TOP > クラブミュージック > おすすめのPOPS > 世界が恋する歌姫「Taylor Swift(テイラー・スウィフト)」のおすすめ代表曲5選

2014.06.13(Fri) DJ SHOTA おすすめのPOPS

世界が恋する歌姫「Taylor Swift(テイラー・スウィフト)」のおすすめ代表曲5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

taylor

DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちわ!DJ SHOTAです。

今回は、若者から絶大な人気を誇り、世界中にファンをもつ女性シンガーソングライター、
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)についてご紹介したいと思います。

テイラー・スウィフトってどんなアーティスト?

テイラー・スウィフトは、1989年12月生まれのアメリカ出身のシンガーソングライターです。

プロのオペラ歌手だった祖母の影響で、幼い頃にカントリー歌手を目指すことを決意。
17歳の時、カントリーミュージックに特化したレコードレーベル、「ビッグマシン・レコード」と契約し
本格的に歌手活動をスタートさせました。
2006年のデビュー同時からヒット曲を立て続けにリリースし、カントリー歌手として確固たる地位を築き上げました。
現在もアコースティックギターを用いて弾き語りして歌うことが多いですが、そのルーツはカントリーミュージックからきていたのですね。

作詞は11歳の頃から取り組み始め、移動の車中、打ち合わせ中やパーティー中でも、詞や曲に使えそうな言葉・フレーズを思い付くと、すぐに携帯電話にメモや録音するようにしているといいます。

日本では「テラスハウス」のオープニングテーマソングに抜擢

一つ屋根の下での複数の男女の共同生活に迫った、フジテレビ系列の大人気リアルバラエティ番組「テラスハウス」にて、
テイラー・スウィフトの『We Are Never Ever Getting Back Together』が番組のオープニングテーマになりました。

この影響もあって、彼女は日本でも一躍有名歌手となり、熱狂的なファンも増えました。
クラブシーンでもテイラーの曲がよくかかるようになり、お客さんからのリクエストも多くなりましたね。
この曲がかかると、フロアから大合唱が巻き起こるイメージがあるくらいです。笑

ラッキーカラーは「Red」、ラッキーナンバーは「13」

『Red』 (LIVE Version)

これはテイラーのライブ映像です。
大ヒットセールスを記録したアルバム『Red』は彼女のラッキーカラーの赤に由来していて、
彼女のライブでは、赤を身にまとって女性のお客さんがたくさん集まります。

そして、ラッキーナンバーは「13」というのもテイラーのファンの間では有名な話。
彼女の誕生日が12月13日ということで13を愛していて、さらに初恋も13歳の時だとか。
ライブの前には手の甲に「13」と書いてからステージに向かうみたいです。

テイラーは恋多き乙女?!

デビュー曲から恋愛の実体験を元に曲がつくられていて、歌詞の中に相手のリアルな名前が出てくることも多いです。
テイラーは過去に数々の恋愛をスクープされ、「One Direction」のハリー・スタイルズとも交際していました。

I knew You Were Trouble』という曲は、ハリーに向けたメッセージ性のある曲になっています。
恋愛をしては曲を書いて、ひどい恋愛で傷ついた経験すらも曲にしてしまうテイラー。
彼女は実際に抱いた素直な気持ちをストレートに歌詞にのせて表現するので、そのような恋心に共感した女性ファンから絶大な支持を得ていますね。

それでは、テイラー・スウィフトの代表曲を6曲ご紹介していきます!

We Are Never Ever Getting Back Together

youtube

フジテレビ系列の大人気リアルバラエティ番組「テラスハウス」のオープニングテーマとしても有名ですね。
力強くて明るい感じのポップスに聴こえますが、タイトルは「私たちはもう絶対にヨリを戻しはしない」という意味です。

“Never Ever”という強調表現が

絶対にない、何があってもありえない

のような意味合いを含んでいますね。笑

テイラーの実際に経験した恋愛を元にこの曲はレコーディングされた曲されました。
当時恋人との間で、別れてはヨリを戻し、また別れてはさらにヨリを戻し、、、を繰り返していたそうで
この曲で「もう絶対に何があってもあなたとはヨリを戻さないわ」という思いを強く歌っています。

みなさんの中にもこのような経験をしたことがある方、いらっしゃるのではないでしょうか。笑

I Knew You Were Trouble.

youtube

※曲だけ聞きたい方は2分くらいまでスキップをおすすめします。

当時恋人関係にあった「One Direction」の中心メンバー、ハリー・スタイルズに向けて作られた曲と言われているこの曲。
タイトルは「私は会ったときからあなたがトラブルの元だってことがわかってた」という意味です。

