TOP > クラブミュージック > 月間おすすめEDM > 現役DJが選ぶ!11月のおすすめEDM10選

2015.12.02(Wed) DJ SHOTA 月間おすすめEDM

現役DJが選ぶ!11月のおすすめEDM10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月にリリースされた最新EDMの中で、おすすめ10曲をご紹介します。
新譜をチェックしている方はおなじみの曲ばかりでしょう。

EDM_2015_11

みなさんのお気に入り曲や、推し曲は入っているでしょうか?
最新EDMばかりなので、ここで紹介する10曲だけはおさえておきましょう!

DJ HACKs November’15 EDM Mix by DJ SHOTA by Dj Hacks on Mixcloud

10曲いっぺんに聴くことができる35分間のショートミックスをつくりました。
各楽曲フルでまるまるそのまま聴けるようになっています!

11月のおすすめEDM 10選

1.) Sweet Lovin’

アーティスト名: Sigala
リリース日: 2015/12/11

2015年の夏の代表曲と言っても過言ではない、Jackson 5の『ABC』の歌ネタをサンプリングした『Easy Love』で鮮烈なデビューを飾ったSigala。
次のシングル『Sweet Lovin’』も、『Easy Love』のようなピアノのリフが超気持ちいいメロディック・ハウスになっています!

2.) This Time

アーティスト名: Axwell ∧ Ingrosso
リリース日: 2015/11/06

実はこの曲も、『Sun Is Shining』と同様にULTRA JAPAN 2014で披露されていた曲なんです!
1バース目が終わったあとのブレイクからスターラッパーの1人、Pusha Tのイケイケラップが!かっこよすぎる。。

3.) Strong

アーティスト名: R3HAB & KSHMR
リリース日: 2015/11/16

2015年、世界の人気DJランキング「DJ Mag TOP 100 DJs」で初登場23位にランクインし、今もっとも注目されているアーティスト・KSHMR (カシミア) が、あのR3habとコラボ!
この2人のコラボは初めてではなく、『Karate』以来の2度目となるコラボになります。
そして、来年1月に幕張メッセで開催される国内最大級のEDMフェス「electrox 2016」のヘッドライナーを務める2人ですよね!
ブレイクはKSHMR中心に、ドロップはR3hab中心につくられているんじゃないかと個人的には読んでいます。

4.) Kraken

アーティスト名: Knife Party & Tom Staar
リリース日: 2015/11/20

Knife Partyの新しいEP『Trigger Warning』に収録されていた、Tom Staarとコラボしたスーパークールな1曲。
ミックスの中では、Tom Staar本人も先日の新木場ageHaで実際にかけていたエディット「Kraken vs. Antidote vs. How I Feel (Anderva Edit)」を使ってみました!

こちらSoundcloud上でフリーダウンロードになってます!

5.) Got The Love

アーティスト名: Don Diablo & Khrebto
リリース日: 2015/11/09

1986年にリリースされたCandi Statonの『You’ve Got The Love』をサンプリングしたDon Diabloの新曲。
ドロップ部分を聴いただけで「あ、これDon Diabloだ!」ってわかります。”Don Diabloの音”っていうのがだんだん確立されつつあるのではないでしょうか?

6.) Lost

アーティスト名: Sander van Doorn & MOTi
リリース日: 2015/11/06

先日日本でも開催された白のフェス「SENSATION」で来日していたサンダー・ヴァン・ドーンが今度はモティとコラボ!
女性ヴォーカルの甲高いシャウトが特徴的。メロディも◎でビッグフェスで聴きたい迫力満点の1曲ですね。

7.) Knightlife

アーティスト名: Riggi & Piros
リリース日: 2015/11/02

ミュージックビデオを見た感じ、テーマは騎士のようですね。
ドロップのシンセのメロディがかっこよくて、野外フェスで聴きたい1曲!もう一度いうと、メロディが最高!

8.) Sound Barrier

アーティスト名: Coone x Bassjackers x GLDY LX
リリース日: 2015/11/16

electrox 2016に参戦される方はこの曲マストチェックです!ヘッドライナーのBassjackersの楽曲。
CooneはHardstyleというジャンルのアーティストとして有名ですが、この楽曲のジャケットも示しているように、BassjackerとCooneが綱引きをするような曲展開になっているのです。
1バース目はBassjackersらしいエレクトロ全開のBPM128、2バース目は一気にトランジションしてCooneらしいBPM140のハードスタイルになるのです!
DJ目線でいうと、ハードスタイルに持っていきたいときに重宝するかも!?

9.) Where Are Ü Now (LIONE Remix)

アーティスト名: Jack Ü X Ember Island
リリース日: 2015/10/27

2015年を代表する名曲『Where Are Ü Now』をテーマにした、個人的におすすめしたいリミックス。ジャンルでいうと、Future Bass (フューチャーベース) と言います。
11月リリースではありませんが、この曲がよすぎて11月のミックスに入れてみました!この曲のすばらしさを誰かと共感したい。。

10.) HeLLo (Marshmello Remix)

アーティスト名: Adele
リリース日: 2015/11/30

正体が謎に包まれたアーティスト、Marshmelloのイケてる最新リミックスが公開!
今回手がけたのは、リリース初週で338万超のダウンロードを記録し音楽史の伝説を塗り替えることになったAdeleのサード・アルバム『25』から、『Hello』。
今まさにビルボードチャートで1位にランクイン中の、世界的大ヒットソングがMarshmello風に!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この10曲をおさえておけば、11月のトレンドを大きく外すことはないでしょう。
実際にクラブでよく流れている曲も多く載せたので、「あ、これDJ HACKsで取り上げてたやつだ!」ってなること間違いなしです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事