TOP > クラブミュージック > Justin Bieber、ちょっぴり切ない新曲『Friends』をリリース!

2017.08.18(Fri) DJ SHOTA クラブミュージック

Justin Bieber、ちょっぴり切ない新曲『Friends』をリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Justin Bieber (ジャスティン・ビーバー) が久々に新曲を出しました!
今回もダンスミュージック路線のようです。

DHclnILVYAA3Ev5

出典:billboard

ジャスティン・ビーバーが切ない恋心を歌う!? 新曲『Friends』をリリース

『Where Are Ü Now』、『What Do You Mean?』、『Sorry』とダンスミュージック路線でヒット曲を連発しているジャスティンビーバーがついに今年一発目となる新しいシングル『Friends』を8月18日(金)にリリースしました!

歌詞はちょっと重ため…?

“So I’m wondering, can we still be friends? (oh-oh)”
“Can we still be friends? (oh-oh)”
“And if it ends, can we be friends?”

「まだ友達のままでいられる?友達でいられるよね?別れても友達だよね?」

なるほど、ちょい重ためな恋愛の内容みたいですね。

トラックがディープで踊れるんですが、それがまたこの切ない恋の未練を引き立たせているというか。
この恋が終わっても友達のままでいられるよね?って皆さんは思った経験ありますか?

2017年、ジャスティン・ビーバーが関わった曲

Justin-Bieber-2015-bb35-billboard-1548

出典:billboard

DJ Khaledとのコラボ

David Guettaとのコラボ

Luis Fonsi, Daddy Yankeeとのコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事