TOP > DJミックスシリーズ > DJ KOOが大ヒットパーティーチューンだけを集めたミックスCDを初リリース!

2017.06.14(Wed) DJ SHOTA DJミックスシリーズ

DJ KOOが大ヒットパーティーチューンだけを集めたミックスCDを初リリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一世風靡した伝説のJ-POPグループ「TRF」のDJ KOOが、クラブミュージックの大ヒットチューンだけを集めたミックスCDを6月14日(水)にリリースしました!

djkoo_mix_1

iTunesで見る↓

DJ KOOが初監修したミックスCDに注目が集まる

最近はテレビのバラエティ番組にもよく出ていて、「おもしろい!」や「実は性格いい人!」などのイメージで知られるTRFのDJ KOO
もちろんテレビだけでなく、全国のさまざまなイベント・フェスからクラブまで、ゲストで登場し幅広く活躍されています。

dj kooさん(@dj_koo1019)がシェアした投稿

そんなDJ KOOが、この度初のダンスミュージック系ミックスCDを監修しました!

その名も、『DJ KOO CLUB MIX -PARTY HITS MEGAMIX-』

流行りに流行ったEDMから鉄板のJ-POP・洋楽まで35曲も収録 (70分間)、この夏鉄板のマストアイテムとなっています。
DJ KOOほどのスターだからこそ実現したと言っても過言ではない!超豪華なラインナップが勢揃い。

「アガる⤴踊れる⤴歌える⤴」3拍子揃った最高に盛り上がるダンスミックスになっています。

さて今回DJ HACKsでは、ミックスCDの中から私SHOTAが気になった曲と「ここがよかった!」というポイントを3つ、皆さんにご紹介したいと思います!

おすすめ1.) DJ KOOならではのJ-POPヒット曲を収録!

“知らない人はいない”TRFの代表曲「EZ DO DANCE」をDJ KOOが2017年バージョンに大胆リミックス!
『EZ DO DANCE (Bapjap w/z DJ KOO Mix)』としてこのミックスCDのトップバッターを務めています。
このミックスCDを手に取ったリスナーの期待をはるかに超えていく1曲目、これは誰でもテンション上がる!

また、1980年代に大ヒットを記録したPete Shelleyの「テレフォン・オペレーター」をDJ KOOがカバーした新曲をどこよりも早く収録 (35番目の最後の曲)。

さらにJ-POPでいうと、globeの『Face (Straight Run)』も最後から2番目に入ってました!名曲ですね。
最近ではglobeの小室哲哉との2ショットもDJ KOOのインスタグラムに上がっていました。

dj kooさん(@dj_koo1019)がシェアした投稿

DJ KOOが監修したからこそ初めて説得力が出てくる選曲、というのがこのミックスCDの最大のポイントだと思いました。
ミックスCDの冒頭と末尾に、DJ KOOの特別な思い入れをリスナーは感じることになるでしょう!

おすすめ2.) とにかく盛り上がる洋楽・EDMが満載!

クラブで歌って盛り上がるパーティーチューンとして1,2位を争うくらいに有名な『SEX ON THE BEACH』。
2009年にリリースされた曲ですが、今回のミックスCDではEDM風にアレンジされた2016年バージョンが収録されているんです。古いようで新しい、というのがいい!

EDMでは、Aviciiの『Wake Me Up』、Showtekの『Booyah』やTJRの『We Wanna Party』、フェスやクラブでおなじみの『Hey Ho』など「誰でも盛り上がる曲といえばこれでしょ!」という曲がほぼすべて入っているのでは?
ってくらい豪華なトラックリストです!(トラックリストはページ下部に記載)

そしてクラブに行ったことのある人なら誰もが盛り上がったことのあるLMFAOの『Party Rock Anthem』やNicki Minajの『Starships』。
ビルボードヒットを記録したパーティーにぴったりの洋楽も抜け目なく取り入れています。

おすすめ3.) トラップやフューチャーベースなど、最先端の流行りもチョイス!

DJ KOOは実際クラブでどんなDJをして、どんな曲を流しているのか?
きっと見たことない方は気になるでしょう。

ぼくは4月に渋谷CamelotにDJ KOOさんがゲスト出演したとき、恥ずかしながら初めてDJを見させていただきました。

「どんなプレイするのかなー?」と思って興味津々に聴いていたんですが… 最初のイメージとまったく違ってびっくりしました!!
最初のイメージ (勝手な先入観) というのも「芸能タレントさんだし、やはり自身のTRFの曲とかJ-POPヒット、あとは超流行りのEDMしかかけないだろう」と思っていたんですね。

実際に聴いてみると… 最初から思いっきりゴリゴリのトラップやダブステップ!音好きのお客さんにも大刺さり!

