TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > Ultra Music Festival 2018 in Miami ライブセット動画まとめ【トラックリストつき】

2018.03.27(Tue) DJ SHOTA おすすめのEDM

Ultra Music Festival 2018 in Miami ライブセット動画まとめ【トラックリストつき】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年ノオフェスシーズン開幕を宣言するUltra Music Festival 2018 in Miami (以下: ウルトラ・マイアミ) が3月23日(金)・24日(土)・25日(日)の3日間開催され、大盛り上がりで終わりました。
今回は、ウルトラ・マイアミのメインステージに出演したDJのライブセット動画をまとめました!

トラックリストのリンクも貼ってありますので、見てる途中に「これなんて名前の曲だろう?」と気になった方は合わせてチェックしてみてください!

22548628_10155260896017739_3887133238229120824_o

出典:facebook

20周年を迎えたウルトラ・マイアミではサプライズが!

21762877_10155177586462739_4426875565478825525_o

出典:facebook

2018年のウルトラ・マイアミはなんと、20周年というおめでたい歴史的な年でした。
毎年注目されているのは3日目、最終日のメインステージのトリですよね。

20周年を記念した今年のトリの箇所にはモザイクがかけられていて、当日その瞬間まで誰が出てくるかわからないといった状況でした。

「Swedish House Mafiaが4年ぶりに復活!? Aviciiが活動休止から復活!?」

と、色々な憶測が飛び交って話題となっていましたが、やはりSwedish House Mafiaの再結成でした!これは感動したな〜!

ウルトラ・マイアミでわかる今年のシーンの動向

ウルトラ・マイアミを理解する上で、これだけは知っておきたい!

それは、「ウルトラ・マイアミを見ていれば今年のEDMシーンの動向がわかる」ということです。

EDMアーティストたちは、ウルトラ・マイアミに合わせて未発表の新曲 (IDと呼びます) をたくさん作ってきます。
「ウルトラでIDをかけるよ!」とSNSで宣言しているアーティストも多かったですね。

この未発表曲=IDたちが2018年のどこかのタイミングでそれぞれリリースされていくので、ライブセットを見ていると今年どんな曲が出て話題になりそうか知ることができるんです!(早くリリースしてほしくてもどかしくもなりますw)
また未発表曲は知らないオーディエンスでも盛り上がれるように、だいたい有名曲のヴォーカルを乗せたマッシュアップの形でプレイされることがほとんど。
なのでマッシュアップもたくさん作ってくるんです。

そしてEDMアーティストたちは、ウルトラ・マイアミに合わせて普段プレイしているライブセットの内容をアップデートします。(全員そうとは限りませんが)
トラックリストのサイトを眺めているとわかりますが、EDMアーティストって毎回ライブセットの内容を変えるわけではないんです。
新曲が出たらまたちょっとずつ変わってくんですが、基本の流れはあまり変わりません。

そんなライブセットも年の始めのウルトラ・マイアミでは一新され、今年のセットがお披露目されるわけです!

今年はビッグルーム系EDMブームが戻ってくる!?

今公開されているライブセットを一通り見ましたが、今年はビッグルーム系が回帰してくるような気がしました!
Hardwellが”Bigroom Never Die”というタイトルの未発表曲をプレイしていたのも印象的でした。

それでは、1人1人のライブセットを見ていきましょう。

The Chainsmokers

ザ・チェインスモーカーズのトラックリスト

ステージゲスト: Halsey

Hardwell

ハードウェルのトラックリスト

David Guetta

デイヴィッド・ゲッタのトラックリスト

ステージゲスト: Afrojack

Marshmello

マシュメロのトラックリスト

ステージゲスト: Ookay / Will Smith / Yo Gotti / G-Eazy

Afrojack

アフロジャックのトラックリスト

ステージゲスト: Ravitez / VASSY

Tiesto

ティエストのトラックリスト

ステージゲスト: Marshmello

Steve Aoki

スティーヴ・アオキのトラックリスト

ステージゲスト: Quintino / Lauren Jauregui / Daddy Yankee & Elvis Crespo & Play-N-Skillz / Laidback Luke / Bok Nero / Desiigner

Armin van Buuren

Armin Van Buuren トラックリスト

ステージゲスト: Conrad Sewell / Shapov

Mike Williams

マイク・ウィリアムスのトラックリスト

Dash Berlin

ダッシュ・ベルリンのトラックリスト

Nicky Romero

ニッキーロメロのトラックリスト

ステージゲスト: Taio Cruz / ROZES

Fedde Le Grand

フェデ・ル・グランドのトラックリスト

Oliver Heldens

オリバーヘルデンスのトラックリスト

Kaskade

カスケードのトラックリスト

ステージゲスト: Charlotte Lawrence

Jauz

ジョーズのトラックリスト

ステージゲスト: Crankdat / Example

Kungs

クングスのトラックリスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事