TOP > クラブミュージック > EDMおすすめ曲 > 大事なことは父さんが教えてくれた… Avicii『The Nights』の泣ける歌詞に注目【和訳あり】

2015.01.30(Fri) DJ SHOTA EDMおすすめ曲

大事なことは父さんが教えてくれた… Avicii『The Nights』の泣ける歌詞に注目【和訳あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、Aviciiの新曲として大ヒット中の『The Nights』という曲の泣ける歌詞について取り上げたいと思います。

thenights2

『The Nights』ってどんな夜のこと?

thenights

出典:GOOGIDA

Aviciiが『The Days』と『The Nights』を連続してリリースしました。
この2曲はともに、2015年リリースとアナウンスされているAviciiのアルバム『STORIES』に収録予定。

今回注目したいのは『The Nights』の方です。

オフィシャル・ミュージック・ビデオよりも曲のイメージにあっているリリック・ビデオを載せてみました。
この曲はさすがAviciiだなと思うほど、すばらしいメロディが展開されていく曲になっています。

タイトルは『The Nights』。”あの夜”、しかも複数形なので一晩だけではない?
ここで気になるのは、この曲がどういうことを言っているのかということですよね。
それでは、泣けると話題の歌詞を見ていきましょう。

『The Nights』歌詞 & 和訳

aviciithenights1

出典:ZUMIC

歌詞を見ていくと、主人公が父親との思い出がいっぱいつまった幼少時代を回想している内容であることに気づきます。
そして、幼き日に父から教わったひとつひとつのことを思い出し、振り返っているんですね。

主人公はどんな気持ちで振り返っているのでしょう?
そこまで深く想像を働かせて歌詞を見ていくと、この曲をより楽しめるはずです。

The Nights / Avicii

Hey, once upon a younger year
When all our shadows disappeared
The animals inside came out to play
Hey, when face to face with all our fears
Learned our lessons through the tears
Made memories we knew would never fade

ねぇ、これは僕がまだ幼かった頃
日が落ちて影が見えなくなるくらいの時間になると
世の中の悪い獣達が外に誘惑に来たんだ
その一つ一つの恐怖にちゃんと向き合って
泣きながら学んだ事もあったりして
絶対色褪せないような思い出が出来たんだ

One day my father—he told me,
“Son, don’t let it slip away”
He took me in his arms, I heard him say,

ある日父が僕に教えてくれたこと
『今を絶対無駄にしてはいけないよ』
父は僕を抱き寄せてこう言って
僕はそれを黙って聞いたんだ

“When you get older
Your wild heart will live for younger days
Think of me if ever you’re afraid.”

『お前が大人になったとき、きっと幼き頃に抱いた野望に挑戦したくなるはずさ。そんなときもし怖くなったらいつでも私の事を考えてごらん』

全和訳はこちらでご覧になれます
洋楽歌詞和訳 – Avicii “The Nights”

父さんが教えてくれたこと

thenights1
出典:Wall321

父と子っていうと、ライオン・キングのイメージが勝手にあります。笑
ここで、ハイライト形式でお父さんが教えてくれた”ジーンとくるポイント”をピックアップしてみましょう。

「今を絶対無駄にしちゃいけないよ。」
「大人になった時、きっと若かった頃の挑戦する気持ちが宿るはずさ
もし怖くなったらいつでも私のことを考えてごらん』

“今を無駄にしてはいけないよ”、これは身が引き締まる思いですね。
ついだらだら生きてしまうことって人間だれしもあると思います。
このように語りかけるように言われると、いろいろなことを考えてしまいますね。
どんなことを考えながらお父さんはこう言ったのでしょう?

挑戦しようとするとき、いつでも心の中でお父さんがついてるよ!と背中を後押ししてくれています。
お父さんの器の広さ、背中の大きさのようなものを感じますね。

「いつかお前にもこの世を去る日が訪れる
だから忘れられないような人生を送りなさい」

自分より何十年も先を生きているお父さん、たいていの場合は子より先にこの世を去るでしょう。
死だなんてそんな先のことを言われたら想像できない子としては少し困ると思います。
しかし、何十年も先に生きてきたお父さんだからこその言葉に深みがあります。

“忘れられないような人生”、みなさんは自信を持って送れていると言えますか?

『雷雲があたりを覆う事があったらそれでも消えないような火を灯しなさい。あの流れ星に自分の名を刻みなさい。」
「遥か遠くの沖を目指して冒険しなさい。自分の人生をどこかで諦めたりしちゃいけないよ。お前がどこにいようとも、お父さんが君の帰る場所を導いてあげるから』

どんなに困難な状況に陥っても、決してブレない自分の芯をしっかり見つけること。
「かわいい子には旅をさせよ」ではないですが、大きな目標に向かってどんどんチャレンジしていく精神を教えてくれています。
たとえ失敗したとしても帰る場所があるよって言われるだけで、どれだけ安心できて心強いことでしょう。

“The Nights”の意味とは?

お父さんだって同じように子ども時代を過ごしています。
それに、大人になるまでにいろんなことを見て、いろんなことを学んでいます。

それを今度は自分が父親になったときに、自分の子どもにやさしく教え諭す。
人生の大事なことを小さい子に教えるやさしい父親を想像すると、なにかジーンとくるものを感じざるを得ないです。

まだ父親になったことがなく、どちらかというと子にあたる私ですが、年を重ねるとまたちがったように感じるんですかね。
この歌詞を見て感じ方も人それぞれだろうなと思います。

この主人公と父親の場合、おそらくこのような話をするときが決まって夜だったのでしょう
そのような人生で忘れられない瞬間・思い出のことを、”The Nights”と呼んでいるんだと私は思いました。
この歌のタイトルですね。

まとめ

thenights4

出典:ABC NEWS

いかがでしたでしょうか。
歌詞を私なりに解釈した解説でした。

父と子というテーマって、なにか泣けてくるようなジーンとするものがありますよね。
読者のみなさんの中には、まだお父さんにお世話になっている方もいれば、自分がお父さんになっている方もいるかと思います。
またお父さんがもうこの世を去ってしまっている方にも、胸がアツくなるような歌詞を味わってみてほしいです。

ほとんどの方はお父さんの大きな背中を見て育ってきています。
忘れられない思い出、それこそあの夜のこと”The Nights“があるのではないでしょうか?
幼い頃の記憶をこの機会に振り返ってみるのもおもしろいかもしれませんね。

毎日がせわしく過ぎていく日常の中で、ふと自分の人生を振り返ってみるのってとてもステキなことです。
そこにはお父さんとの思い出があり、お母さんとの思い出、友達との思い出、恋人との思い出があるでしょう。
両親の存在は偉大ですね。

人生で大事なことを思い返すきっかけを与えてくれたAviciiに感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事