TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > EDMシーンの最重要プロデューサー「David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)」のおすすめ代表曲10選

2014.08.20(Wed) DJ YAMAGUCHI おすすめのEDM

EDMシーンの最重要プロデューサー「David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)」のおすすめ代表曲10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJ HACKsをごらんのみなさん、こんにちは!DJ YAMAGUCHIです。

今回は、世界DJランキングでNo.1に選出された実績を持ち、EDMブームのきっかけを作ったアーティスト「David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)」についてご紹介します。また、本日発売の日本限定ミニアルバム「Lovers On The Sun(EP)」収録曲を中心におすすめ曲も紹介していきます!

davidguetta3

出典:facebook

David Guettaとは?

DavidGuetta

出典:this song is sick

David Guettaはフランス・パリ出身のDJ・プロデューサーです。

1967年11月生まれで現在47歳
Wikipediaの情報によると、13歳の時にラジオで流れていたダンスミュージックに影響を受け、最初の自作ミックスを制作。その後パリの様々なクラブでハウスミュージックを中心としたDJとして活躍しステップを重ねていったようです。

2009年に発表したアルバム「ONE LOVE」は世界で350万枚超のセールスを記録。
第52回グラミー賞の最優秀ダンス・アルバム部門にもノミネートされ、その名を世界的に広めました。

このアルバムの大きな特徴は、アメリカで人気のあるヒップホップやR&Bの大物アーティストを多数フィーチャリングしたこと。当時エレクトロミュージックの本場はヨーロッパでした。しかし、この試みがアメリカの若者たちの心もつかみ、現在世界的に広がるEDMブームのきっかけとなりました。

世界的なDJスタイルの変化

そして、この時期はその他にも、DJや音楽に関わる事で色々な変化があったように思います。
例えば、DJではPCDJスタイルが主流になってきていました。
また、iPhone等のスマートフォンの普及、iTunesをはじめとするデジタル音楽配信の普及が盛んでした。

そんな激しい変化の狭間に現れたのがEDMで、そのきっかけを作り、常に先頭を走ってきたのがこのDavid Guettaなわけです。
世界のDJランキングでは6年連続TOP5!

クラブ情報誌「DJ Mag」の看板企画「TOP 100 DJs」では、2011年にNo.1に選出されました。また、2003年から最新版まで6年連続でTOP5入りしています。今後もランクインし続けることが予想されますね。

Deadmau5(デッドマウス)からの批判

DavidGuetta2012_large

出典:breakingnews

そんなEDMの立て役者David Guettaですが、2012年にこんなことを言われて話題になったことがあります。

David Guettaは2台のiPodとミキサーを使って、ただ曲を再生させているだけ

アメリカの音楽マガジン「ローリングストーン」誌内でこの痛烈批判をしたのは、カナダ出身の人気DJ「Deadmau5(デッドマウス)」。
Deadmau5は、David Guettaを含むEDMアーティストを「ボタンプッシャー(再生ボタンを押すだけのアーティスト)」とも揶揄しました。

その後多くの有名DJも巻き込んだ論争となり、DJをしている人たちの間では大きな話題になりました。
詳しくはこちらのサイトが参考になります

Deadmau5「テクノ(EDM)のライブはみんな再生ボタンを押してるだけ」論争に考えるテクノのライブ

そんな論争を巻き起こしながらEDMの世界でTOPを走り続けているDavid Guettaの代表曲を10曲ご紹介します!

David Guettaのおすすめ代表曲10選

david guetta2

出典:facebook

まずはミニアルバム「Lovers On The Sun(EP)」収録曲から4曲紹介です!

1. Lovers On The Sun (Official Audio) ft Sam Martin

Avicii(アヴィーチー)」と超強力タッグを組んだ注目シングル

2. Blast Off

オーストラリアの人気シンガー「Kaz James(カズ・ジェイムズ)」と連名の楽曲

3. Bad ft. Vassy

オランダの兄弟プロデューサーデュオ「Showtek (ショウテック)」と組んだ楽曲

4. Shot Me Down ft. Skylar Grey

Eminemとの共演で知られるシンガー「SKYLAR GREY (スカイラー・グレイ)」をゲストに迎えた楽曲

大ヒットアルバム「ONE LOVE」収録曲から3曲ご紹介!

5. I Gotta Feeling (Fmif Remix Edit)

「Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ )」との大ヒット曲

6. Sexy Bitch (Featuring Akon)

R&Bシンガー「Akon(エイコン)」とのコラボ

7. When Love Takes Over (FeatKelly Rowland)

「ハウス」って感じの音色で個人的にお気に入り

その他

8. Little Bad Girl ft. Taio Cruz, Ludacris

イントロがクール

9. Titanium ft. Sia

今でもクラブで時々耳にしますよね

10. Without You ft. Usher

「Usher(アッシャー)」をフィーチャリングした甘くさわやかなナンバー

まとめ

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のおすすめ曲、いかがでしたでしょうか?

昭和42年(1967年)生まれで現在46歳。けっこう年いってることに個人的に驚きなDavid Guetta。チャラいイメージで時には妬まれ批判も受けたDavid Guetta。
しかし、キャリア30年超の大ベテランで、EDMブームのきっかけを作り先頭を走って来ました。

彼の功績を知る事で、EDMが今までどう進化して来たのか、流れを感じていただけると幸いです。

また本日、日本限定のミニアルバムが発売されたので、ご興味ある方はチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。DJ YAMAGUCHIでした。

[amazonjs asin=”B00LLRSA7G” locale=”JP” title=”ラヴァーズ・オン・ザ・サン(EP)”]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ YAMAGUCHI
DJと海外生活が趣味の、自称サウンドクリエーター。Fatboy Slimのビーチフェスに衝撃を受けDJを開始。縁があって中国大連の人気クラブでレジデントDJを経験。そして、現在はカンボジアのプノンペンで制作をメインに活動中。ダンスミュージックを通じて世界で何かやらかしたい!
関連記事