TOP > クラブミュージック > Dillon Francis、Calvin HarrisやSkrillexらとコラボした話題のEP『This Mixtape Is Fire』をリリース

2015.08.14(Fri) DJ SHOTA クラブミュージック

Dillon Francis、Calvin HarrisやSkrillexらとコラボした話題のEP『This Mixtape Is Fire』をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dillon Francisが最新EP『This Mixtape Is Fire』を8月14日(金)にリリースしました。

dillon-francis-this-mixtape-is-a-fire1

出典:YourEDM

Dillon Francisとコラボしたアーティストの面々がすごい!

DillonFrancisstage2

出典:YourEDM

2015年8月14日(金)、Dillon Francis (ディロン・フランシス)が最新EP『This Mixtape Is Fire』をリリースしました。
全7曲が収録され、ムーンバートンやベースミュージック全開の内容になっています。
あまりイメージのないようなジャンルの音楽も入っていて、このEPで新しい試みをやってるなという印象がありましたね。

このEPを語る上で欠かせないのが、Dillon Francisとコラボしている豪華アーティストたち
SkrillexBro SafariKygoChromeoParty Favorときて、やっぱり一番注目なのはなんといっても、Calvin Harris

「Calvin HarrisとDillon Francisがコラボしたらどんな曲ができるんだ!?」

以前から彼らが一緒にスタジオ入りしていることは報じられていました。
やっと彼らのコラボ曲『What’s Your Name』が発表されましたが、聴いてみると、この曲はムーンバートンというジャンルで、特にEDMという感じでもなかったです。

「本当にCalvin Harrisも制作に加わったのか?」

といううわさが立つくらい、Calvin Harris要素が見当たらない。。
Dillon Francis単独で作ったのではないかと言われるほどです。

Calvin Harrisも最近は『How Deep Is Your Love』のようにディープハウスを発表し、ポップなEDMからは遠ざかっているように思えます。
そもそも、『What’s Your Name』というタイトルからして、Calvin Harrisが作っていないかのような読みができる気がしますけどね笑

それでは、Dillon Francis話題の最新EP全7曲を見ていきましょう!

1.) Bruk Bruk (I Need Your Lovin)

アーティスト: Dillon Francis

2.) What’s Your Name

アーティスト: Dillon Francis & Calvin Harris

3.) Bun Up The Dance

アーティスト: Dillon Francis & Skrillex

4.) Pull It

アーティスト: Dillon Francis & Bro Safari

5.) Coming Over

アーティスト: Dillon Francis & Kygo feat. James Hersey

6.) Lies

アーティスト: Dillon Francis feat. Chromeo

7.) I Can’t Take It (Party Favor Remix)

アーティスト: Dillon Francis

ソニックマニア2015に出演

dillonfrancisstage

出典:RUNTHETRAP

Dillon Francisといえば、日本の夏最大級の野外音楽フェス「Summer Sonic (サマーソニック)」の前夜祭として知られるオールナイトフェス「Sonic Mania (ソニックマニア)」に出演しますよね!
大阪で開催されるサマソニの中夜祭「ミッドナイトソニック」にも出演することが決定しています。

トラップやトワークなどベースミュージック全開のセットをやるのでしょう、、、見に行く方がうらやましい!
Dillon Francisは相当なエンターテイナーで、とにかくおもしろいです。笑

いきなりドーナッツになったり、

ハチになって自らラップを歌ったり、、、笑

とにかくユーモア抜群のアーティストですね。
彼のツアー動画があるのですが、結構おもしろくて好きです笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事