TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > バウンス系EDMのマッチョ兄弟!筋肉モリモリ「VINAI (ヴィナイ)」のおすすめ代表曲8選

2015.08.13(Thu) DJ SHOTA おすすめのEDM

バウンス系EDMのマッチョ兄弟!筋肉モリモリ「VINAI (ヴィナイ)」のおすすめ代表曲8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年のトレンドとして、踊りやすいくノリやすいバウンス系のEDMが大ヒットしました。
今回は、BOUNCE系EDMを語る上で欠かせないアーティストのひとり、VINAIをご紹介します。

Vinai3

出典:GZ Stuff

DJ HACKs VINAI Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

VINAIって?

vinai4

出典:REVEL NIGHTLIFE

VINAI (ヴィナイ) は、イタリア人EDMデュオです。
読み方はそのままで「ヴィナイ」。
Alessandro Vinai (右) とAndrea Vinai (左) の兄弟ユニットです。

イタリア出身のEDMアーティストっていうのがめずらしいですよね!
言われてみればVINAI兄弟、2人とも男前だしサッカーのイタリア代表にいそうな見た目です。笑

兄のアレッサンドロは1990年生まれの24歳、弟のアンドレアは1994年生まれの20歳です。
ただあんまり似てない?気もしませんか?きっとどちらかがお父さん似で、どちらかがお母さん似なのでしょう。

2011年に兄弟でVINAIというユニットを組み、2013年にTime Recordsと契約しています。
キャリアのスタートは曲を制作するというよりは、エディットをつくったり、マッシュアップやリミックスをつくったりしていました。
初めて単独でリリースしたのは、2013年に発表した曲『Hands Up』ですね。
それからEDMブームに乗っかり、いろいろなアーティストとコラボして、どんどんいい曲を世に出していきました。

彼らのつくるEDMは、俗に“メルボルン・バウンス”と言われていて、2014年のEDMのトレンドとされています。
彼らは『Bounce Generation』をはじめとしてヒット曲をリリースし、ブームの火付け役のような役割を担ってきたわけです。

tiggerbounce1

出典:NEW IDEAS

バウンス=跳ねるといえば、ディズニー好きの私はティガーのイメージです!

2014年世界のDJランキング 初登場62位

世界のDJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs」で2014年念願の初ランクイン!
しかもいきなり62位につけています!これはすばらしい大躍進です。

リミックスだけでなく、自分たちの曲をつくり始めたことが大きな要因でしょう。
彼らの曲の中に、2014年を代表するようなEDMのヒット曲がいくつかありますよね。
2015年のランキングではさらに順位を上げると予想されています。

*DJ MAG TOP 100 DJs 解説ページ
世界のDJランキング!DJ MAG TOP 100 DJs 2014

electrox 2015 出演!来日決定!

関連リンク
【electrox 2015】エレクトロックス出演アーティスト紹介まとめ

2014年1月に日本初のEDMフェスとして開催されたelectroxが、2015年も1月4日に幕張メッセで開催されます。
エレクトロックス出演アーティスト第1弾発表で、VINAIの名前があがりました。

年始そうそう、ついにVINAIが来日します!!

とにかくマッチョ!筋トレしすぎ!?

VINAIといえば、男らしいイケメン、そしてとにかく筋肉!マッチョ!っていうイメージです。笑
いかがでしょうか、覚えやすいでしょう?

弟のアンドレア、白のゆるいタンクトップで筋肉アピール!
兄のアレッサンドロもVネックTでさりげアピールです。

VINAI6

出典:EDM Sauce

かと思えば、兄のアレッサンドロも白のゆるいタンクトップでここぞとばかりの筋肉アピール!
でも弟のアンドレアはめずらしく長袖黒Tでなぜか筋肉を露出しない方向。

vinai7

出典:GIORNALE DI BRESCIA

でも結局は2人ともゆる〜いタンクトップを着たい。アピールしたいそうです。

vinai8

出典:eventfinda

体を鍛えていて男らしいし、イケメン。相当モテそうですね!
ただ、女性だけでなく男性にもモテそう、、、だしもしかしたら彼らもそっち側って可能性も、、、笑

筋肉筋肉言ってきましたが、もちろん筋肉をアピールしているだけではありません。笑
一番言いたいのは、彼らの音楽がすばらしいのです。

それではいってみましょう!VINAIのおすすめ代表曲8選です、どうぞ!

