TOP > クラブミュージック > 現役DJが選ぶ!大人気だった定番クラブミュージックおすすめ50曲

2014.08.08(Fri) DJ SHOTA クラブミュージック

現役DJが選ぶ!大人気だった定番クラブミュージックおすすめ50曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

teiban_ranking

今回はクラブミュージック好き洋楽好き必見の記事です。
俗にTOP40といわれる売れ線のクラブミュージックを古今東西かきあつめて50曲セレクトしました。

皆さんが聞いたことあるけど曲名がわからない曲や、懐かしくなるような曲を想像しながら書いてみました。
なんでちょっと前に流行った曲がCLUBでどんどん流れなくなってしまうかも説明しながらご紹介します!

ちなみにyoutubeの動画を埋め込み過ぎてページが尋常じゃなく重いのでPCから閲覧していただくか、ゆっくり出来る時に見ていただくことをおすすめします!

それでは早速、古今東西!大定番曲50選!一挙ご紹介します!
50曲が意外と少ないもので、紹介しきれなかったため、少し絞ります。
定番曲であり、さらに盛り上がれるものをセレクトしてみました。

これだけ聴いておけば間違いないやつあげておいたので、みなさん好きなやつ選んで聴いてみてください!

「これを待っていた!」という感想をお待ちしております。笑

クラブミュージック好きならこちらもおすすめ
EDM入門!絶対に知っておきたい10組のおすすめEDMアーティスト【初級編】

DJ HACKs TOP 40 MEGA MIX by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

目次

<POPS系>

定番といえばOne Directionのようなティーン世代が歌う青春系の明るいPOPSですよね!
このまとまりの曲たちは口ずみやすいものが多いのがうれしいですよね。
病んでいるときや、テンション上げたいとき、いかがでしょうか?

Live While We’re Young / One Direction

What Makes You Beautiful / One Direction

Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen

Timber / Pitbull ft. Ke$ha

Die Young / Ke$ha

Beauty And A Beat / Justin Bieber ft. Nicki Minaj

I Love It / Icona Pop ft. Charli XCX

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

<Chris Brown系>

Chris Brown (クリス・ブラウン) はR&BやHIPHOPが多いですが、速い曲も大ヒット定番曲が多いですね!
Yeah 3X』をはじめ、このまとまりも叫ぶことができる曲ばかりな気がします。
Chris Brownの軽快でキレキレな踊りにも注目です!

Yeah 3X / Chris Brown

Don’t Wake Me Up / Chris Brown

International Love / Pitbull ft. Chris Brown

Turn Up The Music / Chris Brown ft. LMFAO

<Nicki Minaj系>

ボン・キュッ・ボンの代名詞、派手な衣装でもおなじみのNicki Minaj (ニッキー・ミナージュ)。
よくよく考えるとEDM寄りな曲が多いですが、EDMとPOPSの中間のようないい位置をキープしてますね!
こういう曲が、EDMブームの入り口を広くしたといっても過言ではないと思ってます。

Turn Me On / David Guetta ft. Nicki Minaj

Starships / Nicki Minaj

Pound The Alarm

<Flo Rida系>

パーティーの定番といえば、Flo Rida (フロー・ライダー) のラップですよね!
どの曲もノリやすく、踊るためにつくられている曲だといえます。
個人的にですが、Flo Ridaの曲ってサビが一番盛り上がるわけではないおもしろい曲だなーって最初思ってました。笑

Hangover / Taio Cruz ft. Flo Rida

Where Them Girls At / David Guetta ft. Nicki Minaj, Flo Rida

Club Can’t Handle Me / Flo Rida ft. David Guetta

Good Feeling / Flo Rida

I Got Feeling / Black Eyed Peas

I Cry / Flo Rida

<LMFAO系>

Party Rock Anthem』で大旋風を巻き起こしブレイクしたLMFAO (エル・エム・エフ・エー・オー)。
最初出てきたときは、すごくぶっ飛んでるコンビがキター!と思ってました。
そしてパーティーには大定番のラッパーLil Jon (リル・ジョン)。
『Shots』や『Drink』以外にも最近はいろいろなEDMで彼の声が今でも多く使われています!

