TOP > クラブミュージック > ULTRA JAPAN出演アーティスト > オランダ人EDMデュオ「W&W」のおすすめ定番代表曲7選

2014.09.25(Thu) DJ SHOTA ULTRA JAPAN出演アーティスト

オランダ人EDMデュオ「W&W」のおすすめ定番代表曲7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ww1

出典:http://edmmaniac.com/

今回は、数々の有名ヒット曲を生んでいるオランダのEDMデュオ「W&W」をご紹介します。

W&Wとは?

ultraww

W&Wは、Willem van Hanegem と Ward van der Harstの2人からなるオランダ人DJ・プロデューサーです。
名前の由来は2人の頭文字の「W」で、「ダブル・アンド・ダブル」と読みます。

元々はトランスのアーティストだったW&Wは、トランスとEDMのファンどちらからも根強い人気があります。
トランス出身というルーツの持ち主にしては、EDMシーンにうまくとけ込んでいるなといった印象です。

DJ MagのDJランキングでは、2013年なんと14位にランクインしています!
近年ヒット曲を多く連発しているため、2014年のランキングではさらに上にいくと予想されます。

2014年のTomorrowlandでのW&Wのステージ上のパフォーマンスです。
ULTRA JAPAN前の最新のライブ映像になりますので、遊びに行く方は必見の内容になっています!

それでは、W&Wのおすすめ代表曲を7曲ご紹介します!

W&Wのおすすめ代表曲7選

1. Bigfoot

『Bigfoot』はドロップ部分の力強いビートが醍醐味ですね。
音に合わせて足踏みしたくなってしまうほど印象的なリズム。
Music Videoはめずらしくアニメーションで、ゴリラが主人公!おもしろいアイデアです。

2. Live For The Night (W&W Remix)

Krewella (クルーウェラ) の大人気ヒット曲『Live For The Night』のリミックスです。
ビルドアップ部分がかっこよくて、壮大なBig Room系EDMに仕上がってますね!
力強いドロップ部分がW&Wらしいなーって思います。

3. This Is What It Feels Like (W&W Remix)

もはや原曲を越えた!?W&Wがリミックスを手がけたことで有名となった1曲です。
原曲は、トランスの神様Armin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン) の曲です。
Trevor Guthrie (トレヴァー・ガスリー) のヴォーカルが気持ちいいですね!

4. The Code

Ummet Ozcan (ウメット・オズカン) とのコラボ。
壮大でメロディックなビルドアップと重たくて激しいドロップが組み合わさって、まさにBig Roomといった感じ。
日本人ウケするわかりやすいEDMだと思います。

5. Waves (Tomorrowland 2014 Anthem)

曲としてはあまり知名度はないのですが、代表曲として挙げたい1曲。
なぜなら「Dimitri Vegas & Like Mike & W&W」という並びで、世界最大級EDMフェス「Tomorrowland 2014」の公式テーマソングになっているからです。
ここに名前を連ねられたことがまさに、W&WがEDMシーンに欠かせない存在になっていることを示しています。

6. Shocker

W&Wの最新曲『Shocker』。EDMの中ではめずらしい、少しテンポの速いBPM 132の曲です。
Headhunterz (ヘッドハンターズ) とコラボした影響で、ハードスタイルの要素が含まれていますね。
ULTRA JAPAN前にすべり込みでリリースした曲なので、遊びに行く方は必ずチェックです!

7. The Dance Floor Is Yours

Hardwell (ハードウェル) との共同制作で話題の1曲。
代表曲の中にはあえて載せていませんが、以前にもHardwellとは『Jumper』という有名EDMでコラボしました。
この曲もULTRA JAPANにあそびに行く方は要チェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
W&Wはいまや絶大な人気を誇るEDMアーティストとして認知され、世界で活躍しています。
力強いビートの並べられたドロップが特徴的なW&Wは、日本人ウケがかなりいいはずです。
ULTRA JAPANでは1日目に出演するW&W、どんなプレイを披露してくれるのか注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。