MusicVideoの曲が始まる前の冒頭部分にはナレーションがついていて、歌詞の意味や曲の背景を理解しやすくなっています。
まとめると

自分を見失って初めて、自分自身が誰なのかわかるのかもしれない

という意味深な内容です。要は失恋ですね。
Hook部分(サビ)で曲のリズムがだいぶ変わりますが、この部分が失恋した心の傷を意味しているみたいです。

彼に初めて会ったときから危険な香りは感じていたけど、恋に落ちてしまい、結局振られて自分を見失っていたことに気づいたわ

というのが歌詞の内容ですが、これも女性に共感を得られそうなグッとくる曲ですね。笑

22

youtube

テイラーが22歳を生きていて感じたことを歌詞につづった『22』。
アメリカンロック調の明るいポップスで、クラブでもよく耳にすることでしょう。

以前テイラーは、『Fifteen』という曲もリリースしています。
これは15歳の青春真っ盛りの自分に向かってなつかしむように歌った曲です。

『Fifteen』は

もし戻れるなら、今の私が知ってること全部、あの頃の私に教えてあげたいわ
という内容なのに対し、『22』は

22歳らしく生きていればなにごともうまくいくのよ。ただ踊り続けてればね。

とかなり前向きな歌詞です。
どちらの曲も女の子のリアルな気持ちを歌っているので、女の子はぜひあわせてチェックしてみてください!

You Belong With Me

youtube

この曲が日本の音楽番組でピックアップされ始めてから、テイラーの名が日本でも知れ渡るようになりました。

あなたには容姿端麗で完璧なガールフレンドがいるけど、でもずっとそばにいる私の方があなたにふさわしいのよ?

という曲です。

彼とは仲良しなんだけど、彼にはきれいな彼女がいる。そんな彼に恋をしてしまう女の子の気持ちをストレートに描いています。
テイラーの曲はどれも女の子だれしもが経験していそうな身近な恋愛体験を書いていて、本当に共感を狙いにいってるなといった印象を受けます。笑

ちなみに、MusicVideoにでてくる彼役のルーカス・ティルとテイラーはほんの短い間だけ交際していました。

Love Story

youtube

あなたは王子様になって私はお姫様になる。

といったように、幼い少女が夢見るおとぎ話のような恋愛を描いた1曲です。
MusicVideoや歌詞からもわかる通り、父親に反対されながらも王子様とのロマンチックな恋愛に溺れるお姫様になった気分で歌っています。

王子様のことをロミオ、自分のことをジュリエットと言っていますね。笑
すてきなラブストーリー気分を味わいたい女の子におすすめの1曲です!

Mine

youtube

過去の恋を歌った曲で、あなたは大切な存在だったということをひたすら言っています。

なぜ人は恋愛に溺れてしまうのだろう、永遠の愛なんてありえないのに。

という歌詞が印象的ですね。
この曲はおもしろい構造になっていて、使っている言葉は一緒ですが3番目のサビの部分だけ「彼がこう言った」というように彼目線での歌詞になっています。
MusicVideoに出てくるトビー・ヘミングウェイとも共演後に短い期間交際していたようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
若者から絶大な人気を誇るテイラー・スウィフトのおすすめな曲を5つご紹介しました。

ポップで元気になるような曲はもちろんのこと、今風の女の子の恋心や気持ちをストレートに表したリアルな歌詞もファンの心をグッとつかんでいますね。

テイラーは背が高いイメージですが、身長はなんと180センチだそうです。スタイルがよすぎます!
恋愛を歌った曲が多く、常にだれかと恋愛をしているんじゃないかってくらい情熱的な女性ですね。

実際の恋愛経験を元に書かれた曲が多いと言いましたが、実際にだれとの恋愛かわかるような歌も結構あります。
歌にいろいろと書かれるテイラーの相手としては、複雑ですよね。笑
いろいろと暴露されてしまっているわけですから。。

テイラーと恋愛関係になる恋人も大変ですね。笑
彼女の曲を歌詞の意味まであわせてチェックしてみると、曲に対する印象も変わるかもしれません。
彼女の恋愛体験に共感して、元気をもらえることもあるでしょう。

若いテイラーが今後年を重ねて大人になるにつれて、どのような歌を書いていくのか、とてもたのしみです!

iTunesはこちら

この記事内で紹介した曲は下のプレイリストですべて聴けるので、一気に再生したい方は下のプレイリストをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事