TOP > クラブミュージック > HIPHOPおすすめ曲 > 【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2017年・上半期】

2017.02.10(Fri) DJ KENMAKI HIPHOPおすすめ曲

【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2017年・上半期】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界のクラブで今流行っている最新のヒットチューンから、往年の名曲まで!
HIPHOP (ヒップホップ) のオススメ曲を現役DJが解説を加えながら毎週ご紹介するコーナー「Hip Hop Junkies 2017」。

HIPHOPJUNKIES_2017

“Hip Hop Junkies”はこんな方にオススメ!
・ヒップホップが好きで最新のリリース情報やニュースを求めている方
・ヒップホップは好きだけど、歌詞の内容や曲の背景がいまいちわからないという方
・ヒップホップを知りたいけど、何から聴いていいのかわからないという方
・ヒップホップのよさにまだ気づけていない、、、けどオススメされれば聴くよっていう方

2016年のおすすめHIPHOPはこちら
【毎週更新】現役DJが紹介するおすすめHIPHOP【2016年版】

今週のおすすめ (2017/2/9)

今週も最近リリースされたオススメの楽曲を紹介したいと思います!

1.) Halfway Off The Balcony

アーティスト: Big Sean
リリース日: 2017/2/3

2月3日にリリースされた最新アルバム『I Decided.』からのニュービデオが到着!去年に紹介させてもらった「Bounce Back」が最強のCLUBヒットしてる中、他にも「Moves」「Sacirices feat. Migos」など、これからもCLUBでもガンガンプレイされる事まちがいなしな楽曲が多い気がします。Must Check!!! アメリカの人気テレビ番組「The Tonight Show starring Jimmy Fallon」でのLiveもCheck!

2.) I Don’t

アーティスト: Mariah Carey ft. YG
リリース日: 2017/2/3

マライヤキャリーの約2年ぶりとなるニューシングルはフィーチャリングにYGを迎えての1曲となっています。ミュージックビデオでもセクシーな下着姿やラバースーツ姿を披露しているマライア先生はいつの時代もマライヤ先生なんです。 サビとなるフック部分では1999年のR&B  クラシックであるDonell Jonesの『Where I Wanna Be』をサンプリングしています。CLUBの深い時間帯に聴きたいR&Bとなっています。

3.) I Think She Like Me

アーティスト: Rick Ross ft. Ty Dolla $ign
リリース日: 2017/1/27

Rick Rossのニューソングは大人気ラッパーのTy Dolla $ighをフィーチャリングに迎えての十八番とする歌ものなHIPHOPです。トラックもお洒落でTy Dolla $ighのサビの歌もハマってます!ミュージックビデオは寒い季節を全く感じさせないトロピカルな雰囲気です。女性の顔の化粧装飾からするとメキシコかな?暖かそうで羨ましいですね(笑)

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
2017年ももう1ヶ月過ぎましたね。時間が過ぎるがとても早い!1日1日の時間を大切に過ごして行きましょう!と、自分にも言い聞かせます(笑)
SEE YOU NEXT TIME!!!

今週のおすすめ (2017/1/19)

HIP HOP JUNKIESをご覧の皆さま、遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
今回は2017年に入って、さっそく世界のCLUBを揺らしているHIPHOPをご紹介したいと思います。

1.) Party

アーティスト: Chris Brown ft. Gucci Mane & Usher
リリース日: 2016/12/16

2016年12月にリリースされたこの曲は、すでにCLUBでガンガンにヘビロテされています!2017年のフロアアンセムになること間違いなしです。歌いやすいサビは去年ヒットしたWiz Khalifa ft. Lil Uzi Vertの『Pull Up』のサビをサンプリングし、フィーチャリングにGucci ManeとUsherを迎え、ミュージックビデオも最強にカッコいい内容で100点!

DJ HACKs的一言

日本人女性ダンサーのRIEHATAさんがミュージックビデオに出演!
やはりHIPHOPとダンスは密接な関係にありますね!(普通の人はこんなかっこよく踊れないですが笑)

riehataさん(@riehata)が投稿した動画

2.) Bad & Boujee

アーティスト: Migos & Lil Uzi Vert
リリース日: 2016/10/28

2016年10月後半あたりにリリースされてから気づけばビルボードチャート2位まで上りつめ、特大ヒットとなっていますね。こちらは1月28日発売予定のニューアルバム『CULTURE』にもバッチリ収録されています。2017年もHIPHOPシーンの重要人物として、ミーゴスの3人からは目が離せません!

