TOP > クラブミュージック > EDMおすすめ曲 > Steve Aokiが新曲MVで描いた近未来のストーリーが超感動的!イケメンすぎるクローン人間との恋愛にうっとり

2015.02.26(Thu) DJ SHOTA EDMおすすめ曲

Steve Aokiが新曲MVで描いた近未来のストーリーが超感動的!イケメンすぎるクローン人間との恋愛にうっとり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDMアーティストのSteve Aoki (スティーヴ・アオキ) が、新曲『I Love It When You Cry (Moxoki)』のミュージックビデオを公開しました。
最近の彼は「Neon Future」をテーマに、近未来的なミュージックビデオを世の中に発信してきましたが、今回はどのようなストーリーになっているのでしょうか?

SteveAoki&MoxieRaia1

出典:YouTube

新曲『I Love It When You Cry (Moxoki)』

SteveAokiMoxieRaia9

出典:YouTube

Steve Aokiの新曲『I Love It When You Cry (Moxoki)』が発表されました。
今回の新曲には、女性シンガー・ソングライターのMoxie Raiaがヴォーカルに入っています。

もともと、Moxie Raia自身が『I Love It When You Cry』という曲をリリースしていて、それをベースとしてSteve Aokiがコラボし、よりクラブチューン寄りのこの曲が誕生しました。
タイトルの最後についている”Moxoki”は、Moxie + Aokiの造語でしょう。

女性が夢にまで憧れた!イケメンロボットとの恋愛を描く

このミュージック・ビデオのストーリーがおもしろいんです。
ネタバレになってしまうので、はじめに動画を見たいという方はページ最下部までどうぞ。

スティーヴ・アオキは近未来を説明するナレーター役で登場します。

SteveAokiMoxieRaia4

出典:YouTube

主人公の女性はMoxie Raiaです。
設定は彼氏(?)が仕事に夢中でかまってくれず、さみしい日々を過ごしています。
するとそこに、イケメンロボットが届くというストーリー。

SteveAokiMoxieRaia2

出典:YouTube

箱から出てきたのはクローン人間。しかもめちゃくちゃイケメン、モデルのようです。

このクローン人間と一緒に生活していくわけですが、料理や掃除など人間の生活を教えていきます。

SteveAokiMoxieRaia12

出典:YouTube

一緒に生活していくうちに、少しずつ2人の距離は縮まっていき、心を許す関係に。

SteveAokiMoxieRaia8

出典:YouTube

こんなイケメンと一緒に寝れるなんて、世の中のすべての女性の憧れですよね!

SteveAokiMoxieRaia13

出典:YouTube

2人の愛し合う描写もとてもロマンチック。

SteveAokiMoxieRaia3

出典:YouTube

日常のささいなことで怒ることがあっても、言い返すことなく黙って涙する彼のことを彼女は愛おしく思います。

SteveAokiMoxieRaia10

出典:YouTube

そして最後のシーンでは、ホログラムで現れたスティーヴ・アオキがそんな2人を見守る、という微笑ましいエンディングです。

SteveAokiMoxieRaia11

出典:YouTube

ここまで動画を見なくてもなんとなくわかるように画像つきでご紹介しました。

Steve Aoki “Future, Is, Now”

Future Is Now” =「未来はもうそこまで来ている
とても興味深い言葉ですね。SF好きの方にはたまらないでしょう。

スティーヴ・アオキの未来観が垣間見れそう!
という期待を煽るような言葉から始まったこのミュージックビデオ。
このビデオクリップに出てくる近未来的なシーンをおさらいしてみましょう。

1.) SF映画に出てくるような近未来的なディスプレイ

SteveAokiMoxieRaia5

出典:YouTube

まずパソコンが近未来的です!
空間に映し出された形を持たないハイテクディスプレイは近い将来、実現するのでしょうか?

2.) “キーがない”キーボード

SteveAokiMoxieRaia6

出典:YouTube

そして入力する際、キーボードにキーがないんですね!
キーが何もないところにカタカタやってますが、どういう仕組みで打ち込んでいるのでしょうか?

3.) 涙を流す!?感情をもつロボット

SteveAokiMoxieRaia7

出典:YouTube

このビデオ・クリップに登場するイケメンクローン人間は、終盤のシーンでなんと涙を流します。
感情を持っているんですね。自然に涙するシーンに驚きました。これが未来のクローン人間ですか。。

ミュージック・ビデオを視聴する

気になるミュージック・ビデオはこちらです。サイトの都合上、2回クリックするとご覧になれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
とてもロマンチックで女性の読者のみなさんはうっとりしてしまったのではないでしょうか?
男性の私が見ても、このビデオ・クリップはよくできているなと思います。
“Future x Love”を描いたスティーヴ・アオキ、音楽以外のプロデュースも並外れたセンスです!

なお、スティーヴ・アオキは2015年5月のゴールデン・ウィークに開催される
「Electric Zoo Beach Tokyo」と「Electrox Beach Osaka」にて来日予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事