もちろんTRFの曲など俗にいう”みんなが求めている曲”もかけるけど、「これ一体どこで掘ってきたんだろう!?」って思うくらいコアでかっこいい曲もバンバンかけてましたね。
芸能タレントでファンが多い上に、クラブとDJというものをしっかり理解されている素晴らしいゲストDJさんだなと思いました。クラブの大先輩です。

今回のミックスCDでもMajor LazerとShowtekの『Believer』などトラップのジャンルに分類される曲が収録されていて、しっかり流行りを抑えてきています!

今年のサマソニに参戦することになった3人組・Breathe Carolinaの『See The Sky』は特に僕の大好きな曲で、音好きマニアの間でも話題の曲ですが、ヒット曲の間に紛れ込んでいてテンション上がりました!

もちろんトラップだけじゃなく、Mr. Belt & Wezolの『Boogie Wonderland』やBob SinclarとDaddy’s Grooveの『Burning』などハウス路線も取り入れていて、“ジャンル横断メガミックス”っぷりを発揮してます!

全35曲・トラックリスト

01. EZ DO DANCE (Bapjap w/z DJ KOO Mix) / TRF
02. We Like To Party (Original Mix) / Showtek
03. Animals (Botnek Edit) / Martin Garrix
04. Bounce Generation (Original Mix) / TJR & VINAI
05. Booyah (Original Mix) / Showtek Feat. We Are Loud & Sonny Wilson
06. Party Rock Anthem feat. Lauren Bennett & GoonRock / LMFAO
07. Devotion (Original Mix) / Quintino
08. Elvis (Bodybangers Remix) / Tierra feat. Pitbull
09. Hey Ho / Kronic & Krunk!
10. Soul Makossa (Money) / Yolanda Be Cool & DCUP
11. Keep Playing (ADroiD Edit) / Rico Bernasconi & Lotus feat. Flo Rida
12. Mi Mi Mi / SEREBRO
13. Tacata’ (Extended) / Tacabro
14. SEX ON THE BEACH (PAOLO ORTELLI & LUKE DEGREE 2016 EDIT) / SPANKERS FEAT JOHN BIANCALE
15. Beat On My Drum (EU Extended Spanish) / Gabry Ponte Featuring Pitbull and Sophia Del Carmen
16. By the sea (Radio edit) / R&E a.k.a. Rumanetsa & Enchev feat. Turbo B, N.A.S.O & Marieta
17. Boogie Wonderland (Extended Mix) / Mr. Belt & Wezol
18. Burning (Extended Mix) / Bob Sinclar & Daddy’s Groove
19. Believer / Major Lazer & Showtek
20. We Wanna Party / TJR ft. Savage
21. Party Till We Die (Extended Mix) / MAKJ & Timmy Trumpet Feat. Andrew W.K.
22. How We Party (Original Mix) / R3Hab & VINAI
23. TELEPHONE OPERATOR (Bapjap w/z DJ KOO Mix) / DJ KOO
24. Get Ready (Steve Aoki Extended Mix) / 2 Unlimited
25. Toulouse (Original Mix) / Nicky Romero
26. Get Up (Rattle) (Vocal Extended) / Bingo Players feat. Far East Movement
27. Drop That Low (When I Dip) (Extended Mix) / Tujamo
28. Wake Me Up / Avicii
29. I Really Like You / Carly Rae Jepsen
30. Starships / Nicki Minaj
31. Love The Past, Play The Future / CTS
32. Follow Me (Radio Edit) / Hardwell feat. Jason Derulo
33. See The Sky / Breathe Carolina & Jay Cosmic feat. Haliene
34. FACE [STRAIGHT RUN] / globe
35. TELEPHONE OPERATOR / DJ KOO

まとめ

DJ KOOがダンスミュージックを集めたミックスCDを初リリースした、というニュースでした!

実際にこの70分間のミックスCDを通して聴いてみると、幅広い層をターゲットにしたまさに”全方位型”の新しいミックスCDだなといった印象を持ちました。

そしてDJ KOOのDJスタイルでもある、“とにかくお客さん (リスナー) を楽しませたい”という思いが伝わってきます。

楽しい夏を過ごすお供として、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか?

DJ KOO CLUB MIX -PARTY HITS MEGAMIX-
発売日: 2017年6月14日(水)
商品番号: FARM-449
形態: CDアルバム 全35曲
ジャンル: 洋楽・邦楽 / DJ MIX
価格: 2,000円+税
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事