DJ HACKs的一言

「おおー!ミーゴスとリル・ウージー・バートの『Bad & Boujee』がビルボード1位をとった!」
と思ったら、数日後にはEd Sheeranの『Shape Of You』がリリース直後からの圧倒的勢いを見せ、2位に後退。
ビルボードチャートでは3日天下でしたが、今もっとも人気を集めているアンセムに変わりありません!

ここで、ぼくも大ファンであるSheLovesMeechieのダンスビデオを見てみましょう!

3.) Skateboard P

アーティスト: Madeintyo
リリース日: 2016/8/19

2016年8月にリリースされたMixTape『Thank You, Mr. Tokyo.』からの1曲です。自身の出世作でもある『Uber Everywhere』の特大ストリートヒットからずっと注目されているHIPHOPシーンの重要アーティストの1人となっています。この曲もジワジワとHIPHOPチャートを上りつめ、現在もストリートヒット中。やはり本人がスケーターだけに、スケーターからも熱い支持を得ていますね。2017年の彼の活躍が楽しみです!

DJ HACKs的一言

しつこいかもしれませんが、好きなのでまたSheLovesMeechieのダンスビデオを載せておきます!
(なんででしょう、彼のダンスビデオを見るとその曲がより一層かっこよく聴こえる気がするw)

4.) Both

アーティスト: Gucci Mane ft. Drake
リリース日: 2016/12/16

2016年7月に『Everybody Looking』をリリース、出所してからもの凄いスピードでHIPHOPシーンに返り咲いたGucchi Maneですが、そのスピード感に乗ったまま12月にリリースしたアルバム『The Return Of East Atlanta Santa』からの1曲。間違いなく2016年HIPHOPシーンのキーマンだった2人の最強コンビ。同アルバムの中では、『Last Time (feat.Travis Scott)』もやはり人気がありますね。アトランタ勢は常にCheckしておきたい!

DJ HACKs的一言

Gucci ManeとDrakeのコラボは2016年話題でしたね!
こっち側からドアが開く車に自分も乗ってみたいものです。

Gucci Maneさん(@laflare1017)が投稿した写真

まとめ

さて今回も素敵な音楽の出会いはありましたでしょうか?
2017年も皆さまに素晴らしい音楽との出会いがありますよう、DJ HACKsを通じて少しでもお手伝いできればと思います。2016年の暮れに作った2016年ベストミックスもよかったら聴いてみてください♪ わかりやすく聴きやすい内容で作ってみました!2017年もよろしくお願いします。
SEE YOU NEXT TIME!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ KENMAKI
DJ KENMAKIは2002年にCLUB DJとして活動を開始するや瞬く間に関西を中心に脚光を浴びる。 国内外問わず、様々なビッグアーティストとの共演は彼にとって大きな経験となり、着実に実力とキャリアを築いていく事になる。 そしてそんな状況にも奢る事無く、更なる目標を掲げ2009年に東京へ進出。 またそれに照準を合わすかのように2009年と2011年にMIXCDを全国展開し、更に新たなファンを獲得する事に成功。 大都会のスピーディーかつポリティカルな環境をもってしても彼の勢いは止められず、「今最も成長している都内のDJ」として多くのCLUB関係者の間で注目されている。 東京を中心に全国規模で年間250本以上、数多くのCLUBのResident DJをこなすDJ KENMAKI。 2011年、2012年には海外アジア台湾でのDJ Playも成功させている。 2013年、2014年は徹底的にCLUB Playに特化したSTYLEで現場からの信頼と熱い支持を得る。同年2014年には世界的にも有名なRecord Pool ”DJ CITY JAPAN”のMix Cloud企画の第一弾DJとしてPick UPされ、MixCloud内で”HipHop,Rap部門””TRAP部門”で世界1位を獲得。そのMixの反響も凄まじくMixCloudのOfficial TumblrとTwitterでNewsとしてもPick UPされた。 若手からトップDJへ。もはやそれは手が届く距離にあると言っても過言ではない。
関連記事