TOP > クラブミュージック > 2016年の総集編!ヒット曲をまとめた”Year Mix”特集

2016.12.28(Wed) DJ SHOTA クラブミュージック

2016年の総集編!ヒット曲をまとめた”Year Mix”特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年も残りわずかとなりました!
今年のヒット曲をまとめた“2016年・ベスト盤”のようなYear Mixがこの時期どんどん発表されていますが、特にオススメなミックスをご紹介したいと思います。

miho_20161227_2_2mb

2016年 Year Mix 特集

1.) SPINNIN’ Records

タイトル: Spinnin’ Records – Best Of 2016 Year Mix
ミックス時間: 97:00

今年も世界名門ダンスミュージックレーベル「Spinnin’ Records」からたくさんのヒット曲が生まれました。
EDM好きな方は、まずこのミックスを聴いてみましょう!
100分近くのミックスになっていて、SpotifyやApple Musicではプレイリストを見ながら聴くことができます!

2.) Hardwell

タイトル: Hardwell On Air 2016 Yearmix Part 1
ミックス時間: 59:59

EDM界の大スター、Hardwell (ハードウェル) が自身のレーベルの曲をミックスしたイヤーミックスです。
Revealedの総集編でアガる!っていうのと、やっぱりハードウェルが作るマッシュアップは最高ですね!
“Part 1″という表記があるので、おそらくはPart 2がそろそろ出てくると思います。

3.) Thrilling Music

タイトル: Year Mix 2016
ミックス時間: 61:35

EDMの中でもきれい系・美メロ系のプログレッシブ・ハウスが好きな方はこれを聴いてください!
Thrilling Musicは美メロでうっとりするようなEDMをピックアップしているYouTubeチャンネルです。
曲名もYouTube動画についているので途中「これいい!何の曲だろう!?」って気になってもすぐ調べられます!

4.) A State Of Trance

タイトル: A State Of Trance Year Mix 2016 (Mixed by Armin van Buuren)
ミックス時間: 119:00

キラキラのプログレ、そしてトランスが好きな方にオススメ!
Armin Van Buurenが自身のレーベルの楽曲をミックスしたイヤーミックスです。
YouTubeのリンクでは聴くことができないので、SpotifyかApple Musicで検索してみてください。

5.) Laidback Luke

タイトル: Laidback Luke | Yearmix 2016 (Mixmash)
ミックス時間: 65:54

今年も来日していたLaidback Luke (レイドバックルーク) は、自分のプレイ動画つきのイヤーミックス!しかも手元まで映しちゃってます!
外タレの中でも特に”DJ上手すぎアーティスト”なのでおもしろいのと、選曲がかっこよくて踊れる!
彼が主宰しているMixmash Recordsから今年リリースされた音源が中心です。
「EDMど真ん中じゃないのを聴きたい」って方にオススメ!

6.) Don Diablo

タイトル: Don Diablo YearMix 2016
ミックス時間: 56:54

electrox 2017に参戦する方はマストチェックなイヤーミックス!
Don Diablo (ドン・ディアブロ) による、Don Diabloの曲・リミックスだけを集めたミックスです。
そもそも、彼が今年18曲もリリースしていたことにびっくり!

Don Diabloはelectrox後に代官山Sankeys TYOで開催されるオフィシャルアフターパーティーにも出演が決定しています!
(ぼくDJ SHOTAもelectrox、オフィシャルアフターパーティーともにDJ出演します)

7.) Ummet Ozcan

タイトル: Ummet Ozcan Presents – The Final Bang Yearmix Part 1
ミックス時間: 66:41

「最近やたら日本に来てるなーもしかして好きなのかな?」というイメージのUmmet Ozcanによるイヤーミックス
時事ネタを入れてきたかったのか、謎にスターウォーズのイントロで始まります!笑
(もう1つの謎は、2016年より前にリリースされた曲も余裕で入ってること…笑)

66分で50曲使っているので、1曲あたりだいたい1分計算?ぽんぽん次の曲にいきます!
Ummet Ozcan本人による”Ozcan Smashup”も入ってます!
こちらも”Part 1″と表記されているので、Part 2が年末に出る予定です。

8.) Maxximize Records

タイトル: Maxximize Records || Yearmix 2016
ミックス時間: 58:10

フェスで盛り上がるようなビッグルーム・サウンドが好きな方はこちらをチェック!
Maxximize Recordsといえば、オランダのイケメン2人組・Blasterjaxx (ブラスタージャックス) のレーベルですね。

9.) Sick Individuals

タイトル: SICK INDIVIDUALS YEAR MIX 2016
ミックス時間: 41:49

12月29日(木)にELE TOKYOにゲスト出演するSick Individuals (シック・インディヴィデュアルズ) のイヤーミックス!
今年もシックが年末に来ますね!去年は新木場ageHaでしたが、今年は麻布十番ELE TOKYOです!
2016年のシックはヒット曲もバリエーションも多くてかなり跳ねたイメージ!

10.) Cloud Kid & Chill Nation

Future Bassが好きな方にオススメしたい!
オススメ曲をコンセプトにあわせてキュレーションしているYouTubeチャンネル「Cloud Kid」と「Chill Nation」がコラボしたイヤーエンドミックスです。

11.) Liquicity

タイトル: Liquicity Yearmix 2016 (Mixed by Maduk)
ミックス時間: 64:22

ドラムン・ベースが好きな方はこちらがぴったり! ポップなDnBオンリーのイヤーミックスです。
「冬っぽくて爽快で聴き心地いいなー」と思ってたら、やはり再生回数が高くて人気のようですね!
DnB界のニューウェーブ、オランダ・アムステルダムで活動しているMadukが手がけています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
他のいいミックスが更新されたら随時この記事に追加していこうと思います!
DJ HACKsでもミックスを大晦日にアップするので、楽しみにしていてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事