Party Rock Anthem / LMFAO

Champagne Showers / LMFAO ft. Natalia Kills

Let’s Get Ridiculous / Redfoo

Shots / LMFAO ft. Lil Jon

Drink / Lil Jon feat. LMFAO

<Pitbull系>

パーティー番長といえば、そう、Pitbull (ピットブル)ですよね!
とりあえずPitbullの曲お願いします!」っていうリクエスト今でもいただくことあります。
今でもガンガン、ヒット曲を世に送り出しています!

Don’t Stop The Party / Pitbull ft. TJR

Give Me Everything / Pitbull ft. Ne-Yo, Afrojack, Nayer

Rain Over Me / Pitbull ft. Marc Anthony

Bon Bon / Pitbull

<Ne-Yo系>

美メロR&BシンガーとしてデビューしたNe-Yo (ニーヨ) は速い曲もイケイケです。
Let Me Love You』などはなんか甘いメロディって感じしますよね!
声の伸び方がやっぱちがいます。

Let’s Go / Calvin Harris ft. Ne-Yo

Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself) / Ne-Yo

<Rihanna系>

同じく声の伸び方がすばらしい歌姫Rihanna (リアーナ)。
海外情報に敏感でゴシップに載るようなアーティストが好きな洋楽ファンから圧倒的な人気を誇っていますよね。
個人的な話ですけど、Rihannaがブレイクしていた時代、一番CLUB通っていました。笑

We Found Love/ Rihanna ft. Calvin Harris

Where Have You Been / Rihanna

<ラテン系>

体が自然と動き出してしまうかのような軽快なリズム!
サンバやラテンのリズムって体ゆらしやすいし、不動の人気を誇っています。
2014年のサッカーワールドカップ効果もあるせいか、こういうラテンの曲が今また流行りだしました。

Wanna See U Dance (La La La) / Kat Deluna

On The Floor / Jennifer Lopez ft. Pitbull

Dance Again / Jennifer Lopezft. Pitbull

Danza Kuduro / Don Omar

Sex On The Beach / Spankers

Mr Saxobeat / Alexandra Stan

<K-POP系>

韓流という言葉がなつかしい!K-POPが圧倒的に流行ったのは少し前のことでしょうか?
今は勢いが前ほどではなくなってしまいましたが、K-POPアーティスト好きの若い女子は今でもきっと多いですよね。
PSYに関しては、ちょっとそれとは路線がちがうかもしれませんが。。笑

Fantasitic Baby / BIG BANG

Gangnam Style / PSY

<なつかしいヒット曲>

ここからなつかしい曲一気にいっちゃいます!
こういう曲、早い時間でいいのでたまに聴きたくなりますけどね。
やっぱりヴォーカルが入ってる曲というのはなんか安心します。
なつかしいやつ見つけてみてください!
そしてこれをきっかけに他のなつかしい曲を調べてみたり、いろいろしてみてくださればと思います☆

Celebration (David Guetta Remix) / Madonna ft. Akon

Only Girl (In The World) / Rihanna

Party All Night (Sleep All Day) / Sean Kingston

Scream / Usher

DJ Got Us Fallin’ In Love / Usher ft. Pitbull

Don’t Wanna Go Home / Jason Derulo

Break Your Heart / Taio Cruz ft. Ludacris

Higher / Taio Cruz ft. Travie McCoy

Dynamite / Taio Cruz

Hey Sexy Lady / i SQUARE

Moves Like Jagger / Maroon 5

まとめ

いかがでしたでしょうか。
なつかしいものも多くあったと思います!

EDMといわれる最近の曲をあえて除いて盛り上がる曲をあげてみると、改めていい曲が見るかるもんですね。
だからといって今のCLUBでかけるとはお約束できませんが。。笑

まだまだ紹介しておきたかったものがありますが、それはまたの機会にでも紹介します。
永久保存版で、ブックマークにでもお願いします!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事