TOP > クラブミュージック > BEST OF 2014 > 2014年 DJ HACKs人気記事 ベスト10

2014.12.31(Wed) DJ SHOTA BEST OF 2014

2014年 DJ HACKs人気記事 ベスト10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014

2014年5月にDJ HACKsを立ち上げてから8ヶ月間の月日が経ちました。
読者のみなさん、DJ HACKsにお付き合いいただき、ありがとうございました。
クラブミュージックなどのダンスミュージックを中心に音楽情報をお届けしてきましたが、少しでもみなさんのタメになったりお役に立ったりしていれば幸いです。

さて、2014年の総まとめとして運営報告をさせていただきたいと思います。
2014年 (5月8日〜12月31日21時現在) の総アクセス数は97万5000PVでした (正確には97万5155)。
12月の月間PVはなんと27万を超えることができました!

2015年はさらにいろいろな企画を仕掛けていって、
もっともっと、このメディアを大きくしていきたいと思っています。

それでは、2014年アクセス数を多く集めた人気記事をハイライト形式で見ていきましょう。

アクセス数別 DJ HACKs人気記事ランキング

第1位 EDM入門【初級編】

EDM

EDMを知り始めた方、これから知りたいという方向けに10組のEDMアーティストをまとめた記事です。
なんとはてブ数309、DJ HACKs史上初のはてブに載りました!
いわゆるネット用語でいう「バズった」というやつです。

第2位 EDM入門【中級編】

EDM

大好評だったEDM入門記事の中級編!
こちらもはてブ数193と、バズりにバズりました。
今流行りのEDMを知りたいだとか、定番よりさらにつっこんで知りたいという方に満足いっていただけたかと思います。
EDMがさらに盛り上がりを見せるであろう来年、上級編書きます!

第3位 GMO、DJカルチャーを支援

GMOCulture Incubation

2014年12月に発表された、ダンスミュージックシーンにとってでかすぎるニュース!
大手IT企業GMOインターネット株式会社が、カルチャー支援を専門とする子会社を設立しました。
GMOカルチャーインキュベーションは、第一弾の発表として、DJカルチャーを支援することを発表しました。
GMOの代表の熊谷さんに、DJ HACKsの記事をtwitterとfacebookにてシェアしていただきました。
DJ HACKsがウェブ業界の方々にも認知され始めた最初のきっかけといえるでしょう。

第4位 Showtekのまとめ・おすすめ曲

showtek2

第5位 ドライブで聴きたいクラブミュージック集

summer

第6位 Aviciiのまとめ・おすすめ曲

avicii1

第7位 Pitbullのまとめ・おすすめ曲

pitbull2

第8位 Hardwellのまとめ・おすすめ曲

hardwell5

第9位 定番クラブミュージック 50選

juicym6

第10位 Calvin Harrisのまとめ・おすすめ曲

calvin-harris2

記事別 EDMアーティスト人気ランキング

1位 Showtek
2位 Avicii
3位 Afrojack
4位 Nicky Romero
5位 Calvin Harris
6位 R3hab
7位 Hardwell
8位 Zedd
9位 David Guetta
10位 Tiesto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。