TOP > クラブミュージック > ありきたりなEDMに飽きてきた方必見!Axtoneによるボートパーティーのライブセット動画まとめ

2015.11.08(Sun) DJ SHOTA クラブミュージック

ありきたりなEDMに飽きてきた方必見!Axtoneによるボートパーティーのライブセット動画まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる”コマーシャル”なEDMであるBig Room HouseやElectro Houseに少し飽きてきたなーという方にオススメしたい音楽があります。
今回は、ヨーロッパで大人気の音楽レーベル「Axtone」が、ダンスミュージックのレコードプール「Beatport」とコラボして先日オランダで開催したボートパーティーの動画をご紹介します。

tomstaar_kryder1

出典:accessanthem.com

脱EDM!?音楽性の高いイケてる音楽を追求したパーティー

axtone_ade_boatparty

出典:Viralbpm

Axwell ∧ IngrossoのAxwellが主宰するヨーロッパの大手音楽レーベル「Axtone」のファンの方多くいらっしゃると思います。
オランダ・アムステルダムで開催されたフェス「ADE 2015」では、BOAT PARTY、つまりクルージングパーティーを開催していました。

動画を見た感じ、狭い船にぎゅーぎゅーに乗っているようですが、ナイスパーティー具合がすぐにうかがえます。

Progressive Houseって何を指すの?

皆さんが好きなキラキラ系のEDMをProgressive House (プログレッシブ・ハウス) って呼ぶと思います。

しかし、ヨーロッパではProgressive Houseというと、キラキラしていない以下のような音楽のことを指すことが多いようです。

このジャンルに特化しているのが、AxtoneやSIZEなどヨーロッパで大人気の音楽レーベルです。
Axwell ∧ IngrossoやSteve Angelloのライブセットによくかかるようなかっこいい音楽。
Alessoもライブセットの最初の方も、だいたいこのProgressive Houseのことが多いです。

今EDMシーン全体が”音楽性の高いダンスミュージックを追求していこう”ということで、EDMの要素とHOUSEの要素が混ざったようなこの手のProgressive Houseに注目が集まっています。
正確には前から人気があって今に始まったことではないのですが。

EDM寄りのHOUSEという意味では、ハマってしまう人も多いかと思いますよ!
今回はProgressive Houseを中心としたいくつかのライブセット動画をご紹介します。

Kryder & Tom Staar

今ヨーロッパで大人気の”Groove House”といわれるジャンルで定評のある2人。
さすがのプレイ、圧巻です!

Chocolate Puma & Shapov

Shapovって結構若いんですね!個人的にも今注目のロシア人プロデューサーです。

NEW ID & Marcus Schössow

NEW IDは上のKryderとTom Staarの時も前座を務めていましたね!

As I Am & Dave Winnel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事