TOP > クラブミュージック > Pitbull(ピットブル)のおすすめ曲ランキング25選

2014.08.13(Wed) DJ SHOTA クラブミュージック

Pitbull(ピットブル)のおすすめ曲ランキング25選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pitbull

出典:ALLHIPHOP.com

今回は、クラブミュージックの大定番、パーティー番長といえばこの人
Pitbull (ピットブル) 」についてご紹介していきます。

Pitbullといえば、世界中の多くのパーティーピーポーに親しまれています。
日本でも、クラブミュージックの登竜門と言ってもいいくらい人気があり、ここを入り口とする人も多いです。
それでは、くわしく見てみましょう。

Pitbullとは?

Pitbull (ピットブル) は、33歳(1981年1月生まれ)のアメリカ人ラッパーです。

ラッパーというと、黒人のヒップホッパーをイメージする方が多いかと思いますが、Pitbullは白人でラテン系のラッパーです。
ラテン系の音楽は、サンバのようなものや、レゲエのようなものなど幅広いですが、この手の音楽とPitbullのしゃがれた低い声はだいたいマッチします。
まさにダンスミュージックのための声と言っても過言ではありません。

両親がキューバ人でありマイアミで育ったことが彼のラテン系音楽のルーツなんですね。
曲の中にスペイン語と英語が混じってたりすることは当たり前のようにあります。

ラテン系といえば、陽気なイメージはどなたにもありますよね。
Pitbullの曲が「テンションが上がる」「盛り上がる」と言われるのも、ラテンの要素が大きく影響しているからだと思います。
テンション上げたいときなど、Pitbullの曲を聴けばまず間違いないでしょう!

ちなみにPitbullという名前は、2004年のデビュー同時に歌っている姿がアメリカン・ピット・ブル・テリアという猛犬に似ていると言われたことからアーティスト名をそう名乗るようになったみたいです。

ヒット曲が他のアーティストと比べてとにかく多い!

曲をひとりで歌うスタイルよりも、アーティストとコラボするスタイルの曲の方が圧倒的に多いです。
最近多いのは、サビ部分を他のアーティストが歌って、AメロやBメロにあたる部分を彼が歌う曲が多いですかね。

コラボするアーティストも、同じ系統であるラテン系アーティストから、ポップス系のアーティストまで多岐にわたります。
そういう意味では、この業界に太く生きているドンのような存在に思えますね。

そしてデビュー当時からヒット曲がめちゃくちゃ多いです!
どの曲も結構ハマるんですよね。いい曲が多く、どれもなじみやすいんです。なぜでしょうか。

Music Videoがセクシーで華やか!

そしてPitbullの魅力といえば、なんといってもド派手なMusic Videoですよね。

セクシーかつダンディーで、豪遊するお金持ちの男の象徴とでも言いますか。
彼の周りにはいつも女性が何人もまとわりついています。まさに酒池肉林、男の夢じゃないですか。笑

クラブの世界はここまでいかずとも、このように華やかであるべきで、こういうものに憧れるのが健全なパーティーピーポーだと思います。

YouTubeの動画再生回数も彼の曲は高く、曲をMusic Videoとあわせて聴いてみてもおもしろいんです。

Pitbullヒット曲ランキング

そこで、Pitbullのヒット曲の動画25曲を、再生回数の多さでランキング形式にしてまとめてみました。
2014年8月13日(水)現在の再生回数のランキングです。

ランキングが影響を受ける要因として、リリース日時や、オフィシャルアカウントから配信されているか、他に同じ動画がYouTube上にあるなど
考えられますが、その曲の一番再生回数の多いビデオをデータサンプルとして扱うこととします。

それでは、いってみましょう!

1位 On The Floor


再生回数: 773,061,097 (1位)
アップロード日時: 2011/03/03

2位 Rain Over Me


再生回数: 503,383,322 (2位)
アップロード日時: 2011/07/22

3位 Give Me Everything


再生回数: 371,953,061 (3位)
アップロード日時: 2011/05/06

4位 International Love


再生回数: 365,602,575 (4位)
アップロード日時: 2011/12/08

5位 Timber


再生回数: 360,545,493 (5位)
アップロード日時: 2013/11/25

6位 Dance Again


再生回数: 290,717,918 (6位)
アップロード日時: 2012/04/05

7位 We Are One


再生回数: 235,664,372 (7位)
アップロード日時: 2014/05/16

8位 Feel This Moment


再生回数: 211,856,696 (8位)
アップロード日時: 2013/03/15

9位 Hey Baby


再生回数: 148,461,138 (9位)
アップロード日時: 2010/11/05

10位 Bon Bon


再生回数: 119,696,722 (10位)
アップロード日時: 2011/03/22

次は11位から25位!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
次のページへ 1 2
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事