TOP > クラブミュージック > 夏を先取り!PitbullとChris Brownのコラボ曲『Fun』のPVが公開

2015.06.22(Mon) DJ SHOTA クラブミュージック

夏を先取り!PitbullとChris Brownのコラボ曲『Fun』のPVが公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PitbullとChris Brownとのコラボ曲『Fun』のミュージックビデオが公開されました。
このミュージックビデオが夏に向けて気持ちを高めたい人におすすめなんです!

pitbullfun2

出典:THATGRAPEJUICE.NET

PitbullとChris Brownが高級リゾート地で…

Pitbull (ピットブル) と Chris Brown (クリス・ブラウン) の2大スターが夢の共演!

2014年11月21日にリリースされたピットブル8作目のアルバム『Globalization』に収録された曲『Fun』のミュージックビデオが半年の時を経て公開されました。

さすがピットブルのPVだなーと思うのは、ナイスバディの水着の美女が何人も出てきて”セレブの遊び”を演出しているところ。
これは彼のスタイルで、あいかわらずブレません。

今回はそこにクリス・ブラウンが加わり、なんとも豪華な感じに。
オープンカーによっかかったり、ボートでパーティーしたり、本当にうらやましいの一言に尽きます。

pitbullfun3

出典:THEBUZZINBOX

ピットブルの美女との絡みはおなじみですが、それ以上に、うしろの背景がすごくきれい!
夏が待ち遠しいみなさんの気分を高めるPVになっているので、ぜひごらんになってみてください!

舞台はアメリカ・マイアミのオーシャンドライブ

pitbullfun1

出典:Ultimate Music

『Fun』のジャケットがこちらなのですが、いかにもマイアミを意識したデザインになっています。お気づきでしょうか?

アメリカのフロリダ州に位置するマイアミは、まさに誰もが憧れるリゾートシティ。
世界最大級のEDMフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」が開催される地として今やなじみ深い街ですよね。
オーシャンドライブというアールデコ地区の海岸沿いの有名な通りがあるのですが、そこがものすごくきれいなんです。って、知り合いが話してました。笑

海岸沿いにホテルがいっぱいあって、そのルーフトップ(屋上)のプールやバーからのビーチの眺めはそれはそれは絶景なんだそう。

マイアミに行ったことある方ならピンとくるかと思いますが、『Fun』のジャケットやPVに出てくる文字のフォントがこのアールデコを意識しているんですね。
ピンクや水色などの明るいカラフルな色使いや、ネオンが使われているところがまさにマイアミ。

The Colony Hotel on Miami Beach's Ocean Drive

出典:www.billwisserphoto.com

pitbullfunbeacon

出典:Miami Beach Rentals

ピットブルがマイアミ出身なのはご存知の方多いはず。
マイアミのオーシャンドライブでのシーンを見ると、夏が待ち遠しくなっちゃいますよね!
このミュージックビデオは夏に向けて気持ちを高めたい方へぴったりなのです。

『Fun』の歌詞つきビデオはこちらです。
歌詞と一緒に出てくる水着のセクシーなお姉さんもあわせてごらんください!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事