VINAIのおすすめ代表曲8選

おすすめ代表曲をいっぺんに聴けるように25分の簡単なミックスをつくりました。
この25分の中にすべての曲が入っています。ひとつひとつYouTubeを開かなくてももう大丈夫です。

ライターの私DJ SHOTAがつくったのですが、クラブDJとして使うときみたいに少し工夫してみました。
ぜひ移動中やひまつぶしに聞いてみてください!

DJ HACKs VINAI Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

1.) Bounce Generation

バウンス系EDMの火付け役といっても過言ではないTJRとのコラボ曲『Bounce Generation』。
この曲は、2014年EDMベストヒッツがあるとしたら確実に入ってくるEDMアンセムです。
Beatportの5月のランキングでしばらく1位を独占キープし続けていました。
「Everybody, Everybody, Everybody, Everybody….Everybody Make It Bounce!!!」
ここ叫ぶところですね!この煽りの部分めちゃくちゃテンション上がります!

2.) How We Party

同じくバウンス系EDMでノリにノっているR3habとのコラボ『How We Party』。
Tomorrowland 2014ではこぞってたくさんのアーティストがこの曲をかけましたことは記憶に新しいです。
2014年の『Booyah』と評価する声もあるほどです!

3.) The Wave

日本のEDMフェスでも常連というくらいおなじみになってきました2人組、ヴィナイの新曲。
この曲は両手を挙げてリズムよく左右に振るパフォーマンス「Hey〜, Ho〜」の”波”をテーマにしているみたいです。

4.) Louder

“ラウダー、ラウダー、ラウダー、レッツゲットラウダー、ラウダー、ラウダー…”
盛り上がり120%のぶちあがり系EDMです!これはマストチェック!

5.) Legend

こちらもヴィナイらしさが出ているEDM!
DVBBSの『Immortal』というEDMに似てるヴォイスサンプルが使われていますね。

6.) SoundWave (VINAI Remix)

シンガーソングライターのTrevor Guthrie (トレヴァー・ガスリー) をヴォーカルに迎えたR3habの『SoundWave』。
メロディラインがきれいなプログレッシブハウスの原曲もいいですが、VINAIがつくったリミックスもかなりいいです!
エレクトロが効いてるゴリゴリのEDMになっています。

7.) Hands Up

VINAIが初めて単独でリリースした曲がこの『Hands Up』です。
この曲をリリースするまではRemixやMashupなどの制作が主でしたが、これを機にどんどん単独での制作も増えてきました。
フェスでは「Now Get Your Hands Up!!!」ってみんなで叫んでます!
跳ねるようなリズムなので、ジャンプして聴くのが◎です!

8.) Raveology

こちらもコラボ曲で、同じく兄弟EDMデュオのDVBBSと!読み方は「ダブズ」です。
『Hands Up』と似たよう感じですが、この曲もだいぶバウンスしてますね!
2組とも2015年1月4日(日)幕張メッセにて開催される「electrox 2015」に出演予定です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
VINAIのだいたいのイメージはおわかりいただけましたでしょうか。

彼らはまだまだ結成から3年とキャリアが浅く、知名度もトップクラスではありませんが、勢いがとにかくハンパないです。
2014年の世界のDJランキングで初登場62位だった上に、ヒット曲を数々リリースしてきています。
『Bounce Generation』と『How We Party』に関わったことで、だいぶ彼らの名は世に広まったことでしょう。
EDMファンの方なら当たり前に知ってるとは思いますが、EDMを最近気になり始めたという方はこの機会にぜひ覚えてみてください。

2015年初っ端のelectrox@幕張メッセでバウンスしましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事