TOP > クラブ紹介 > 東京のクラブに新常識を!新宿・歌舞伎町に新しくオープンするクラブ「WARP」の試みが何やらおもしろい!

2018.10.28(Sun) DJ SHOTA クラブ紹介

東京のクラブに新常識を!新宿・歌舞伎町に新しくオープンするクラブ「WARP」の試みが何やらおもしろい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「19時からクラブに遊びに行く」「終電まででも楽しめる」という新常識が東京のクラブシーンにできる!?
今回ご紹介するのは10月26日(金)に新しくオープンした「WARP SHINJUKU」というクラブです。

東京のナイトクラブは渋谷と六本木・麻布の2つの地域に集中していますが、「WARP SHINJUKU」はなんと新宿の歌舞伎町にでっかくオープン!
何やらおもしろいことをいっぱい仕掛けるみたいなのでまとめてみたいと思います!

warp_shinjuku

新宿WARPのここがおもしろい!

warp_shinjuku_9

まず、東京・新宿にクラブが新しくできるってだけで話題性抜群ですよね?
新宿・歌舞伎町に新しいクラブがオープンするのは約10年ぶり、だそうです。

東京の新宿歌舞伎町といえば、皆さんが想像するのは学生やサラリーマンの飲み屋街というイメージ、ホスト・キャバクラというイメージ、映画・新宿スワンのイメージ、外人観光客に人気なロボットレストランのイメージでしょうか?
実は新宿にも昔クラブはありました。ただ今はどこも閉店し、クラブは新宿エリアから撤退してしまっていたんです。

渋谷、六本木・麻布エリアの2強状態にある東京のクラブシーンで、あえて新宿に店舗を構えることになった「WARP SHINJUKU」は何やらおもしろいことを仕掛けてくるんじゃないか?って期待してしまう。
クラブで遊ぶお客さんの流れを新宿に作れるかが今後のカギとなるところだと思うんですが、それよりもさらにスケールのでかいことを考えているようなのです!

1.) 「クラブは19時オープン」という新常識をもたらす!?

warp_shinjuku_10

東京のクラブしか行ったことない方にはびっくりかもしれませんが、大阪では19時からオープンしているクラブが流行っています。
いわば“終電までの時間で遊べるクラブスタイル”ですね!

「今日クラブ行きたいけど明日朝早いし行くとしたら終電で帰らなきゃいけない…でも盛り上がるメインタイムは深夜だしなあ…。」
という思いは誰しもが経験あるはず。

そんな悩みを解消するべく、新たなクラブスタイルを新宿WARPが提案します!!

“ナイトクラブをもっと身近に”というモットーのもと、19時にオープンして朝方まで営業。
19時から深夜1時まで、1時から朝方まで、という2つの時間帯で2つの異なるイベントが楽しめるようになっています。
どんなイベントが開催されるか、どんなフロアがあるのか、などはオフィシャルサイトをチェックしてみてください!

「クラブは遅い時間から行くもんでしょ」っていう常識が覆されそう!
“クラブでの遊び方”という大きい枠組み、カルチャーの側面にもアプローチしているのがワクワクするところ。
このWARP SHINJUKUの試みが東京のクラブシーンに新常識をもたらすのではないかと期待しています!!

未成年のEDMファンに朗報!WARPのデイイベントがアツい

warp_shinjuku_6

そして海外アーティストの来日イベントもデイイベントとして早い時間から開催するというから驚き!

たとえば、11月24日(土)に開催が決定しているSlushiiの来日公演もそう。
この日はオープンが16時で22時までのイベントになっています。ですが、22時からの深夜帯のイベントでもSlushiiが出演するみたいで!
1日に2回もDJするSlushii、ファンからしたら最高&ありがたいですね。笑

そして、未 成 年 入 場 可!

クラブのデイタイムに開催されるイベントも豊富なラインナップを揃えていきたい意向のようで、未成年のEDMファンにとってはうれしいニュースなのでは!?
未成年も参加できる外タレの来日公演がデイイベントとして行われるのも新たな常識になっていきそうですね。

デイイベントを盛り上げるアツい仲間を募集中!

そして未成年の方を中心に「WARP SHINJUKU」のデイイベントを盛り上げたい!というDJ、スタッフ、カメラマン、プロモーターを募集しているみたいなので、興味ある方はぜひ問い合わせてみてください!
外タレと共演できたり、外タレを撮影できたり、一緒にイベントを作っていくっていうなかなかない経験ができると思います!
たとえば大学生だったら、就活の面接で胸張って自己アピールできる活動になったりして!

デイイベントスタッフ募集の問い合わせはこちら
関西最大級のDJ・DTM SCHOOL「TryHard DJ Academy
TEL: 06-6226-8667
MAIL: info@tryhard-dj-academy.com

2.) ハロウィン当日には大胆にもHardwellのレーベルナイトを開催!

hardwell-happy-ultra-2017

出典:YourEDM

ハロウィンウィークにグランドオープンするということで、WARP SHINJUKUはハロウィンにどんな仕掛けをしてくるのか気になるところ。

と思ったら予想をはるかに超えてくる展開がありました。おそらく日本初ではないでしょうか?
Hardwell (ハードウェル) のレーベル「Revealed Recordings」のオフィシャル・レーベルイベントが東京・新宿WARPで開催されることが決まりました!
(この日もデイイベントで、16時から22時の開催となります)

warp_shinjuku_2

20181031_DJ-LINEUP_1080

20181031_DJ--TIME-TABLE_アーティストロゴ無し1080

普通にすげー!
聞いたところ、海外の代理人に頼んで、Revealed Recordingsの本社まで行って直接交渉してきたそうです。
Revealedのレーベルナイトを日本初開催することだけでも大ニュースなのに、ハロウィンの当日に開催してしまうのがまたすごいですよね。

Revealed Recordingsから日本人初のリリースを果たしたTAKU-HEROの出演も決定しています!

