TOP > DJコラム > 4日で2億!?時給換算4千万!?驚愕してしまうパリスヒルトンのDJとしての実体!

2014.08.19(Tue) DJKAITO DJコラム

4日で2億!?時給換算4千万!?驚愕してしまうパリスヒルトンのDJとしての実体!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

parris

出典:シネマカフェ

DJ HACKsをごらんのみなさん、どうも!DJ KAITOです!

みなさんパリスヒルトンはご存知ですか?

ヒルトンホテル創業者一族の令嬢であり、自信もモデル、女優、歌手など多岐にわたる活動をしているアメリカの超セレブです。
その傍らゴシップ誌では「パーティーガール」として有名、2006年の「ベストオブラスベガス」では「最悪なセレブ」に選ばれています。
2006年8月にはギネスブックに「世界で最も過大評価されてる人物」に認定されるなどして、その素行の悪さから「バッドガール」と言われている一面もある彼女。本日はそんな彼女のDJとしての顔を紹介したいと思います。

惨敗したDJデビュー

騒がせセレブのパリスヒルトンがDJデビューしたのは2012年の6月、ブラジルのサンパウロで行なわれた観客3万人程の大規模なフェスなのです!クラブ等ではなく大規模なフェスでデビューって……もちろんその結果は

[DONTSKIP.COM] Paris Hilton – DJ Set (live @ POP Music Festival 2012) São Paulo, Brasil

自分にはただ高級なセットでクネクネ踊ってるだけの人にしか見えません。
盛り上がりは観客の静けさからもわかると思います。実際にお客からのブーイングもハンパなかったらしいです。
もちろんDJのデビューなんて誰しもそう上手くいきませんが、こうも名声などだけでこんな大きなステージでデビューして結果がこれじゃあ滑稽ですね。

Hello誌によれば本人は1年間毎日欠かさず6〜8時間練習しただ、あの有名なAfrojackのステージに同行してショーの盛り上げ方を学んだと言っていますが、その結果があのクネクネなら……

DJパリスヒルトンに対する評価

まあ大方の予想通り、フェスでのパリスのデビューDJっぷりは散々たるものだったのですが、デビュー後当の本人は失敗したと思ってないのかインタビューで今後のDJとしての展開を語っていたそうです。
そのインタビューからもDJをメインに活動する感じで語っていたそうですよ。

やはりデビューがそんな感じだったので各方面から酷評され、他のDJやメディアから経験不足を厳しく批判されています。

英人気DJのサマンサ・ロンソンは芸能情報サイトTMZにて

パリスはサイテーだ、本当に勘弁してくれ。ちょっとやってみようって気持ちでやってんじゃねえよ、努力したんなら努力した所をみせてもらいたい。

「(DJは)毎週どのくらいもうかるの?なんて気持ちでやってるなら一生懸命に頑張ってるDJ達に失礼だ、そんなの医療系の記事を二回見て自分は医者だと言うのとおなじだ!

といっています。

また世界的テクノ系DJのDeadmau5もパリスのDJには苦笑していて、彼女のダンスミュージック界参入を古代マヤ文明の世界滅亡になぞらえてツイッター上に「この世の終わりだ」「公平に言うと古代マヤ文明の世界滅亡はこの事だったんだ」とツイートしています。

まあ各方面から凄い言われようだったパリス。
なんとなく日本でも最近いるあまりDJができない、もしくは全く出来ないけど有名で客が呼べるからってだけでブッキングされる「モデルDJ」に似た者を感じますね!
自分はそんなDJが嫌いです。
何年間も下積みをしてギャラが無い時代からコツコツやってきたDJの人達に失礼だと思いますし、土足で人の家に入るのと同じ感覚だと思います。

デビュー2年でこのギャラ!?

上記で書いた通りデビューでのパリスはわかったと思うし、彼女の実力も何となくわかったと思います。しかしここ最近のDJでのパリスは凄い事になっています。

現在パリスヒルトンは2ヶ月間に及ぶDJツアーをやっています、その一環でわずか4日間で160万ポンド(約2億6000万円)という収入を得たらしいです!!

自身が常駐DJを務めるイビサ島の世界的クラブ、アムネシアで6日(現地時間)を皮切りに13公演のツアーをスタートしたパリス。
ほかのスタッフがほとんどの技術的な仕事をこなす中、自身は「再生ボタンを押す」だけという内容で時給20万7,000ポンド(約3,500万円)という巨額を得ていることに非難が集中しているそうです。

イビサ島のある関係者はThe Sun紙にインタビューで
パリスは160万ポンドもの大金をたった4日間で稼ぎ出しているんです。自給20万7000ポンドですよ
観客は楽しんでいるようですが、ほとんどの人は酔っぱらい過ぎて、パリスがビヨンセのメガミックスの再生ボタンを押しただけでも気にならないんです」と語っています。

まとめ

現在パリスのDJのギャラは時給に換算すると3500万円、4日間で2億6000万円、もう本当に何がなんだかわからなくなりますね笑

パリス自身も「私は世界中のDJのTOP5に入るわ!」とか言っちゃてるらしいです、ギャラなら確かに入ると思います、ギャラなら!

まあ嫉妬しても何も始まりませんが現場でDJをしているのでパリスヒルトンの記事を見て少し思う事があったので今回DJ HACKsで取り上げてみようと思い記事にしました!
最後まで見ていただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJKAITO
高卒と同時に中国の大連に渡り18歳でDJとしてのキャリアをスタート 大学在学時は大連のNo.1インターナショナルクラブで唯一学生でレジデントを勤め、様々な国のDJと共にプレイし、枠にとらわれない幅広い選曲でフロアーにいる様々な国のオーディエンスの支持を得た異色の逆輸入DJ。 現在は日本に帰国し日本での活動の場を模索中
関連記事