TOP > クラブミュージック > おすすめのHIPHOP・R&B > 【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2017年】

2017.07.04(Tue) DJ KENMAKI おすすめのHIPHOP・R&B

【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2017年】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界のクラブで今流行っている最新のヒットチューンから、往年の名曲まで!
HIPHOP (ヒップホップ) のオススメ曲を現役DJが解説を加えながら毎週ご紹介するコーナー「Hip Hop Junkies 2017」。

HIPHOPJUNKIES_2017

“Hip Hop Junkies”はこんな方にオススメ!
・ヒップホップが好きで最新のリリース情報やニュースを求めている方
・ヒップホップは好きだけど、歌詞の内容や曲の背景がいまいちわからないという方
・ヒップホップを知りたいけど、何から聴いていいのかわからないという方
・ヒップホップのよさにまだ気づけていない、、、けどオススメされれば聴くよっていう方

2016年のおすすめHIPHOPはこちら
【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2016年版】

今週もオススメのHIPHOP,R&Bをご紹介しましょう。「HipHop Junkies 2017」
今回は夏も近いので夏らしい楽曲の少し紹介したいと思います。

今週のおすすめ (2017/6/29)

1.) Wild Thoughts

アーティスト: DJ Khaled ft. Rihanna & Bryson Tiller
リリース日: 2017/6/23

6月23日にリリースされたDJ Khaled (DJキャレド) のニューアルバム「GRATEFUL」からの1曲。そうです。まさかのCarlos Santanaの『Maria Maria』ネタ使い!30歳を越えてる方は確実に反応してしまうでしょう。リアーナもブライソン・ティラーも最高。これは絶対オススメです!

カートゥーンバージョンもおもしろい!

2.) Feels

アーティスト: Calvin Harris ft. Pharrell Williams, Katy Perry, & Big Sean
リリース日: 2017/6/30

音楽シーンを揺るがすCalvin Harrisの期待のニューアルバム「FUNK WAV BOUNCE VOL.1」からの1曲。ファレル・ウィリアムスやビッグ・ショーンに、ケイティー・ペリーまでをフィーチャリングし、この夏直撃なサマーチューンになりそう!サンプリングソースはもちろん誰もが知っているEarth Wind & Fireの『Let’s Groove』ですね!このアルバムには他にもTravis Scott, Nicki Minaj, PartyNextDoor, Takeoff, Snoop Dogg, John Legend, A-Trakらが参加していてとても豪華すぎる。

ここまで豪華なフィーチャリングアーティストたちを起用してアルバムを作れるのはDJ KhaledかCalvin Harrisくらいでは?

3.) Pie

アーティスト: Future ft. Chris Brown

7月から”HNDRXXTour”と題して世界ツアーを回っている大忙しなFutureがこのタイミングで、フィーチャリングにChris Brownを迎えた女の子も好きそうな新曲を発表!プロモーションビデオでのクリス・ブラウンのバンダナの使い方お洒落ですね♪

DJ Khaledの子どもとFuture、よくこんな怖いマスクの大人に抱っこされて泣きませんね!笑

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたか?
まだまだ夏を感じさせる曲はあるのですが、また別の機会に紹介させてもらいます。
時期もあってか最近リリースされるアルバムの中には、やはり夏っぽいワクワクさせる曲がチラホラと収録されていますね。2017年ももうじき夏になりますが、今年は一体どんな新しいサマーアンセムが生まれるのでしょうか?
SEE YOU NEXT TIME!!!

今週のおすすめ (2017/6/8)

今週はクラブでウケのいい、女の子が好きなHIPHOPをご紹介します!

1.) Down

アーティスト: Fifth Harmony ft. Gucci Mane
リリース日: 2017/6/2

2017年リリース予定のニューアルバム『5H3』からのファーストシングルです。メンバーの中でも特に人気だったCamila Cabello (カミラ・カベロ) が脱退してから初となるアルバムリリースなのでどうなるかといった感じですが、元々女の子達に人気の高いグループなので要注目ですね!今までTy Dolla Sign (タイ・ダラー・サイン) やFetty Wap (フェティ・ワップ) など有名ラッパーとコラボしてきましたが、今回はGucci Mane (グッチ・メイン) ということでHIPHOPファンにもウケが良さそうです。

4人の姿もだいぶ見慣れてきました!

