TOP > クラブミュージック > クラブミュージックの大定番!Flo Rida (フロー・ライダー) の定番おすすめ15曲をランキングにしてみた

2014.08.21(Thu) DJ SHOTA クラブミュージック

クラブミュージックの大定番!Flo Rida (フロー・ライダー) の定番おすすめ15曲をランキングにしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

flo-rida

出典:http://www.supermusic.sk/

今回は、クラブミュージックの大定番といえばこの人、
Flo Rida (フロー・ライダー) 」の定番おすすめ曲をご紹介します。

Flo Ridaとは?

Flo Rida (フロー・ライダー) は、34歳 (1979年9月生まれ) でアメリカ・フロリダ出身のラッパーです。
名前はFlo Ridaと書いて「フロー・ライダー」と読みます。フロリダ州出身というのが名前の由来になっています。
2006年26歳当時、Poe Boy Entertainmentと契約後、Rick Ross (リック・ロス) やDJ Khaled (ディージェー・キャレド) と共演し、彼の歌手活動は飛躍的に伸びていきました。

ラッパーといえばHIPHOPで、昔はラッパーがビートの速い曲を歌うことはありませんでした。
しかしLil JonFlo Ridaがだんだん速い曲にチャレンジするようになり、今では速い曲のラップが浸透しています。
そういう意味で、盛り上がる曲を歌うラッパーとしてFlo Ridaは先駆的な役割を果たしているんですね。
今ではクラブミュージックの大定番となっていて、彼の曲が好きなクラバーは多いです。
Flo Ridaはマッチョでがたいよすぎて、プロレスラーみたいだなーといつも思います。笑

florida1

出典:http://www.enterzagreb.hr/

軽快なラップは気分をノリノリに!

Flo Ridaの曲はアッパーでノリノリなビートが特徴的で、曲からあたたかさを感じるようなダンスチューンばかりです!
普通、曲の中でサビ部分が一番盛り上がりますが、彼の曲の場合は必ずしもそうではないのがおもしろいところです。
サビはフィーチャリングアーティストが歌うことが多く、Flo Ridaはラップ部分で勝負しているイメージがありますね。
他のアーティストの曲にちょい役のフィーチャリングアーティストとして参加することもあります。
ラップは卑猥な言葉が使われることも多く、「Whistle」は彼の曲の中では定番曲ですが、かなり卑猥な感じです。笑
そこらへんもやはりパーティーには欠かせない要素ですもんね。笑

florida3

出典:http://www.hinaroko.com

Music Videoも曲にあわせてノリノリ!

フロリダ・マイアミ出身のFlo RidaのPVは、マイアミが舞台の夏っぽいものが多いですね!
PVにはたくさんの人がでてきて、たのしそうにパーティーしている感MAXなのがコンセプトなのでしょうか。
パーティーとはこういうものだぜってアピールしていますね!
再生回数1億を超えるPVは6つもあり、Pitbullに次ぐ多さとなっています。

florida2

出典:http://365voice.com/

Flo Ridaヒット曲ランキングベスト15

そこで、Flo Ridaのヒット曲の動画15曲を、再生回数の多さでランキング形式にしてまとめてみました。
2014年8月19日(火)現在の再生回数のランキングです。

ランキングが影響を受ける要因として、リリース日時や、オフィシャルアカウントから配信されているか、他に同じ動画がYouTube上にあるなど
考えられますが、その曲の一番再生回数の多いビデオをデータサンプルとして扱うこととします。

それでは、いってみましょう!

1位 Whistle


再生回数: 267,072,798 (1位)
アップロード日時: 2012/05/24

2位 Wild Ones


再生回数: 212,132,152 (2位)
アップロード日時: 2012/02/09

3位 Where Them Girls At


再生回数: 194,136,370 (3位)
アップロード日時: 2011/06/28

4位 Good Feeling


再生回数: 178,968,133 (4位)
アップロード日時: 2011/10/21

5位 Club Can’t Handle Me


再生回数: 146,572,649 (5位)
アップロード日時: 2010/07/15

6位 Goin’ In


再生回数: 144,275,898 (6位)
アップロード日時: 2012/07/25

7位 Hangover


再生回数: 83,219,712 (7位)
アップロード日時: 2011/10/25

8位 Troublemaker


再生回数: 82,343,494 (8位)
アップロード日時: 2012/10/22

9位 I Cry


再生回数: 69,867,928 (9位)
アップロード日時: 2012/09/28

10位 Say You’re Just A Friend


再生回数: 55,678,079 (10位)
アップロード日時: 2013/02/08

11位 Who Dat Girl


再生回数: 50,986,026 (11位)
アップロード日時: 2010/12/02

12位 Low


再生回数: 45,175,557 (12位)
アップロード日時: 2007/11/16

13位 iYiYi


再生回数: 24,937,586 (13位)
アップロード日時: 2010/06/30

14位 Run


再生回数: 21,838,458(14位)
アップロード日時: 2012/06/06

15位 Let It Roll


再生回数: 20,516,703 (15位)
アップロード日時: 2012/11/26

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Flo Ridaの曲って安定感がありますよね!
まさに踊りやすいように作られたダンスミュージックって感じです。
最近は曲をリリースすることが少なくなってきましたが、またブームを起こしてほしいですね。
Flo Ridaの曲はこれからも日本のクラブでは愛され続けることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事