TOP > DJ機材 > パイオニアからCDJとミキサーが合体した超便利なDJ機器「XDJ-RX」が登場

2015.01.21(Wed) DJ SHOTA DJ機材

パイオニアからCDJとミキサーが合体した超便利なDJ機器「XDJ-RX」が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJ機器をプロデュースしているPioneer (パイオニア)が、CDJとミキサーが合体した新しいDJ機器のリリースを発表しました。

xdj-rx1

出典:Pioneer

アイデアがナイスな”XDJ-RX”

今回パイオニアから新しく発表されたのは、「XDJ-RX」というDJ機器。
2月に発売予定で、値段は$1799 USDだそうです。日本円でいうと21万円程度でしょうか?
これがすごく便利で使いやすそうなんです。では、なにがすごいのか?

CDJとミキサーが合体 “All-In-One”

クラブやおうちでCDJ 2000を使われている方、多いかと思います。
DJ機器についてあまり詳しくない方に説明しますと、曲を操作するCDJ(2台)とそれらの曲をミックスするミキサーは互いに独立していて、配線をして接続することでDJプレイが可能になります。
こんな感じです。

djm-350

出典:Pioneer

でも今は便利な時代で、その2つが合体していて持ち運びのできるようなタイプのコントローラーと言われるDJ機器がいくつかリリースされています。

ただ、今までのコントローラーには機能の制限があり、簡単に言うとクラブで使われるようなハイパフォーマンスの可能なミキサーとCDJの機能をすべて再現できるものがありませんでした。

そこで、今回発表された”XDJ-RX”がどうすごいのかを見てみましょう。
まずデッキに関してですが、CDJ 2000とほぼ変わらない機能の充実度です。
もはやコントローラーのクオリティの域を超えています。
USBが挿せるし、キューやループ機能、BPMを自動で合わせるシンク機能もそろっています。

そしてミキサーに関して、これも申し分ないです。
エフェクト機能やタップ機能、カラーからトリムまで、ほぼDJM 900 nexusと変わらないほど。
わかりやすいちがいとしては、チャンネルが2つというのが挙げられますが、デッキが2つなので4チャンネルも必要ないでしょう。

CDJとミキサーが合体しているタイプのコントローラーの中では、間違いなくトップレベルといえるでしょうね!

コンピューターがいらない “PC-Free”

pioneer1

出典:GATAG

パソコンとコントローラーをつなぐことで初めてDJプレイができるものがほとんどでしたが、XDJ-RXはちがいます。
楽曲を取り込んだUSBさえ挿しちゃえば、パソコンなしでもDJが可能に。

しかもありがたいことに、楽曲管理ソフトのrekordboxにも対応しているんです。さすがパイオニア製品ですね。

また、XDJ-RXの特徴のひとつに、大型カラーディスプレイを搭載しているというのがあります。
このカラーディスプレイ、波形まで細かく出ちゃうんです!
キックがあっているかどうか目で見られるのもいいですね。
だからこそ、パソコンがなくてもパソコンと同じように波形が確認できちゃうます。

xdj-rx2

出典:Pioneer

そしてブラウズに関してですが、トラックも選びやすい!必要かはわからないですが、とてもカラフルですね。笑

xdj-rx3

出典:Pioneer

まとめ

いかがでしたでしょうか。
DJ機器に精通している方やDJにとっては驚きの性能をもったコントローラーではないでしょうか?
そして、20万円と、コントローラーにしては驚きの価格です。笑
搭載している機能を考えてみれば、納得のいく価格ではありますが、こんな高いものを持ち運びするのはこわい気もしますね。

ミックスを録りたい方には朗報で、なんとUSBにダイレクトに録音できる機能もついています。
画期的なデザインとハイパフォーマンスを実現する機能満載の「XDJ-RX」、2月に発売予定です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事