TOP > クラブミュージック > ディズニー好きは必見!聞いてるだけでテンション上がるDisneyリミックス5曲

2014.06.05(Thu) DJ SHOTA クラブミュージック

ディズニー好きは必見!聞いてるだけでテンション上がるDisneyリミックス5曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

contents03_img01

DJ HACKsをご覧のみなさん、こんにちわ!DJ SHOTAです。

今回はディズニーが好きな人向けに、ディズニーの名曲たちをクラブ仕様にリミックスした曲たちをご紹介します。

ぼく自身、ディズニーが大好きなので、たまに織り交ぜてかけることがあります。
いきなりエレクトリカルパレードのイントロを聴かせて、オーディエンスの「うわっ、ディズニーじゃん!」ってなる顔を見るのが好きです。笑

それでは代表曲5曲を見ていきましょう!

1. Let It Go (Papercha$er Club Remix)/ Idina Menzel

SoundCloud

興行収入200億円を突破中の全世界で話題のディズニーアニメ映画「Frozen / アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」。
日本国内でも公開から3ヶ月たった5月25日時点でサウンドトラックの売り上げは約65万3千枚に達し、国内のアニメ映画サントラで歴代1位になりました。

レリゴーレリゴー」でおなじみのこの曲にはRemixが多く出されていますが、
一番イケてるのはこの「Papercha$er Club Remix」だと思います。
ディズニーが公式にリリースしているCD「DCONSTRUCTED」に収録されている「Armin Van Buuren Remix」が一番有名かもしれませんが、

このリミックスはArmin(アーミン)の得意ジャンルであるトランス調で、ヴォーカルが少ないため日本人にとってはなじみにくいかと思います。

2. Zip-A-Dee-Doo-Dah / Aly & Aj

原曲は『Song Of The South』という実写とアニメーションを組み合わせた長編映画作品の劇中歌です。
それをAly&AJというアーティストがポップス調にリミックスを手がけ、できたのがこの曲です。

ディズニーランドでは、スプラッシュマウンテンの落ちたあと、この音楽が聴こえてくるはずです。
ジッパディドゥーダー♪ジッパディエー♪」と軽快なリズムがディズニーっぽくて好きです!
「Wonderful Feeling, Wonderful Day!」という歌詞が前向きで元気になれます。大好きです。笑

この曲は『ディズニーマニア3』というアルバムの7曲目に収録されています。

[amazonjs asin=”B0007CNY7C” locale=”JP” title=”Disneymania 3 (Jewl)”]

3. Part Of Your World (House Nation Remix) / Q;indivi

SoundCloud

アニメ映画『リトル・マーメイド』の曲ですね。
Under The Sea』も有名ですが、こっちのアリエルが歌っているシーンが印象的なこの曲も有名です。

J-POPのカヴァーでも有名なアーティスト「Q;indivi」がヴォーカルを務めた『House Nation Remix』です。

ハウス調なので、アガるというよりはしっとりオシャレに仕上がっていますね。
この曲が収録されているアルバム『HOUSE DISNEY』には、その他「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ピノキオ」「アラジン」「美女と野獣」「ダンボ」などの名曲たちのハウスリミックスが入っているのでぜひ聴いてみてください。

[amazonjs asin=”B001JECF40″ locale=”JP” title=”House☆Disney”]

Part Of Your World / Miley Cyrus

アガるロックな『Part Of Your World』が聴きたいという方へ、このカヴァーも紹介しておきます!

YouTube

いまや系統が激変し奇抜なファッションで話題のアメリカの歌姫、Miley Cyrus(マイリー・サイラス)が歌ってます。
このリミックスは『ディズニーマニア3』というアルバムに収録されています。

[amazonjs asin=”B0007CNY7C” locale=”JP” title=”Disneymania 3 (Jewl)”]

4. Beauty And The Beast / Jump 5

YouTube

アニメ映画「美女と野獣」でおなじみの名曲中の名曲『Beauty And The Beast』。

アメリカの人気TV番組「Radio Disney」に出演していたアメリカのダンス・アイドルグループ『JUMP 5』によるカヴァー曲です。
ポップス調なのでノリやすく、アメリカン・ティーンエイジャーになった気分で元気になれるいい曲です。

この曲が好きなディズニーファン、結構多いのではないでしょうか?

5. Can’t Help Falling In Love / The A*Teens

YouTube

アニメ映画『リロ・アンド・スティッチ』のテーマソングとして使われたこの曲は、有名曲のカヴァーです。

原曲はエルヴィス・プレスリーが1961年にリリースし、大ヒットを記録したバラード曲。
カヴァーを手がけたのはスウェーデンのアイドル・グループ『A*Teens』です。

ティーン・エイジャーに絶大な人気を誇った『A*Teens』は『JUMP 5』と似ていますよね。
『リロ・アンド・スティッチ』の映像が使われているMusic Videoを見ると、ティズニーファンとしてはたまらないです。
青春ぽくて、いいラブソングですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。
クラブでディズニーの曲が流れたら、ディズニーファンとしてはアガりますよね!
『Let It GO』に関しては最近お客さんの反応がかなりいいです。女性も男性も大合唱ですよ。
ディズニーの名曲のリミックスやカヴァーはここに挙げた他にも多くリリースされているので、
ぜひディズニーが好きなみなさん、ディズニー好きのお客さんを盛り上げたいDJさん、ディグってみてください!

*ディグる=由来は英語の「Dig」からきていて、音楽を掘って探すことをDJの間では曲をディグると言います。

2014年4月に”EDM × ディズニー”のCD『DCONSTRUCTED』発売されました!
ディズニーが好きな方はぜひ聴いてみてください。

[amazonjs asin=”B00IKM5L7W” locale=”JP” title=”Dconstructed”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事