TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > 初来日公演が盛り上がりすぎて再来日決定!Third ≡ Partyに注目が集まる

2017.11.15(Wed) DJ SHOTA おすすめのEDM

初来日公演が盛り上がりすぎて再来日決定!Third ≡ Partyに注目が集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年6月に初来日を果たしたイギリスのDJデュオ・Third ≡ Party (サード・パーティー) がなんと再び来日します!!
凄まじい盛り上がりを見せた前回の来日公演と同様、東京・渋谷CAMELOT (11月22日)、大阪PICADILLY (11月25日) の2公演開催されます。

盛り上がりすぎて今年中に再来日が決まってしまったThird ≡ Partyがどんなアーティストなのかは以前取り上げた入門記事を見ていただくとして、今回は彼らが今年どんな動きをしていたかを見ていきたいと思います!

18882236_1565717700136063_6965427873242755104_n

大盛況に終わったThird ≡ Partyの前回の来日を振り返る

「Third ≡ Partyってだれ?そんな有名なの?」

って思った読者の方もいると思います。
DJ MAGのランキングでもトップ100には入ってないし、世界のビッグフェスでもあまり見かけないですよね。

ですが、彼らの魂がこもったすばらしい楽曲には根強いファンが世界中にいて、まさにダークホース的な位置にいる海外では有名なアーティストとも言えるでしょう!
前回の初来日の時は空港でフラッグを持ちながら出待ちしている日本のファンもたくさんいたようで。

彼らの楽曲は入門記事にまとめてあるのでそちらを参照してみてください。

ぼくがThird ≡ Partyを知った時期はEDMが流行り始める前の2011年頃、ちょうどSwedish House Mafiaの『Save The World』をリミックスした頃でした!
そう考えるとだいぶ前から活動している息の長いアーティストなので、ファンが昔から多いのもうなづける。

そして今年2017年に初来日してみたら、予想以上にすごい盛り上がりになったというわけです!

なぜ凄まじい盛り上がりになったのか?

18951072_1570053589702474_9084352779138585964_n

「なぜそんなに盛り上がったのか?」というところが気になりますよね?
前方のファンはみんな彼らのロゴが入ったTシャツを着ているし、男性のファンが多い!?

たしかに外タレの来日イベントはファンが大勢集まるので盛り上がるのは当たり前なのですが、、、DJ HACKs的な推察は以下の通りです。

実は、セクシー美女軍団・Cyber Japan Dancers (以下: サイバー) のプロデューサー、Mitomi Tokotoさんが自身のセットでよくThird ≡ Partyの曲を何曲かかけているんです。
個人的にはこれが案外大きな要因だと思っていて、元々Third ≡ Partyのことが好きなファンに加えて、サイバーの熱狂的なファンが集まったのが盛り上がりにさらに火をつける結果になったのではないかと。

来日公演当日もCyber Japan Dancersがステージに入っていたので彼女らのファンが大勢集まりました。
そしていつもMitomi Tokotoさんがプレイしている聴き慣れた曲がかかるもんだから、まさかのオーディエンスによる大合唱が実現!(特に『Live Forever』はやばかったと聞いています)

Third ≡ Partyもこの予想以上すぎる盛り上がりに対して「こんなに歌ってくれて盛り上がるなんて、ここはクレイジークラブだ!」ってずっとスタッフに言っていたんだそうですよ!笑

2017年のThird ≡ Partyをまとめてみた

1.) 世界最高峰のEDMフェス「Tomorrowland」に出演した

ダンスミュージックに携わるアーティストにとって誰もが憧れる舞台「Tomorrowland」に出演しました!
ULTRAやEDCと並ぶ世界三大EDMフェスと言われるTomorrowlandには、世界中から多くのダンスミュージックファンが集まります。

残念ながらライブのフルセットはネットに上がってませんでしたが、アフタームービーを見て雰囲気だけでも掴んでおきたい!

2.) ADEでレーベルナイトを開催!リリースファミリーが大集合

世界最大のダンスミュージック・カンファレンス、ADE (Amsterdam Dance Event) にて自身がオーナーを務める「Release Records」の冠パーティーを開催しました!
ラインナップが、Kryder / D.O.D / Corey James / Pete K / Zonderling / Senvoxと、その界隈では豪華な面々を揃えているんです。
ADEでレーベルパーティーができるのはステータスというか、多くの人にサポートされている証!

こちらもアフタームービーがあるので見ておきましょう。

よく見ると、このReleaseファミリーだけが参加できる集合写真に日本人DJ・プロデューサーのNORIYUKI OMOTOが入ってるのすごい!笑 (写真左)

3.) 新曲『Like This』をリリースした

Third Party, Pete K & Cory Lasserの連名で『Like This』という新曲をリリース!
彼ららしい渋カッコいい曲になっていて、この手の重低音で踊れる曲はイヤホンで聴くよりもぜひウーファー全開のクラブ・フェスで聴きたい!

あのKryderもTomorrowlandでプレイしていました!やっぱフェスの映像で聴くと迫力あるように聴こえますね〜

4.) 2017年8月にプレイされたライブセットをチェックしておこう!

Third Party Presents: Release Radio 006 (Live from Creamfields, 2017-8-25)

Third Partyのレーベル「Release Records」のラジオショーの第6回目は、イギリスで開催されたCreamfieldsでのライブ。
8月25日時点での彼らのライブセットなので、前回来日した時からまた新しい曲も加わっていたり。予習するにはぴったりのミックスです!

まとめ

今年の頭にリリースしたデビューアルバム『HOPE』のリリースツアーでヨーロッパ、アメリカ、南アメリカ、アジアを飛び回り大忙しだったThird ≡ Party。
アジアでは他に韓国、中国もツアーで回ったそうです。

そんなわけで、11月22日(水・祝前日) 渋谷CAMELOTに再び彼らが戻ってきます!
混雑が予想されるのでお早めにご入場することをオススメします。

お得な前売り券はこちらから!

ちなみにCAMELOTといえば、年末にVINAIも来るようですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事