TOP > クラブミュージック > 月間おすすめEDM > 現役DJが選ぶ!1月のおすすめEDM・10選【2016年版】

2016.02.02(Tue) DJ SHOTA 月間おすすめEDM

現役DJが選ぶ!1月のおすすめEDM・10選【2016年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月にリリースされた最新EDMの中で、おすすめ10曲を現役DJがご紹介します。

EDM_2015_1

DJ HACKsで毎週EDMを紹介しているコーナーをいちいちチェックしていられないという方も、これを見れば1ヶ月分のトレンドが掴めます。
ヒットしそうなEDMばかりなので、ここで紹介する10曲だけはおさえておきましょう!

DJ HACKs JANUARY’16 EDM MIX by Dj Hacks on Mixcloud

10曲いっぺんに聴くことができる35分間のショートミックスをつくりました。
各楽曲フルでまるまるそのまま聴けるようになっています!

2016年1月のおすすめEDM 10選

1). Hollywood

アーティスト名: Afrojack & Hardwell
リリース日: 2016/01/25

このEDMスター2人がコラボ、、、ヒット確実といえるほど期待できる1曲です。
ジャングルテラーっぽいドロップがフロアをロックしそう!どのへんがハリウッドなのでしょうか?笑

2.) Blackout

アーティスト名: Hardwell
リリース日: 2016/01/08

Nicky Romero、そしてHardwellと、EDMシーンのビッグアーティストたちが新年明けてから誕生日を迎えました。
Hardwell (ハードウェル) が自身の誕生日にファンへ逆プレゼント!
なんと新曲『Blackout』がSoundcloud上でフリーダウンロード配信
Thomas NewsonとMAKJの『Black』のように、キックが刻まれたリズムでずっと踊っていられるProgressiveなGroove Houseに仕上がっていますね。

3.) Into The Sunset (Headhunterz Edit)

アーティスト名: Crystal Lake ft. Kifi
リリース日: 2016/1/11

「うわーちょーかっこいいんですけど。。」って思いました。笑
EDMに最近シフトしているのか、完全にHardstyleのイメージはもう薄れつつあるHeadhunterz (ヘッドハンターズ) の新曲です。
ヴォーカルからすごくかっこいい、そして楽曲全体で演出される壮大感がもうたまりませんね。

4). Tropicana

アーティスト名: Valentino Khan & Wiwek
リリース日: 2016/01/06

ジャングルテラーブームで大ブレイクしたWiwek。
フェスではEDMシーンのビッグネームたちがこぞってジャングル系EDMをかけたがり、HardwellがWiwekとコラボするなんてこともありましたね。
一部では、今年の4月に来日があるのではないかとうわさになっています。

この曲はジャングル系EDMから途中でテンポが速くなってベースミュージックに変わるので、DJはTransitionとしても使いやすそう!
こちらからフリーダウンロードできます→ FREE DOWNLOAD

5.) Sweet Harmony

アーティスト名: DubVision
リリース日: 2016/01/04

2015年で跳ねたアーティストの一人として覚えておきたいアーティスト、DubVisionが新曲をリリースしました。
高音域のきれいなプログレッシブ・ハウスに定評のある彼らですが、今回はエレクトロ色の強い路線できました!

6). Killer (MOTi Remix)

アーティスト名: Patrolla vs Adamski feat. Seal
リリース日: 2016/01/25

MOTiの曲のどこが好きって、『Valencia』や『Lost』もそうでしたが哀愁的なメロディーのドロップが最高なんですよね。
そういえば、MOTiのヒット曲『Valencia』はこの前のelectroxでよくかかっていたイメージ!

7.) Downhearted (Ryos Remix)

アーティスト名: Pegboard Nerds ft. Jonny Rose
リリース日: 2016/01/20

今週のDJ HACKs的イチオシの1曲!これはかっこよすぎる!
Pegboard Nerdsの『Pink Cloud (The Remixes)』の中に収録されている、Ryosというプログレッシブ・ハウスのプロデューサーが手がけたリミックスです。

8.) Anthem

アーティスト名: Alesso
リリース日: 2016/01/01

Alesso (アレッソ) も新年明けてすぐの1月1日に新曲を発表しました。
『Tear The Roof Up』や『Payday』などと一緒で、Alessoがフェスでライブセットの最初の方にかける硬いProgressiveラインですね!

9.) Sit Down

アーティスト名: VINAI & HARRISON
リリース日: 2016/01/08

「みんな座って座ってー」からの「4,3,2,1, Are You Ready Let’s Go!!」でジャンプ!いかにもVINAIっぽい曲ですね。
2015年は4度も来日した彼ら、EDMアーティストの中では最多なのではないでしょうか?また今年も来日が期待されます。

10). Turn It Up

アーティスト名: Henry Fong feat. Mr. V
リリース日: 2016/01/11

クールなベースラインハウスがまた出てきました。超かっこいいですね!
Henry Fongは年末に彼のマッシュアップをフリーダウンロードでリリースしています。DJはマストチェックですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この10曲をおさえておけば、2016年1月のトレンドを大きく外すことはないでしょう。
実際にクラブでよく流れている曲も多く載せているので、「あ、これDJ HACKsで取り上げてたやつだ!」ってなること間違いなしです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事