2.) I’m The One

アーティスト: DJ Khaled ft. Justin Bieber, Quavo, Chance The Rapper, & Lil Wayne
リリース日: 2017/4/28

こちらはもうすでに世界中のクラブでヘビープレイされている大人気曲となっているので、知らない人はいないのではないでしょうか?リリースしてすぐに話題になって全米ビルボードチャートで1位になり、今でもチャート上位をキープ中。DJ Khaledは最近だとスパイダーマンともCM共演していて話題の人となっています。6月23日(金)には23曲が収録されたアルバム『Greatful』をリリース予定。Drakeとの豪華コラボを実現した『To The Max』も公開したばかりだし、DJ Khaledの勢いは止まらない!

アルバムのトラックリストが公開されました!なんて豪華なんだ!!

そしてDJ Khaledの息子、ムチムチでかわいい!

DJ KHALEDさん(@djkhaled)がシェアした投稿

3.) Unforgivable

アーティスト: French Montana ft. Swae Lee
リリース日: 2017/4/7

今年4月にリリースされ、その前からすでに人気の高かった1曲です。クラブでもヘビロテでございます。Rae Sremmurd (レイ・シュリマー) 兄弟の弟・Swae Lee (スワエ・リー) をフィーチャリングしていますが、最近ではスワエ・リーの兄 Slim Jxmmi (スリム・ジミー) を迎えたRae Sremmurd Remixや、Major Lazer Remixなど数多くのリミックス音源が出されています。もちろんオリジナル曲の方も最高で、ビートが裏打ちで乗りやすい!

The Weekndとの絡みが微笑ましい!

4.) Whatever You Need

アーティスト: Meek Mill ft. Chris Brown & Ty Dolla $ign
リリース日: 2017/6/1

最強のネタ使いですね!90年代のヒット曲であるToni! Toni! Tone!の『Whatever You Want』をサンプリング。これからのクラブのメロウな時間に欠かせない1曲になりそうですね。プロデューサーはDJ Mustardにフィーチャリングも見ての通りChris BrownとTy Dolla $ignという最強の布陣。そしてなんやかんやで第一線で活躍しているMeek Millもさすがすぎです。先日ミュージックビデオが公開されたシングル『Glow Up』も最高!

あいかわらずいい車乗ってるな〜。

Meek Millさん(@meekmill)がシェアした投稿

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
やはりクラブでも女の子が音楽に乗って気持ちよく踊ってるのを見てると、こちら側もテンションが上がるものです。女の子が好きな曲でおすすめなやつがまだまだあるので、またこのテーマで紹介したいと思います。
SEE YOU NEXT TIME!!!

2017年5月のおすすめはこちら

次のページへ 1 2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ KENMAKI
DJ KENMAKIは2002年にCLUB DJとして活動を開始するや瞬く間に関西を中心に脚光を浴びる。 国内外問わず、様々なビッグアーティストとの共演は彼にとって大きな経験となり、着実に実力とキャリアを築いていく事になる。 そしてそんな状況にも奢る事無く、更なる目標を掲げ2009年に東京へ進出。 またそれに照準を合わすかのように2009年と2011年にMIXCDを全国展開し、更に新たなファンを獲得する事に成功。 大都会のスピーディーかつポリティカルな環境をもってしても彼の勢いは止められず、「今最も成長している都内のDJ」として多くのCLUB関係者の間で注目されている。 東京を中心に全国規模で年間250本以上、数多くのCLUBのResident DJをこなすDJ KENMAKI。 2011年、2012年には海外アジア台湾でのDJ Playも成功させている。 2013年、2014年は徹底的にCLUB Playに特化したSTYLEで現場からの信頼と熱い支持を得る。同年2014年には世界的にも有名なRecord Pool ”DJ CITY JAPAN”のMix Cloud企画の第一弾DJとしてPick UPされ、MixCloud内で”HipHop,Rap部門””TRAP部門”で世界1位を獲得。そのMixの反響も凄まじくMixCloudのOfficial TumblrとTwitterでNewsとしてもPick UPされた。 若手からトップDJへ。もはやそれは手が届く距離にあると言っても過言ではない。
関連記事