでずっと推してきたぼく、DJ SHOTAが本気のDJ SETを披露 (ぜひ見に来てください)

Kygoが1日目、Thomas Jackが3日目なので、2日目の夜に大音量のトロピカル・ハウスをアゲハに聴きにくるのもありです。
夏のアゲハのウォーターステージの最高さったら、もう言葉に表せないほどですよ。

いいロケーションと、いいスケジュールで開催されるこのパーティー、お見逃しなく!!
(イベントに興味のある方はDJ HACKs、もしくはDJ SHOTAまで何かしらの連絡をいただければ対応致します)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事