TOP > クラブミュージック > 世界No.1のHardwellが選ぶ!2015年ブレイクしそうなEDMアーティスト5選

2015.02.07(Sat) DJ SHOTA クラブミュージック

世界No.1のHardwellが選ぶ!2015年ブレイクしそうなEDMアーティスト5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、世界人気No.1 DJ/プロデューサーのHardwell (ハードウェル) が予想する2015年ブレイクしそうなEDMアーティスト5人をご紹介します。

hardwell5

DJ HACKs

Hardwellが選ぶ!2015年にブレイクするEDMアーティスト

thomasnewson1

出典:facebook

Hardwellが2015年にブレイクすると予想するEDMアーティストはどのような人物なのでしょうか?
のちほど、2014年の予想と比較もしていますので、あわせてご覧ください。

2015年予想の5人は、ハードウェルが主宰を務める「Revealed Records」に所属するアーティストたちです!
代表曲も載せています。それでは見ていきましょう。

1. Julian Calor

juliancalor1

出典:facebook

★Imperial / Julian Calor★

2. Kill The Buzz

killthebuzz1

出典:facebook

★Shake / Kill The Buzz★

3. DallasK

dallask1

出典:facebook

★Burn / KSHMR & DallasK★

4. Joey Dale

JoeyDale1

出典:facebook

★Arcadia / Hardwell & Joey Dale feat. Luciana★

5. Thomas Newson

thomasnewson2

出典:facebook

★Flute / New World Sound & Thomas Newson★

ちなみに、2014年はなんて予想してた?

5人のEDmアーティストを挙げ、2015年予想をした世界No.1 DJのハードウェルですが、2014年は誰を予想していたのでしょうか?
彼が2014年にブレイクを予想していた5人がこちらです。

1.) Sick Individuals
2.) Julian Calor
3.) Thomas Newson
4.) Kill The Buzz
5.) Joey Dale

ソース: VIBE

まとめ

いかがでしたでしょうか。
EDMファンの方なら名前はよく聞くというアーティストばかりだったことでしょう。
それにしても、2014年のデータと比較すると、2015年の5人もさほど変わらないメンバーであることがわかってしまいます。。笑
今年の5人の中に入っていないSick Individualsに関してはもうブレイクしたという解釈でいいでしょう。
その分、DallasKは満を持してハードウェルの予想に入ってきました!
自身のレーベル「Revealed Records」のどうしても売り出したいアーティストたちなのでしょう。

2015年のEDMシーンがどのような方向に向かうのか、あわせて注目したいですね!

ソース: YouEDM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事