TOP > クラブミュージック > EDMおすすめ曲 > 【毎週更新】現役DJが紹介する最新おすすめEDM【2017年上半期版】

2017.06.20(Tue) DJ SHOTA EDMおすすめ曲

【毎週更新】現役DJが紹介する最新おすすめEDM【2017年上半期版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDMの最新情報を探しているEDMファンの皆さんのために、最新情報を毎週更新するコーナーです。
東京のクラブ・フェスで現役で活動しているDJが、「今週のおすすめEDM」を10曲ずつお伝えしていきます。

これを毎週チェックしている読者の方は、最新のトレンドもばっちし、音楽がさらに好きになることまちがいなし!
*昨今の”EDM”の定義があいまいなため、このコーナーでは”EDM”に捉われない幅広いダンスミュージックをご紹介していきます。

EDM_DJHACKS_2017

今週のおすすめEDM (2017/6/16 – 6/22)

1.) 2U

アーティスト: David Guetta ft Justin Bieber
リリース日: 2017/6/9

いまやJustin Bieber (ジャスティン・ビーバー) が歌えばどんな曲でもチャート1位になるという世の中。
スペイン語に挑戦した「Despacito」のあとは、David Guetta (デイヴィッド・ゲッタ) とのコラボ!
今旬なFuture Bassになっていて、メロディも歌い上げ方も最近の曲の中では特に好きな方です!

こんなふざけた写真をインスタにあげてLIKEが250万件もくる世の中こわいです笑

2.) Harder

アーティスト: Tiësto & KSHMR ft. Talay Riley
リリース日: 2017/6/16

Tiesto (ティエスト) とKSHMR (カシミア) がシングル『Secrets』以来のコラボ実現!
今回は盛り上がるようなスタジアム系EDMというよりは、軽快で聴き心地のいいメロディック・ハウスでした。
エスニックさとヴォイスサンプルの使い方がまさにカシミアって感じ!

ティエストも最近動画に力を入れ始めたみたいで、The Chainsmokersのビデオを担当しているクリエイター・thatoneblondkidをリクルートしてEDCウィークのハイライトビデオを公開していました!

Tiëstoさん(@tiesto)がシェアした投稿

3.) Came Here For Love

アーティスト: Sigala & Ella Eyre
リリース日: 2017/6/9

Sigala (シガラ) らしい、ピアノを使った爽やかなメロディック・ハウスが今年も登場!
トロピカルさを演出するマリンバの音を聴くと夏が待ち切れません…笑
早くこの曲を車内でかけてドライブがしたい!!

Sigala日本に来てくれ〜!

4.) All For You

アーティスト: Spada feat. Abi F Jones
リリース日: 2017/5/19

まだ無名のアーティストの良曲を掘り出したのでご紹介!まずはぜひ聴いてみてください。
女性ヴォーカルのやさしい裏声に癒されませんか?
YouTubeのチャンネル登録者数が200くらいなので駆け出しのアーティストかと思いきや、イタリアやポーランドでは人気のDJさんみたいです。

イタリア人っぽい!

Spadaさん(@spadamusic)がシェアした投稿

5.) Save A Little Love

アーティスト: Don Diablo
リリース日: 2017/6/9

Don Diablo (ドン・ディアブロ) の新曲がいい!!
「1,2,3」っていうセリフが耳に残る上にアップリフティングなメロディが爽快に聴こえます。
シャッフルダンスを踊っているダンサーのかたわら、ドン・ディアブロがお茶目に遊んでいます笑

EDCでもシャッフルダンサーをステージに上げてパフォーマンスをしていました!
ドン・ディアブロの楽曲といえば”シャッフルダンス曲”、というイメージがだいぶ定着してきましたね。

6.) Concrete Angel (Dash Berlin Remix)

アーティスト: Gareth Emery feat. Christina Novelli
リリース日: 2017/6/??

Dash Berlin (ダッシュ・ベルリン) の手にかかれば、どんな曲でもフェスティバル・ボムに変身してしまう!
Gareth Emery (ギャレス・エメリー) の美メロクラシック「Concrete Angel」をプログレにアレンジしたバージョンが新しく出ました。チェックです!

アメリカ・ラスベガスでは世界三大EDMフェスの「EDC」が開催されていましたが、EDCウィークのラスベガスのプールパーティーもすごい盛り上がり!

7.) Fade Away

アーティスト: Sam Feldt X Lush & Simon feat. INNA
リリース日: 2017/6/9

Sam Feldt (サム・フェルト) とLush & Simon (ラッシュ&サイモン) がコラボしてミドルテンポな曲ができるとは思いませんでした!
夏に聴きたいトロピカルなテイストで、INNAのヴォーカルもマッチしている最高な1曲です。

フェスの時など、最近のサム・フェルトはトランペット奏者とサックス奏者を加えた3人でステージに立つことが多くなりました。ライブ感があって音楽にもぴったり!

8.) Ibiza 77 (Can You Feel It)

アーティスト: Oliver Heldens
リリース日: 2017/6/12

まさかハウスの大ネタ”Can You Feel It”をサンプリングで使ってくるとは!!
Oliver Heldens (オリバー・ヘルデンス) は若いのにハウスとは何かを理解していますね、頼もしい。
キャッチーなネタを使った踊れるハウスをリリースし続けている彼の存在はもう唯一無二となりつつあります!

オリバー・ヘルデンスってなんか母性くすぐられるかわいさありますよね笑

9.) Sunny Days

アーティスト: Armin van Buuren feat. Josh Cumbee
リリース日: 2017/6/16

Armin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン) の新曲はBPM 115という少しゆっくりめのテンポ。
「オー、サニーデイズ」っていうのがなんかカントリーミュージックっぽくて好感が持てる!
天気のいい日にチルアウトミュージックとして聴くのが良いのでは!?

アーミンが子どもと一緒に踊ってるのがステキ!

10.) Shingaling

アーティスト: Tom Swoon
リリース日: 2017/6/19

Nari & Milaniのアンセム『ATOM』をリメイクして今年勢いに乗っているトム・スーンの新曲はまたもや名曲のサンプル使い!
スイングテイストのトランペットの音色がたまらん!今すぐにでも踊りだしたくなってしまうダンスチューン。

実際にこの曲をかけてフロアが盛り上がっている絵が想像しやすいですね!

Tom Swoonさん(@tomswoon)がシェアした投稿

2017年6月・第1週目のおすすめはこちら

次のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事