TOP > DJミックスシリーズ > 【平成最後の夏ミックス】ドライブがノリノリになるDJミックスを公開しました

2018.08.29(Wed) DJ SHOTA DJミックスシリーズ

【平成最後の夏ミックス】ドライブがノリノリになるDJミックスを公開しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成最後の夏に贈るDJ HACKsミックスシリーズ。
先週に続き、ノンストップミックスをMixcloudにアップしました。
無料で聴けるのでこちらから聴いてみてください↓

3週連続無料配信「平成最後の夏ミックス」

Epic Sunset 2018 mixed by SHOTA by DJ HACKs Mixcloud

先週公開したミックス「Epic Sunset 2018 mixed by SHOTA」が5日間で目標にしていた”再生回数1万回”超えを達成しました!(祝)
いつも聴いてくれてるリスナーの皆さんありがとうございます!

ということで、宣言通り第2弾の平成最後の夏ミックスをアップすることになりました。

ドライブをノリノリにしてくれるダンスミュージックミックス

Mixcloud_Artwork_web

アートワークにいい感じに僕の写真がハマりそうだったので入れてみました笑

今回もこんな感じの仕上がりに↓ (ミックスはPCの中で曲を切り貼りして作っています!)

Screen Shot 2018-08-29 at 11.25.03

ドライブミックスは奥が深い!?

「ドライブミックス=アゲアゲ」

っていう考え方はモテない。

これは実際にドライブしたときに自分で気づいたことなんですよね。
“ドライブミックス”を謳ってるミックスCDはひたすら抜け目なくアゲアゲな曲を選曲してるんだけど、あんまり現実的じゃないっていうか。
ずっとEDMだとうるさすぎるし、同乗者にEDM苦手な人がいたら地獄ですよね。
自分だけ楽しくてもダメ、自分の価値観・好みを周りに押し付けるのもダメ。

アゲアゲの中にも、こまめに休むところを作る。この緩急がモテるドライブミックスだと思うんです!

だから『Booyah』などの類のEDMはもちろん入れていません。
きれいなメロディがあって、目を閉じて聴いてもリゾートや海岸線のドライブコースを想像できるような曲だけ選んでいます!
でも「このミックス流してくれた◯◯くんセンスあるよね!」って言われるような、センスあるミックスを作りたい。と思いました。
ドライブの車内でも音楽を選曲するということは、あなたも立派なDJです。周りに気を配って道中の選曲をしてみてください!

この曲を使ったミックスを作りたかった!

正直、今年の夏一番どストライクだったドライブソングはこれです!
GalantisとMAXのコラボ、ジャンルでいうとEDMというよりはPOPSって言い方が近いかな。
このくらいゆるいけど体を揺らせる、腕を振ってウキウキできるような曲はなかなかない!センスの良さを感じますよね!

夏といえば、、、近年注目されていたのはトロピカル・ハウスでした (今はだいぶ勢い落ち着いてきたイメージ)。
KygoやMatomaもこのブームでだいぶ人気者になりましたけど、彼らがこの夏リリースした曲には絶対に注目ですね!
Matomaはアルバムをリリースしたばかりなのでぜひチェックしてみてください。もちろんKygoも来日公演楽しみですね!

大人数でドライブするとき、みんなが知ってる曲が流れてきたら盛り上がりますよね?
「自分、洋楽はあんまり詳しくなくて、、、」っていう友達が乗っていても、この曲だったらわかるのでは?
Backstreet Boysの名曲を今風にカバーした曲で、これを歌ってるConar Maynardは今週末にAlessoとコラボして新曲「Remedy」をリリースする予定!

トラックリスト

1.) Without You (Disco Fries Remix) / Avicii ft. Sandro Cavazza
2.) Satisfied / Galantis ft. MAX
3.) What the Funk / Oliver Heldens ft. Danny Shah
4.) Jackie Chan / Tiesto & Dzeko ft. Preme & Post Malone
5.) Came Here For Love / Sigala ft. Ella Eyre
6.) In My Arms / Kav Verhouzer & Palm Trees
7.) That Way / SDJM & Conor Maynard
8.) Faded (Kryder & Tom Staar Remix) / Alan Walker
9.) Lullaby (Calvo Remix) / Sigala & Paloma Faith
10.) Power (Lucas & Steve Remix) / Sam Feldt ft. Joshua Radin
11.) Euphoria / SHOTA → 僕のオリジナル曲です!
12.) Dreamer (ZIGGY Remix) / Axwell & Ingrosso
13.) High And Low (Breathe Carolina Remix) / Sam Feldt ft. Joshua Radin
14.) Momma Look At Me Now (Galantis & Deniz Koyu VIP Remix) / Galantis
15.) All They Wanna Be / Madison Mars ft. Caslin
16.) Born To Be Yours (Kahikko Remix to OG) / Kygo & Imagine Dragons
17.) Someone to Love / Triarchy ft. Rosette
18.) One In A Million / Matoma
19.) Honolulu / Felix Jaehn ft. Matluck
20.) Right Now (Sam Feldt Edit) / King Arthur ft TRM
21.) Down For Anything / Sam Feldt & Möwe ft. KARRA
22.) Existence / Zeper ft. Shayce Opal
23.) Dreams / Alex Ross ft. Dakota, T-Pain
24.) Renegade / Kastra ft. Lauren Mayhew
25.) Sorry / Chester Young & Jasted
26.) Just Don’t Know It Yet / MOTi ft. BullySongs
27.) Weekend Millionaires (Young Bombs Remix) / Katelyn Tarver
28.) Calling Of You / Lucas & Steve ft. Jake Reese
29.) Thinking Of You / StadiumX
30.) Girls Like You (Charlie Lane Remix) / Maroon 5 ft. Cardi B
31.) I’ll Be There (Charlie Lane & Mark Jay Remix) / Jess Glynne
32.) Don’t Leave Me Alone / David Guetta ft. Anne Marie

まとめ

というわけで、今回はノリノリになれる夏に聴きたいダンスミュージックを厳選してミックスしてみました。
また再生回数1万回を超えたタイミングで次のミックスを配信します。
次はウルトラ・ジャパンも近いし、”ひたすらアゲアゲフェスEDM”とかのテーマでやろうかな?お楽しみに!

夏はまだまだ終わらない!

S H O T Aさん(@djshotamusic)がシェアした投稿






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事