TOP > クラブミュージック > EDMおすすめ曲 > まるで海賊王!? パイレーツ・オブ・カリビアンっぽいEDM 3選

2015.02.24(Tue) DJ SHOTA EDMおすすめ曲

まるで海賊王!? パイレーツ・オブ・カリビアンっぽいEDM 3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」を思い出すような海賊をテーマにしたEDMをみなさんにご紹介したいと思います。

PIRATES_OF_THE_CARIBBEAN_DEAD_MAN_S_CHEST___g_1920x1080

出典:WALLPAPERUP

思わず海賊を想像してしまうEDM 3選

pirates_of_the_caribbean_johnny_depp_Jack_Sparrow_fantasy_1920x1200

出典:WALLPAPERUP

海賊“、それは誰しもが憧れるファンタジーの世界。

映画好きにはたまらないであろう「パイレーツ・オブ・カリビアン」。
ジョニー・デップが主演を務めるジャック・スパロウの世界観が好きな方は世界中に。

また、東京ディズニーランドの海賊をテーマにしたアトラクション「カリブの海賊」はみなさんもなじみ深いはず。

そして、いまや日本の国民的漫画・アニメとなりつつある「ワンピース」。
主人公のルフィを中心に、数々のドラマが展開されていく大人気マンガですね。
毎週連載のヤングジャンプをたのしみにしている読者の方多いのでは?

これらすべて”海賊”をテーマにした身近な作品たちです。
パイレーツな世界観にわれわれは無意識のうちに引き込まれているのです。

惹かれる理由のひとつとして、作品の世界観に形を与える役割をもつ「音楽」にも注目したいところ。
パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマソングをちらっと聴いただけで海賊を思い出しますよね。

実は、海賊をテーマにしたクラブミュージックもいくつか存在します。
いきなりクラブで流れてきたら、「えっ、これもしかして?」っていう反応になるでしょう。笑
今回は、クラブで聴きたい”パイレーツ・オブ・カリビアンっぽい”EDMを3曲ご紹介します。

1.) Black Pearl (He’s A Pirate)

★アーティスト: Rebel ft. Sidney Housen
★リリース日時: 2014/09/19

まさに「パイレーツ・オブ・カリビアン」そのまんま!
ドロップ部分も荒波を進んでいく海賊船のよう。
完璧にジャック・スパロウ気分になれますね。

レゴのキャラクターが海賊に扮したミュージックビデオもあります。

2.) Crossbones

★アーティスト: Victor Niglio
★リリース日時: 2015/02/16

今年リリースされたばかりの新しいEDM『Crossbones』。
アーティストはVictor Niglioという、知る人ぞ知るEDMアーティスト。
彼はShowtekの『We Like To Party (Victor Niglio Edit)』でおなじみです。

この曲はパイレーツ・オブ・カリビアンってより、ディズニーランドの「カリブの海賊」っぽいEDMです。
海賊がアルコールを飲みながら酒場で歌っているイメージ。

なんとこの曲、Soundcloud上でフリーダウンロードできるお得感満載のEDMなんです!

Victor NiglioはYouTubeのこの動画を見た際、この曲のEDMバージョンをつくろうと決心したそうです。

3.) Gargoyles

★アーティスト: Sergio Mauri
★リリース日時: 2013/11/18

最初この曲を聴いたときは鳥肌が立ちました。
「まさにパイレーツ・オブ・カリビアンじゃないか!」と。
メロディはオリジナルと似ているようで、少しちがうんですよね。
壮大感が120%な1曲でかっこいいので、もっと有名になってもいいのにとずっと思っている1曲です。

まとめ

PIRATES_OF_THE_CARIBBEAN_CURSE_BLACK_PEARL__g_1920x1080

出典:WALLPAPERUP

いかがでしたでしょうか。
みなさんはどの曲が気に入りましたか?
このようにテーマがおもしろいEDMって意外と結構あるんです。
もちろん、これ以外にも海賊っぽい曲があるかもしれませんが、私の知る限りこの3つがベスト3だと思います。
またの機会に、今度はちがうテーマのEDM特集をご紹介したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事