TOP > クラブミュージック > 月間おすすめEDM > 現役DJが選ぶ!10月のおすすめEDM10選

2015.10.31(Sat) DJ SHOTA 月間おすすめEDM

現役DJが選ぶ!10月のおすすめEDM10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月にリリースされた最新EDMの中で、おすすめ10曲をご紹介します。
新譜をチェックしている方はおなじみの曲ばかりでしょう。

EDM_2015_10

みなさんのお気に入り曲や、推し曲は入っているでしょうか?
最新EDMばかりなので、ここで紹介する10曲だけはおさえておきましょう!

DJ HACKs October EDM Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

10曲いっぺんに聴くことができる35分間のショートミックスをつくりました。
各楽曲フルでまるまるそのまま聴けるようになっています!

10月のおすすめEDM 10選

1.) Mad World

アーティスト名: Hardwell feat. Jake Reese
リリース日: 2015/10/12

『Follow Me』が代表されるような、ハードウェルの美メロラインから新曲がリリース!
美メロヴォーカルと美メロトラックが最高ですね!この黄色い光の玉(?)を持っているハードウェルが神々しいです。笑

2.) Yesterday Is Gone

アーティスト名: Dash Berlin & Dubvision feat. Jonny Rose
リリース日: 2015/10/25

ダッシュ・ベルリンとダブヴィジョンがコラボしちゃったら、間違いないきれいめプログレッシブ・ハウスが生まれるにちがいない。予想通り、生まれました!!
美メロよし、男性ヴォーカルの透き通るような声よし、ドロップの迫力よし!どんなに悩むことがあっても「Yesterday Is Gone (昨日のことは忘れよう!)」という前向きな1曲!前向きになれるEDMはいいですね!

3.) City Lights

アーティスト名: Avicii
リリース日: 2015/10/02

『STORIES』の中で個人的に1番推したい1曲です。これはかなり期待感をあおってる!シンセの音も”THE エレクトロポップ”って感じ。
ヴォーカルもすばらしく、流行りそうだなーっていう1曲になっています。

4.) Clap Your Hands

アーティスト名: David Guetta & GLOWINTHEDARK
リリース日: 2015/10/02

ULTRA JAPAN 2015の3日目の大トリを務めたデイヴィッド・ゲッタの最新曲で、ウルトラでもかかっていました!
「If you’re happy and you know it clap your hands = 幸せなら手をたたこう」っていう誰もが知る童謡がこの曲のテーマで、オーディエンスを煽る曲としてクラブヒットしそうな予感プンプン!

5.) Won’t Stop Rocking

アーティスト名: R3hab & Headhunterz
リリース日: 2015/10/23

リハブが、先日来日しDJ HACKsでも最近取り上げたヘッドハンターズとコラボ。
聴いてみての印象で言うと、どっちかといえばヘッドハンターズっぽい音が多い気がします!

6.) The Shape (Steve Aoki Edit)

アーティスト名: Florian Picasso
リリース日: 2015/10/06

Steve Aokiが激推しするアーティスト、Florian Picassoの曲をアオキ風にエディット。
10月2日にアルバム『Neon Future』シリーズの第3弾(?)ともなる、おまけアルバム『Neon Future Odyssey』をリリースしているのでこちらもチェック!

7.) Horizon

アーティスト名: Steerner & Kavela ft. Matthew Steeper
リリース日: 2015/10/13

『Sparks』でブレイクし、日本にもファンを多く抱えているSteernerの新曲『Horizon』も、明るくていい感じのプログレ!
上のSoundcloudのリンクからフリーダウンロードで落とせます!

8.) Can’t Feel My Face (Slice N Dice Bootleg)

アーティスト名: Hardwell feat. Jake Reese
リリース日: 2015/10/12

EDMの中のメルボルン・バウンスというジャンルの中でも、イチオシのアーティストがSlice N Dice。
彼らはまずたいていの場合はフリーダウンロードでかっこいいブートレッグを出しているのと、エディットするネタのチョイスも最高なんです!

9.) Never Alone

アーティスト名: Thomas Gold & Deniz Koyu
リリース日: 2015/10/12

ヴォーカルが美しすぎきれいすぎ事件です。そしてドロップもエネルギッシュですばらしい!ぼくのツボにどストライクな1曲。
Nicky Romeroのレーベル「Protocol Recordings」から出てる曲って、男性ヴォーカルも女性ヴォーカルも質が高い気がします!

10.) Turn It Up

アーティスト名: Dirty Rush & Gregor Es
リリース日: 2015/10/12

『Booyah』や『Bad』などのヒット曲をはじめ日本でも大人気のShowtekが主宰するレーベル「Skink」からの期待の新曲!
高揚をあおるビッグルーム的なシンセがめちゃくちゃかっこいいと思いきや、そのあとナスティ的なシンセに様変わりしてそのままドロップへ。ユニークな構成のEDMですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この10曲をおさえておけば、10月のトレンドを大きく外すことはないでしょう。
実際にクラブでよく流れている曲も多く載せたので、「あ、これDJ HACKsで取り上げてたやつだ!」ってなること間違いなしです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事