TOP > DJ機材 > Zeddプロデュースのヘッドフォン「Double Zero 001」が発売開始

2017.04.20(Thu) DJ SHOTA DJ機材

Zeddプロデュースのヘッドフォン「Double Zero 001」が発売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDMアーティストのZeddがプロデュースした高音質ヘッドフォン「Double Zero 001」が発売されました!

Zedd_Headphone_8

Zeddプロデュースのヘッドホン「Double Zero 001」

Zedd_Headphone_3

Zedd (ゼッド) が日本のデザイン集団 SF inc. とプロデュースした高解像度リスニング向けヘッドフォン「Double Zero 001」が、2017年4月19日(水)に日本と北アメリカにて限定発売開始。

Zedd_Headphone_9

色は黒と白の2色から選ぶことができます!

アキバに新作ヘッドフォンを体験できる特設コーナーが誕生!

zedd_double0_soundstation1

その高音質を体験できる実物展示のサウンドステーションが、東京の秋葉原に登場しました!
(住所: 東京都千代田区外神田三丁目16番12号 アキバCOビル 1F)

また代官山蔦屋書店の店頭 (スマートフォンフロア) でも同じく話題のヘッドフォンを試聴できる特設コーナーが登場。

Zeddは約1年前から日本側と何度もミーティングを重ね、来日時にはお忍びでOnkyoのラボまで足を運ぶなど、かなり音質にこだわって「Double Zero 001」をプロデュースしてきたようです。
彼の理想とする”ダンスフロアにいるようなパワフルな重低音と、繊細なディテールまで忠実に再現するクリアな高品質サウンド”が実現したのだとか!

なお、「Double Zero 001」を秋葉原のサウンドステーション、もしくは代官山蔦屋で購入した方にはなんと、ZEDDと会えるスペシャルイベントに抽選でご参加いただけます。キャンペーン応募について、詳しくは下記をごらんください。

Double Zero + ZEDD Meet & Greet
Double Zero 001をサウンドステーションで購入した方の中から、先着で50名様を4月28日(金)秋葉原「Double Zero + ZEDD Meet & Greet」へご招待いたします。詳しくはオフィシャルサイトにて。

2017年4月28日(金)18:00〜(予定)
アキバCOギャラリー(秋葉原)
http://www.double-zero.com/

代官山 蔦屋書店 x Double Zero Presents Double Zero Premium TALK SHOW
代官山蔦屋の店頭(スマートフォンフロア)またはオンラインストアにてヘッドフォンをご購入いただいた方から、抽選で100名様を4月29日(土)代官山蔦屋「Double Zero Premium TALK SHOW」へご招待いたします。応募期間は4月23日(日)23:59まで。詳しくは代官山蔦屋オフィシャルサイトにて。

2017年4月29日(土)17:00〜(予定)
代官山 蔦屋書店(代官山)
http://real.tsite.jp/daikanyama

製品概要——————————————————–

商品名:Double Zero 001
型 番:00-001B / 00-001W
価 格:日本19,800円(税別)/海外199.99 USD
発売日:2017年4月19日
発売元:株式会社グッドスマイルカンパニー
www.double-zero.com
#doublezero

主な仕様
■ 型式:密閉ダイナミック型
■ 周波数特性:10Hz~80kHz
■ インピーダンス:32Ω
■ 最大入力:1,000mW
■ 端子:ステレオミニ(変換アダプター付属)
■ ケーブル長:1.2m(着脱式)
■ 付属品:キャリーケース、ポーチ、ステレオミニ→フォーン変換アダプター
■ 重量:224g(本体のみ)

主な特徴
自らミキシングまで手掛ける世界的な音楽プロデューサーZEDDが監修する密閉型リスニングヘッドフォン。彼のサウンドに対する鋭い感性が、Onkyo(音響設計)、SF Inc.(デザイン)という日本が誇るクリエイションと融合。新開発の40mmカーボンペーパードライバーを搭載し、10Hz~80kHzという優れた周波数特性で、クラブミュージックから生演奏までオールマイティに対応。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事