今回来日するSyzzとのコラボ曲『Be My Love』もRevealed Recordingsから11月2日にリリースすることが決定してるので、マストチェックです!

unnamed (3)

そしてSyzzから日本のファンに向けてメッセージが届いています!

イベントに参加してHardwellにメッセージを送ろう!

japanflag_DreamstateSoCal1

出典:EDM Identity

Hardwellといえば先日突然の活動休止を発表し、シーン全体で話題となりました。
そんなHardwellに日本から思いを伝えたい、元気づけたいということで、日の丸フラッグにメッセージを書いて贈るという企画があるそうなんです!

Hardwellファンの方はぜひこの企画に参加してメッセージを送りましょう。
Revealed Recordingsの関係者さんが当日そのメッセージフラッグを受け取ってHardwell本人に届けてくれるみたいです。アツい。

3.) 3つのフロアでいろんな音楽が楽しめる!

“2つの時間帯で2つの異なるイベントが開催”ということでしたが、「フロア構成はどうなってるの?」っていうのも気になるところ。

WARP SHINJUKUでは、3つのフロアで3つの異なるジャンルが楽しめる!

メインフロア: Universe Floor

warp_shinjuku_7

まずメインフロア「Universe Floor (ユニバース・フロア)」はこんな感じ!
フロアに名前がついてるのがおもしろいですね!ユニバースってことは宇宙をイメージしてるのかな?

ここは最大600人規模のキャパシティを誇る巨大な空間となっています。

どんな音楽が流れるのかというと、オープンから終電までの前半の時間帯は誰でも楽しめるALL MIX (みんなが知ってる曲が流れます!)、そして終電後の後半の時間帯には本格派のクラバーも満足できるワールドスタンダードなクラブの選曲にスイッチ。
その日に出演するゲストDJはこのメインフロアでプレイします。

04_mainvip

VIPシートはダンスフロアの両サイドに数多く設置されています。
お金持ってる人はここで大盤振る舞いして派手に遊んじゃいましょう!

そして注目したいのが、ハイテーブルの「Standing VIP」もあります!
海外クラブには当たり前のようにあるシステムで、座らないVIPもあるんですよ。

Standing VIPの何がいいかっていうと、スペースは確保されたままいつでも踊れるし、シートよりもリーズナブルにVIPで遊べます!
海外ではみんな複数人のグループできてVIPテーブルを1つ取って、そこでウォッカのボトルを頼んでレッドブルやクランベリージューズで割って飲むのが主流。

バー行って長い列に並んで頼むよりも楽だし、もし女の子にお酒おごりたいときだってその場でお酒作っちゃえばいいわけです。
こっちの方が女の子的にはうれしいだろうし、男性はカッコつけられるしモテるのでは?笑

セカンドフロア: Bar Meteo

05_secondfloor-1024x769

次にセカンドフロアです。
名前は「Bar Meteo (バー・メテオ)」、こちらも宇宙をイメージした名前になってますね!

ここは最大30名ほどのキャパシティ、落ち着いてお酒を楽しめるラウンジバー感覚です。

どんな音楽が流れるかというと、TECHNOやHOUSE、HIP HOPやBASS MUSICなど、メインフロアでは流れないけどエッジの効いたダンスミュージック、アーバンミュージックがメイン。

奥にはVIPシートもあるので、楽しみ方はそれぞれ!

スタッフさんは宇宙っぽいコスチュームらしい!?

Dqg2s6SVsAET5yd

サードフロア: Cosmo Room

06_thirndfloor-1024x768

最後にサードフロアはこちら。
名前は「Cosmo Room (コスモ・ルーム)」、やっぱりどのフロアも宇宙をテーマにした名前でした!

ここはアットホームでプライベートなパーティーにぴったりのサイズ感だそうです。

ベテランのDJがフロアの空気ぴったりの選曲でチルな空間を演出してくれます。

「Cosmo Room」はレンタルプランが特にお得で、結婚式や宴会、デイイベントへの貸し出しを積極的に行う予定だそうです。
参加者はそのまま「WARP SHINJUKU」のフロアを行き来でき、そのままアフターとして遊ぶことも可能です。

クラブでパーティーやりたいって方はWARP SHINJUKUを候補に考えてみてはいかがでしょうか?

4.) SNSでお客さんたちがあげているWARP SHINJUKUの印象まとめ

メインフロアがでかい!

音響・照明がすごいらしい!

トイレがきれい、アメニティグッズも充実!

場所はアクセス最高な歌舞伎町のど真ん中!

まとめ

東京・新宿歌舞伎町に新しくオープンする「WARP SHINJUKU」のここがおもしろい!をご紹介しました。
新宿に新たなクラブ文化を作るというわけなのでどんな施策を練ってくるんだろうと思いましたが、ワクワクする内容ばかりでしたね!

グランドオープンからのラインナップが豪華すぎてすごいことになってるので、絶対にチェックしておいたほうがいいです!

スクリーンショット 2018-10-25 12.02.59






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事