TOP > クラブミュージック > 夏先取り!南国気分になれる新しい音楽ジャンル「Tropical House (トロピカル・ハウス)」

2015.04.23(Thu) DJ SHOTA クラブミュージック

夏先取り!南国気分になれる新しい音楽ジャンル「Tropical House (トロピカル・ハウス)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳の早い方はもうご存知でしょう、今回は海外で今まさに大流行りの新しい音楽ジャンル「Tropical House」をご紹介します。

tropicalhouse3

出典:PICHOST.ME

2015年4月23日(木)更新!
朝の通勤・通学時に聴きたい、新しいさわやかなトロピカル・ハウス・ミックスが完成!
DJ HACKs Tropical House #02 Road To Summer Mix by DJ SHOTA

DJ HACKs Tropical House #02 Road To Summer Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

EDMから新たに派生した”◯◯ HOUSE”たち

2月のゲストライターシリーズにて、ゲストのTJOさんが
「EDMは現在”HOUSE”に回帰している傾向にある。」
と言ってました。

まったくその通りで、EDMブーム以降から”◯◯ HOUSE”という名の新しい音楽のジャンルが次々と生まれています。
音楽情報に敏感な方ならすでにご存知でしょうが、Future HouseBassline HouseTropical Houseなどが代表例です。
今回はその中でも、Tropical Houseを紹介しようというわけなんです。

Tropical Houseとは?

tropicalhouse1

出典:3DWALLHD

Tropical House (トロピカル・ハウス)とは、名前から連想できるように、南国・真夏・ビーチっぽいハウス・ミュージックのことです。
ハウス・ミュージックといえば冷たい無機質なイメージがありますが、トロピカル・ハウスはとても温かくて柔らかいイメージ。
ウクレレやサックス、ピアノなどさまざまな楽器の音が、南国リゾートビーチのバイブスを奏でます。
そしてBPM (曲の速さ) はたいてい100から120の間なので、ゆっくり心地の良いリズムとなっています。

“Tropical House”という言葉が生まれた裏話は、Future Houseのときのそれと同じパターンです。
オーストラリアのプロデューサー、Thomas JackがSoundcloud上でジョークで「Tropical House」」というタグをつけたことがきっかけなんですね。

ハワイやグアムが好きな日本人にとっては、好きにならないはずがない。
Tropical Houseを知りたい方のために、ミックスをつくりましたので、ぜひチェックしてみてください。

DJ HACKs Tropical House #01 Road To Summer Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

Tropical Houseは奥が深いのですが、初めて聴くという方が大半だと思ったので、みなさんのなじみのある曲のTropical House Remixを中心に選んでみました。
何かで疲れて癒されたいなーって気分のときにぜひお役立てください。デトックス効果があります。笑

Tropical Houseの意外な3つの事実

1.) フェスでもかかり始める!世界のULTRAのテーマソングに

tropicalhouse2

出典:4KWALLPAPER.NET

曲を聴いた感じ、ゆったりすぎてEDMフェスではかからないだろうと思われた方いらっしゃるかと思います。
しかし、ここが意外な事実。EDMフェスでもバンバンかかっちゃいます!!

もちろんメインフロアでかかるようなジャンルではないですが、サブフロアではかかるようになってきました。

現に、Tropical Houseの代表的アーティスト、Kygoのオリジナル曲が、2015年のUltra Music Festivalのテーマソングに使われています。

それくらい世界の音楽シーンのトップの人たちが推しているニュージャンルということなのです。
Tropical Houseの波は世界最高峰のEDMフェスにも確実に来ています。

2.) 南国風の音楽を、寒い地域の人がつくっている!?

Tropical Houseというぐらいだから、あったかくて海沿いに住んでいる人たちがつくっているのだろう、、、
普通そう思われる方がほとんどだと思いますが、実は北欧地域のプロデューサーが多いんです。

ノルウェー出身のKygo/Bergs、スウェーデン出身のMezeh/Finis Mundi/Hogland、オランダ出身のSam Feldt、ルーマニア出身のBoehmなどなど。

北欧のDJ/プロデューサーってAviciiやAlesso、元Swedish House Mafiaの3人もスウェーデン出身ですが、メロディックな曲をつくるのに長けているイメージがあります。
Tropical Houseもメロディが命のようなところがあるので、きれいで繊細な曲をつくる北欧系のプロデューサーには向いているのでしょうか?

3.) 若いプロデューサーが多い!10代でもチャンスがある

これから有望な期待のプロデューサーがTropical Houseシーンには多いのです。

Kygo = 23歳
Matoma = 23歳
Thero = 22歳
Andie Roy = 21歳
Mezeh = 19歳
Finis Mundi = 21歳
Sterkol = 20歳
Hogland = 17歳

ざっとあげるとこんな感じです。みんなとても若い!
Tropical Houseシーンはまだ発展途上中にあるため、若くてもトップを目指して参入できる土壌なのです。

音楽はどの分野でも、”誰々の曲だからいいはずだ”みたいなネームブランドがありますよね。
Hardwellの曲だからアガれるだろう、Aviciiの曲だから最高なはず、などなど。
彼らは間違いない曲をつくるのはわかっていますが、曲を聴く前にそういう先入観ってどうしてもあると思います。

Tropical Houseシーンではおもしろいことに、Soundcloudのフォロワー数がいくら少なくてもいい曲をつくっているアーティストを探し当てることができるんです。
まだシーンを独占するようなアーティストが現れていないというのもあるとは思いますが。
そういう意味では、まだ有名になってなくても勝負できるチャレンジングな世界だと言えますよね。

Tropical Houseをチェックするには?

soundcloud1

出典:KOHEOGI.COM

SoundCloud」一択です!!

SoundCloudを中心に盛り上がったと言っても過言ではない、トロピカル・ハウス・ブーム。
トロピカル・ハウスをチェックするためには、Soundcloudにてアーティストをフォローするのがいいでしょう。

Tropical Houseの代表的アーティスト
Kygo
Thomas Jack
SNBRN
Sam Feldt
Thero
Hotel Garuda
Boehm
Andie Roy
Bergs
Mezeh
Finis Mundi
Sterkol
Hogland
Alessandro Mazzola

またプロモーションチャンネルといって、Tropical Houseのおすすめ曲を紹介しているアカウントもあります。
La TropicalThe Dancing Pineappleがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
これを機にTropical Houseの世界に心奪われた方いらっしゃるのではないでしょうか。
個人的にも最近はTropical Houseがイチオシってくらい、今旬なジャンルです。

“盛り上がるだけが音楽じゃない”というメッセージを、最近のサブジャンル「◯◯ House」の台頭から感じます。
曲を聴きに来ているというより、盛り上がりに来ているって感じの人が日本にも多いです。
音楽そのものの良さというところに目を向けようという心がけを常に持ちたいところですね。

「癒されたい」という人間の根本の部分にダイレクトに突き刺さる、気持ちよいバイブスがTropical Houseにはあります。
真夏が待ち遠しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事