TOP > クラブミュージック > 【最新EDMをチェックする方法】オススメのYouTubeチャンネルまとめ 8選

2015.03.09(Mon) DJ SHOTA クラブミュージック

【最新EDMをチェックする方法】オススメのYouTubeチャンネルまとめ 8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最新のEDMをチェックしたいけど、どこで情報をキャッチすればいいかわからない。。」
そのような方に、今回はYouTubeを使ったオススメのEDMチェック方法をご紹介します。

youtubeedm

出典:MASHABLE

EDMの情報をどこでキャッチしてますか?

EDM

近年の世界的EDMブーム/EDMフェスブームにより、EDM人気が日本国内でも高まってきました。
みなさんが普段EDMを聴くのって、クラブやフェス、またネット上で検索したり、タワレコでCDを買ったりするときですよね。

最新のEDM情報をチェックする方法はさまざまありますが、どの方法が効率的で簡単なのでしょうか?

最新のEDMをチェックする方法【YouTube編】

youtubeedm2

出典:media-outlines.hateblo.jp

みなさんの身近になりつつある、YouTube (ユーチューブ)。
今では、YouTubeで多くの再生回数を誇る「YouTuber (ユーチューバー)」が流行る時代です。

そのYouTubeが、最新EDMをチェックするにはかなり効果的な手段なんです。

マイページにログインすると、自分だけの再生リストや登録チャンネル一覧を見ることができます。

youTubeedm3

出典:YouTube

YouTubeで動画を投稿するユーザーをチャンネル登録しておけば、左の一覧にこのように追加されます。
ここにEDMの最新情報をアップしているチャンネルを追加しておけばいいというわけです。
更新されると、チャンネル名の隣に数字がつきます。
また、通知設定もできるのですばやくチェックしたい方は試してみてください。

それでは、おすすめのYouTubeチャンネルを8つご紹介します。

EDM好きにおすすめなYouTubeチャンネル8選

1.) Spininn’ Records

youtubeSpinninRecords

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Spininn’ Records

Spininn’ RecordsはEDMをリリースしている世界最大手のレコード・レーベルです。
更新率も高く、ミュージックビデオが多くアップされています。
コンテンツ内容のクオリティも高く、クラブでDJがかけるヒット曲はSpininn’からリリースされるものが多いです。
Spininn’が更新する動画を抑えておけば、まず間違いないと言えるでしょう。

2.) Ultra Music

youtubeUltraMusic

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Ultra Music

こちらもSpininn’のような世界の大手レコード・レーベル。
更新率は高いが、Spininn’ほどヒット曲のビデオが多いわけではないです。
Spininn’とあわせてチェックするとよいでしょう。

3.) Kontor.TV

youtubeKontorTV

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Kontor.TV

Kontor.TVも、いいEDMのミュージックビデオが集まってます。
Hardwell系のEDMのビデオクリップはここからアップされていることが多いです。
Spininn’ Records/Ultra Musicとあわせておさえたいチャンネルです。

4.) Proximity

youtubeProximity

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Proximity

Proximityは上の3つとは異なり、プロモーションチャンネルです。
上の3つは主にミュージックビデオなどのビデオクリップが中心ですが、こちらは主に音源を紹介するチャンネルです。
このProximityがなぜオススメなのかというと、掘り出し物がかなり期待できるからです。
あまり知られていない良曲、リミックスが紹介されていて、更新率も高い。
周りと差をつけたい方に特にオススメ。

5.) Dim Mak

youtubeDimMak

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Dim Mak

ここからは有名EDMアーティストが主宰を務めるレコード・レーベルの紹介です。
Dim Makは、Steve Aoki (スティーヴ・アオキ)が主宰を務めるレーベルです。
ここでは、Dim Mak所属アーティストのミュージックビデオが集まっています。

6.) MAD DECENT

youtubeMadDecent

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Mad Decent

MAD DECENTは、Diplo (ディプロ)が主宰を務めるレーベルです。
ここでは、MAD DECENT所属アーティストのミュージックビデオが集まっています。
TRAPやTWERKなどのBASS MUSIC (ベース・ミュージック)が好きな方におすすめ。

7.) OWSLA

youtubeOWSLA

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: OWSLA

OWSLAは、Skrillex (スクリレックス)が主宰を務めるレーベルです。
ここでは、OWSLA所属アーティストのミュージックビデオが集まっています。
Mad Decentと同じく、BASS MUSIC好きな方にオススメ。

8.) Revealed Recordings

youtubeRevealedRecordings

出典:YouTube

こちらをクリック ▶︎ YouTube: Revealed Recordings

Revealed Recordingsは、Hardwell (ハードウェル)が主宰を務めるレーベルです。
ここでは、W&W / DannicなどのRevealed Recordings所属アーティストのミュージックビデオが集まっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
普段からパソコンをお使いの方はYouTubeを開くことがあるかと思いますが、以上のチャンネルを登録しておくと便利です。
EDMのたのしみ方もさまざまで、個人的にはミュージックビデオとセットでEDMをチェックするスタイルがおすすめです。
曲のイメージがよりわきやすくなるのではないでしょうか?
スマホから見る方でも、ぜひYouTubeのアプリからチャンネルに飛んでチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事