TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > DJ HACKsを運営するSHOTAが、リミックスを作ってみました!

2018.07.13(Fri) DJ SHOTA おすすめのEDM

DJ HACKsを運営するSHOTAが、リミックスを作ってみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分DJ HACKsを運営しているSHOTAが、新しいユニット「ASTEROID」名義でリミックスを作ってみました!ぜひこの場を借りて紹介させてください。

ASTEROID_EDC_20180526_WEB

世界で活躍するという夢に向かって、ユニットを結成しました!

ASTEROID_201804_twitter-compressor

DJを始めてもうすぐ6年が経とうとしています。
大学卒業と同時にこのDJ HACKsを立ち上げたのでサイト運営は5年目になります。
目標を立てて、達成したらまた次の目標に挑んでみて、と繰り返してるうちに日本全国のクラブに出演したり、皆さんの好きなEDMフェスからもオファーが来たり、いつも憧れていた海外アーティストとも共演が実現したり。
周りの環境にも恵まれ、知らず知らずのうちにたくさんの小さな夢を叶えてきました。

あと最近では趣味で始めたカメラも仕事になったり、世界中を旅行することが仕事になったり。
自分の好きなことを表現して生きていく、という自分のライフスタイルも徐々にですが確立されてきた感覚すらあります。

DJを始めてから5年経って思ったことは「ここで満足したくない、このタイミングでさらにネクストステージでチャレンジしたい!世界を目指したい!」

やっぱり「世界の名だたるビッグフェス、ULTRAやTomorrowlandに出てみたい!」というのはあるんですが、一番は「もっと多くの人に感動を与えられるような人間になりたい!」

というのも、この動画に出会ってそう思うようになったんです。

ZeddやIlleniumのカメラマンでもあるNainoa Langerというすばらしいクリエイターが作った動画に衝撃を受けて、大変感動しました!
「なんでこんなに感動的なんだろう?」と考えたとき、やっぱり最初に頭に浮かんだのはこのBGMで使われている音楽が映像とマッチしていて感動を誘ってるんだな!と。

「心の琴線に触れるような音楽を作って表現したい!(そしてあわよくば自分で映像編集して感動する動画を作りたい笑)」と思うようになりました。

そして音楽性のあう仲間とASTEROID (アステロイド) というチームプロジェクトを結成しました。
ASTEROIDとして今年の2月に初めてリリースしたリミックスがこちら↓

Jack Rowan – Lock N Load Feat. Kaybee (Asteroid Remix)

こういうFuture Bassテイストの楽曲を今どんどん作っていて、作り溜めています!
きれいでエモーショナルなサウンドを世界に発信していく、というのがASTEROIDのミッションです。

ASTEROID_EDC_2_WEB

2018年1月にASTEROIDを結成して2月に初のリミックスをリリースできたと思ったら、5月にはEDC JAPAN 2018にASTEROIDとして出演することができました!

IMG_2076

6月にはThe Chainsmokers (ザ・チェインスモーカーズ) の来日ツアーでも東京公演でオープニングアクトに抜擢され、憧れのThe Chainsmokersに会うことができました。
The Chainsmokersに会えたこともうれしかったし、彼らの優秀なカメラマンたち (ぼくのヒーローです) に会えたこともすごくうれしかった。

ちなみにリミックスってなに?

「リミックスって?ミックスって?ちがいがわからない。。」という方いますよね。DJ FUMI★YEAH!さんがわかりやすく解説していたのでこちらをご覧ください!

今回リミックスしたのはオーストラリアのプロデューサーの楽曲

さて、ASTEROIDが今回新たにリミックスしたのは『AIRPORTS – Limbo(2018) ft. Sammi Constantine』です。
(4つのリミックスとともに、5曲収録のEPとしてリリースされています。)

原曲は流行りのミドルテンポで聴きやすいテイストになっています!
リミックスEPの中には、僕たちASTEROIDが初めて作ったリミックスの原曲を作っている海外アーティスト・JACK ROWANも入っています。

AIRPORTSとは?

01-@samuelbernardd-compressor

AIRPORTS (エアポーツ) はオーストラリアの新進気鋭のプロデューサー・Aaron Leeによるセルフ・プロジェクトで、これまでにMash’d N KutcherやKeeks、Rodney Jerkinsなどへの楽曲提供、コラボレーションなどを通じてキャリアを重ねてきました。その驚愕のプロダクション力と、時代を的確に捉えたセンスで、地元オーストラリアのみならず、ヨーロッパ、アジア地域などで圧倒的な評価を得ています。現地で人気でこれからが楽しみなアーティストの一人!

Original Version

Jack Rowan Remix

今年設立された日本のダンスミュージックレーベル「SiLVER FiREWORKS」

最近は日本でもダンスミュージック系のインディーレーベルが増えてきていますが、今回ご紹介した『Limbo (2018)』も日本の音楽レーベルでASTEROIDとも親交の深い「SiLVER FiREWORKS」からリリースされています。
過去に「SiLVER FiREWORKS」からリリースされた楽曲はこちら↓

JACK ROWAN – Lock N Load feat. Kaybee

JACK ROWAN – Awake feat. Andrew Choi

まとめ

海外では「DJは自分の楽曲があって当たり前」と言われることがよくありますが、DJ HACKsのライター・SHOTAも楽曲制作を始めたので今回自分のサイトで紹介させてもらいました!(運営の特権w)
またASTEROIDの初のオリジナル楽曲がSiLVER FIREWORKSからまもなくリリースされるのでぜひその時は皆さんに聴いてほしいです!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事