TOP > クラブミュージック > おすすめのEDM > 【10/2(金)来日】ハードスタイルとEDMの二刀流アーティスト・Headhunterz

2015.09.30(Wed) DJ SONE おすすめのEDM

【10/2(金)来日】ハードスタイルとEDMの二刀流アーティスト・Headhunterz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDM、さらにはHARDSTYLEのシーンで人気を博しているアーティストのHEADHUNTERZ (ヘッドハンターズ) をご紹介します。
10月2日(金)に東京・ELE TOKYOにゲスト出演するということで、予習としてもお読みいただける内容をお送りします。

記事の最後には、読んでいただいた方限定の特典もありますので最後までごらんになってみてください!

headhunterz1

DJ HACKs Headhunterz Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

Headhunterzとは?

HEADHUNTERZ (ヘッドハンターズ) は、世界中の大人気フェスに常にラインナップされるほどの人気っぷりで、日本をはじめ世界中に多くのファンを持つハードスタイルというジャンルのプロデューサーです。ハードスタイルとは、だいたいBPM (曲の速さ) が140から150くらいの速いビート (普通のEDMはBPM128が主流) でハードな音が特徴的なジャンルです。最近ではハードスタイル以外でもEDMの曲を制作したり、プレイしたりすることも多い彼ですが、ハードスタイルシーンでは人気・実力ともにNo.1と言っても過言ではないくらい「ハードスタイルといったらヘッドハンターズ」というような地位を確立しています。僕も彼を知ったのはハードスタイルの曲で、ハードスタイルのイメージが強いです。2014年、1月に幕張メッセで開催された国内最大級のEDMフェス「electrox (エレクトロックス)」にも出演していましたね。

また、2014年の「DJ MAG」の人気DJランキングにおいて40位にランクインしました。DJ MAGとは、イギリスの大人気クラブ・DJ専門誌で、その看板企画となるのが「TOP 100 DJs」という世界中のDJをランキングにして格付けしたものなんです。これは1年に1回発表されるもので、ランクインするだけでギャラが倍近く、またはそれ以上になるといいます。

今年のDJ MAGランキングもそろそろ発表されるということで、SNSでEDMアーティストをフォローしている方は最近「VOTE ME」と書かれた画像や動画を見たという方も多いのではないでしょうか?

今年の投票はすでに終了してしまいましたが、10月16日(金)に結果が発表されるということで今年の流行がとてもわかりやすく見えてくると思います。ぜひチェックしてみてください。(発表され次第、DJ HACKsでも紹介されるそうです。)

Headhunterzの曲といえば、今までハードスタイルのものがほとんどでしたが、近年ではEDMのトラックも増えています。いくつか代表曲をご紹介しましょう。

1.) Live Your Life

あの超大手レーベル「Spinnin’ Records」からリリースされたCrystal Lakeとのコラボ曲。この曲はEDMながら、ハードスタイルの特徴が随所に出ていますね。

2.) Waiting For Love (Carnage & Headhunterz Remix)

最近のHeadhunterzだと、Aviciiの『Waiting For Love』のRemixをULTRA JAPAN 2015のメインステージに登場したCarnageとコラボして制作したことで知っていたという方も多いのでは?

CarnageはBASS MUSIC系のアーティストなので、この2人によるRemixが発表されたときは一体どうなるんだろう、、、と思っていたら、案外最近の流行をしっかりとつかんだバウンス系のRemixに仕上げてきました。特に日本ではかなりウケそうな感じの曲ですね。

『Waiting For Love』のミュージックビデオが感動しすぎてやばいと話題になったのを覚えていますでしょうか?「これがEDMのPV?」というくらい新しい感じなのでオススメです!原曲はもちろんですが、このHeadhunterzのRemixがリリースされてからだんだんクラブでヒット曲としての位置を確立してきました。このメロディを聴いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

Headhunterzが10月2日(金)に来日!

headhunterz2

今までHeadhunterzのことを紹介してきましたが、なぜ今紹介したかというと!

10月2日(金)に東京・麻布十番「ELE TOKYO」にスペシャルゲストとして登場するからなのです!

私「DJ SONE」も当日DJさせていただきます。

EDMファン、ハードスタイルファンも、Headhunterzをこの機会に見にいらしてはいかがでしょうか?

有名外タレが多く来店する東京のナイトクラブ「ELE TOKYO」

eletokyo1

ELE TOKYOには、皆さんもよく知る海外アーティストが多く登場しています。最近だとULTRA JAPANのオフィシャルアフターパーティーにてAlesso (アレッソ) が登場して大きな話題となりました。

そんなELE TOKYOですが、外タレがスペシャルゲストで出演する日でも関係なく「女性は入場無料」なんです。毎回驚かされています。笑 

もちろん今回も女性は入場無料ということですので、ぜひお気軽に足を運んでみていただけたらと思います。

【特典】DJ HACKsをごらんの方2組6名様を無料でご招待!

最後に、この記事を読んでいただけた方限定の特典です。

今回ELE TOKYO様のご好意によりこの記事をTwitterでRT (リツイート)、またはFacebookにてシェアしていただいた方の中から

2組様を無料にてご招待させていただきます!

(注意:1組につき最大3名様までとさせていただきます。)

女性は全員無料ですので、男性の方でHeadhunterz見に行く予定だった方はぜひチャレンジしてみてください!

この日の詳細や、ELEの他のパーティーも気になるという方はELE TOKYOのホームページをチェックしてみてください。また、VIPなどの受付もホームページからできるそうなので気になる方はごらんになってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Headhunterzを日本のクラブで見られるなんて、本当にうれしいことですね。

EDMフェスで見るのももちろん楽しいのですが、クラブならではの距離感だったり、フェスのセットとは一味ちがったクラブプレイがが見れたりするので、外タレのクラブ出演にはこれからも注目したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SONE
2007年よりDJ活動開始。弱冠25歳にして、年間20万人以上を動員する「ageHa」のResidentを務める。過去には〝Bingo Players″〝R3hab″〝TJR″〝Kryder″〝Dubvision″〝Far East Movement″〝Daddy's Groove″など20組以上の海外人気アーティストのサポートActを行っている。2013年にはEDMが全盛のLos Angelsにてトップアーティスト達が毎週末入れ替わりで公演を行うダウンタウン最大級のCLUB「Exchange LA」にGUEST出演し現地で喝采を得た。2014年にはMitomi Tokoto率いるCyberJapanの国内屈指の人気Party「BIKINI NIGHT」にも出演。2015年には世界14ヶ国中で開催され、No.1 EDM DJを決めるコンテスト『Miller SoundClash』の日本大会ファイナリストにも選出され、決勝で惜しくも敗れるも第二位という功績を残した。2013年からはDJ MASAYAとEDM楽曲制作プロジェクト『Guilty Pirates』を開始。オリジナルのデビュー曲『Restart』を含む4曲をInitial Impact Recordsより2013/11Beatport・itunesにて配信。アーティストとしての活動も着実に進めている。また、2014年8月にDJ HOSAKA,DJ BABY-Tと共作で『WMC-white-』をiTunesでリリース。この作品がダンスチャートのアルバムランキングにおいて1位を獲得。25歳とまだ若手ながらageHa,VISION,WOMBと言った日本を代表するCLUBのメインフロアでもSpinし、東京の有名CLUBはもちろん地方へのGUEST出演も多い。彼の勢いは衰えを知らない。
関連記事