TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > 【来日: 6/13(土)】人気双子姉妹DJデュオ「NERVO (ナーヴォ)」のおすすめ代表曲8選

2015.06.09(Tue) DJ SHOTA おすすめのEDM

【来日: 6/13(土)】人気双子姉妹DJデュオ「NERVO (ナーヴォ)」のおすすめ代表曲8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奇抜なファッションとマルチな才能で人気を誇るオーストラリア出身女性DJデュオ
NERVO (ナーヴォ) 」をご紹介します。

NERVO2

出典:MDM ELECTRO

NERVOとは?

narvo4

NERVO (ナーヴォ) は、Miriam (ミリアム) と Olivia (オリビア) のオーストラリア出身双子姉妹のDJデュオです。
DJでもあり、プロデューサーでもあり、シンガーソングライターでもあり、モデルでもあるという多才な双子姉妹です。

元々はモデル業の道をいっていましたが、弱冠18歳でSony/ATV Music Publishingと契約を交わしてからは音楽活動がメインになりました。
現在では、世界の大規模EDMフェスの絶対的常連アーティストとなっていますが、いろいろな方面で多様なキャリアを残してきました。

2010年には、Ultra Music Festivalで初のメインステージでDJを行い、
2011年にはBritney Spears (ブリトニー・スピアーズ) やNicki Minaj (ニッキー・ミナージュ) のライブツアーに帯同、さらにはTomorrowlandでの初DJも実現させ、この年のTomorrowlandの公式テーマソングは彼女らが作っています。

2012年には、イビサのビーチホテルのクラブでレジデントDJを務め、さらにはEDMのメッカと言われるロサンゼルスのWynn Hotel GroupでのレジデントDJも務めることに。
そして同年にはアメリカ・P&G社のコスメブランド「COVERGIRL」と契約し、モデルとしても活躍の幅を広げます。

こうして著しいスピードで実績を残し、現在の人気を誇っている彼女ら。
音楽の感性に恵まれ、容姿も端麗、人を惹き付けるようなカリスマ性ももっているなんてうらやましいですよね!

数々のアーティストに楽曲提供をしているプロデューサーの一面も

narvo3

弱冠18歳で「Sony / ATV Music Publishing」と契約し、キャリアをスタートさせたNERVO。
Kesha (ケシャ) や Ashley Tisdale (アシュレー・ティスデール) や the Pussycat Dolls (ザ・プシーキャット・ドールズ)に楽曲提供するほど、プロデューサーとして、シンガーソングライターとしての才能が早くから評価されていました。

そしてDavid Guetta (デイビッド・ゲッタ) とKelly Rowland (ケリー・ローランド) のコラボ曲
When Love Takes Over』のプロデュースも担当し、この曲はグラミー賞を受賞し、ビルボード・チャートでも1位を獲得しました。

現在では、Steve Aoki (スティーヴ・アオキ)、Nicky Romero (ニッキー・ロメロ)、R3hab (リハブ) をはじめ、EDMシーンのビッグネームたちと楽曲制作を行っています。

日本でいうと、安室奈美恵や西野カナにも楽曲提供をしていたみたいです!

美しい美貌でモデルもこなす

narvo6

音楽を始める前にオーストラリアの「Australian Chadwick Models Agency」でモデル活動をしていた頃には、ロレアル・ファッション・フェスティバルのアンバサダーを務めた経験もあります。

音楽活動を始めてからも、2010年8月には「Wilhelmina Models」というモデル事務所と契約しています。
そして2012年には、大企業P&Gのコスメラインのひとつで、ティーンエージャーをターゲットにした低価格帯の製品を扱うブランド「COVERGIRL」と契約。

サイドを刈り上げて髪を立ち上げているMim (ミム) は髪型からもう個性を発揮していますし、髪の長いLiv (リヴ) もきれいですよね。
2人ともファッションがかなり個性的で、カリスマ性もあるので幅広い層から人気を誇っています!

SONIC MANIA 2014にも出演

NERVO

NERVOは、2014年8月15日(金)に幕張メッセで開催された「SONIC MANIA」に出演しました。
ソニックマニアは「SUMMER SONIC」の前夜祭にあたるオールナイトフェスティバルです。

海外EDMアーティストでは他に、Zedd (ゼッド) やKrewella (クルーウェラ) など豪華メンバーも出演。

関連記事
▶︎ EDM界の貴公子!ヴォーカルを活かしたヒット曲を生み出す「Zedd (ゼッド)」の代表曲
▶︎ ビルボード誌も推す!2014年最重要パーティー・バンド「Krewella(クルーウェラ)」の有名おすすめ曲

NERVOのおすすめ曲8選

DJ HACKs NERVO Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

1.) Ready For The Weekend

リリース日: 2014/08/18

ナーヴォの名曲『Revolution』以来のR3HAB (リハブ) とのコラボが実現した『Ready For The Weekend』。
この曲のヴォーカルを務めるAyah Marar (アヤ・マラー) は、Calvin Harris (カルヴィン・ハリス) の楽曲『Thinking About You』のヴォーカルでもおなじみのシンガーですよね。
『Revolution』のような壮大なスケールを感じさせるシンセを使ったビルドアップ部分・リードがかっこいいですね!
ドロップもクラブ向きで、アンセムになりつつあるナーヴォの代表曲です!

2.) Revolution

リリース日: 2014/01/06

「かっこよすぎやしませんか?」
初めてこの曲を聴いたときからすぐ虜になってしまいました。

ビルドアップ部分の力強いシンセがこの曲の一番の醍醐味なんじゃないかというくらい、かっこいいです。
壮大なスケールを感じるというか、このメロディラインは耳に残りやすいしイケてますよね。
ドロップ部分も重低音がしっかりハマっていてフェスにもぴったり。
今もっともノリにノっているアーティストとの呼び声も高い、R3HAB (リハブ) と Ummet Ozcan (ウメット・オズカン) の2人とのコラボ。
3組のアーティストのいいところが出ていて、いい化学反応を起こしてるなといったイメージです。

3.) Lightning Strikes

リリース日: 2015/05/11

ナーヴォの伸びるような力強い声がかっこいい!
スティーブ・アオキとトニー・ジュニアとコラボということで、まず並びから最強なイメージ。
その期待を裏切ることのない、イケてる楽曲に仕上がっていますね!
スティーブ・アオキのアルバム『Neon Future Ⅱ』に収録されています。

4.) It Feels

リリース日: 2015/02/24

幻想的な雰囲気に包まれそうなこの曲。
ポップス寄りのEDMで、ナーヴォっぽさが出ていますね!

なお、この曲のリミックスでおすすめはこちらの「KSHMR Remix」バージョン!

5.) Like Home

リリース日: 2012/11/12

Nicky Romero (ニッキー・ロメロ) とのコラボ曲『Like Home』。
ミュージックビデオにはナーヴォの2人と、ニッキー・ロメロ本人も登場しています。
疾走感のあるドロップがたまらないこの曲、ナーヴォの名曲です。

DANNICのリミックスもかっこいいんです!

6.) Not Taking This No More

リリース日: 2013/09/23

Ivan Gough (イヴァン・ガフ) とのコラボで、イギリスの歌手Beverley Knight (ビバリー・ナイト)をフィーチャーした曲。

ビバリー・ナイトの歌唱力というか声の伸びが圧巻すぎます。
ミュージックビデオを見ると、ナーヴォの明るいキャラクターがよくわかるのでぜひ見てみてください。

この曲はリミックス・コンテストが開催されたので、多くの優秀なリミックスが作られました。
おすすめはこちらの「twoloud Remix」バージョン!

7.) Reason

リリース日: 2012/09/07

同じくオーストラリア出身のEDMアーティスト、Hook N Slingのプロデュースでできあがった1曲。
夏っぽくてこの季節にぴったりなプログレッシヴ・ハウスですよね!
ミュージックビデオでは、覆面強盗をしてたのしむ普通では考えられない女の子3人のストーリーが描かれていておもしろいです。

8.) You’re Gonna Love Again

リリース日: 2012/06/19

ナーヴォがわりと初期にリリースたヒット曲『You’re Gonna Love Again』。
この曲は他のアーティストともコラボせずにリリースしたナーヴォ単独の楽曲です。
透き通るようにきれいで気持ちいいプログレッシヴ・ハウスですね。

この曲にKesha (ケシャ) の『Die Young』のアカペラを乗せたマッシュアップバージョンがかっこいいです!

まとめ

NERVOのおすすめ曲8選、いかがでしたでしょうか。

最近2人でDJするスタイルのEDMデュオが多いですが、双子の女性DJはNERVOくらいじゃないでしょうか。
Krewellaも姉妹DJで売り出していますが、女性デュオって見栄えもいいですし、かっこいいですよね!
姉妹ではありませんが、2015年5月に開催された「electric zoo Beach TOKYO」に出演したRebecca & Fiona (レベッカ&フィオナ)も人気女性EDMデュオです。

幅広い層からアツい支持を受けるナーヴォのコンセプトというか、カリスマ性が圧巻ですよね。
マルチな才能を活かして多方面で活躍しつづける双子姉妹の今後に期待しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事