TOP > DJ初心者入門講座 > DJを始める上での機材とソフトを揃えよう!

2014.07.23(Wed) DJ HACKs DJ初心者入門講座

DJを始める上での機材とソフトを揃えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DJhacks_VOL_01

皆さんこんにちは!

DJ HACKs編集部のmasaです。
本日より週1企画でDJ初心者の為の入門講座を開始していきます!

入門講座といっても僕自身が全くDJをやったことがない素人なので、DJ HACKsのメインライターであるDJ SHOTAに教わったことを1つずつ記事にしていきます!

全くの初心者なので、今まで全くDJをやったことがない人でもわかりやすく書いていけると思うので、よろしくお願いします!

現在のDJレベル

現在の僕のDJのレベルは「全くの未経験者」です。

正確に言うと4月くらいまでEDMというジャンルすら知らなかったです。
クラブに行って歌詞がない曲が流れると「歌詞ある曲流せや!」って思うくらいのレベルでした。

そんな人でもDJがプレイできるようになれることを目標に書いていきますが、わからないところなどあったら気軽にtwitterで質問してくださいね!

DJ HACKs Twitter

DJをプレイする上での3つのスタイル

DJをプレイするにはまず自分がどのスタイルのDJになるか決めなければいけません。

プレイスタイルは
PCを使うスタイル『PCDJ』
CDを使うスタイル『CDDJ』
Recordを使うスタイル『レコードDJ』

の3つに分けることができます。

PCを使うスタイル『PCDJ』

最近は一番メジャーになりつつあるスタイルです。
僕の周りで最近DJを始めた人は大体PCDJが多いですね。

メリット

楽曲をデータとして持ち歩くことができるので、膨大な数の曲を持ち運びできます。

デメリット

その名の通りPCを使ってDJを行うので、PCがない人はPCを買うところからはじめなければならず、お金がかかります。
ただPCがある人は後で書きますが、結構安く始めることができますよ!

CDを使うスタイル『CDDJ』

CDに音源を焼いて、PCを用いずにDJプレイを行います。

メリット

必要機材がCDJとCDが2枚あれば始めることができるので、簡単に機材を揃えることができます。

デメリット

外でDJをやろうとした時に大量のCDを持ち歩かないといけないので、大変です。

Recordを使うスタイル『レコードDJ』

昔ながらのDJスタイルです。
音源が焼いてあるレコードに針を落としてプレイします。

メリット

やっている人を見ると渋くてめちゃくちゃかっこいいです。

デメリット

当然のことながら非常に難しいです。
未経験の方にはあまりオススメできません。

DJ HACKsで紹介していくプレイスタイル

この記事では、PCDJで「Serato DJ Intro」というソフトとコントローラーを使用するDJスタイルを題材として書いていきます。CDJやレコードでDJをする人もまったく関係がないわけではないので、参考にしてください。

ちなみにPCDJで始める理由は日本のクラブDJに多いスタイルで、曲をデータで持ち歩くことができるからです。

DJプレイでの利用機材、利用ソフト

SONY DSC

この記事を読むことで皆さんこれからDJとしての第一歩を踏み出すわけですが、まずはDJプレイをする上で最低限の機材を揃えないといけません。

絶対に揃えないといけないのは以下の3つです。
DJコントローラー
DJソフトウェア
PC

DJコントローラー

まずはDJコントローラーです。
ターンテーブルやCDJ、そしてミキサーを使ったDJスタイルがクラブでは主流ですが、ここでは初心者が簡単にDJを始められるということを意識して、すべてひとつの機械にまとまった「コントローラー」というものを使用することにします。

DJコントローラーは多機能なものからシンプルなものまで様々な用途で分けられていて、たくさんの種類があります。
ですが最初から高機能でデザインもかっこいい機材を買おうとしても値段は高いしボタンが多いしでよくわかりません。

そこで、これから始める方にはパイオニア製のDDJ-SBという製品がオススメです!

Pioneer製DJコントローラー DDJ-SB

bg_ddj_sb.jpg

このDDJ-SBはパイオニア社が出しているもので、おうちでDJをやる人や初心者の人向けのDJ機材です。

初めてDJ機材を触る人でも比較的すぐに各ボタンの機能を覚えることができてオススメですよ!
値段も2万5千円くらいで買えるのでお手軽ですね!

[amazonjs asin=”B00GJLHDEA” locale=”JP” title=”Pioneer PERFORMANCE DJ CONTROLLER DDJ-SB”]

DDJ-SBを選んだ理由

上でおすすめな理由を書きましたが、正直言って買った時は何もわからなかったです。
ですが、秋葉原のDJ機材専門ショップの店員さんに聞いたら「初心者のかたにはDDJ-SBがオススメですよ!」と言われたので、これを購入しました!

やっぱり詳しい人に聞いて買うのが一番ラクで正解だと思いますよ!

利用するDJソフト

Serato-DJ-Intro-Screenshot-Samples

機材を買ったら次にDJプレイをするためのDJソフトを揃えないといけません。

おすすめはSerato DJ Introというソフト。

似たような名前のソフトにSerato DJというソフトがありますが、こちらのソフトはSerato DJ Introとは違うので注意してください!

Serato DJはSerato DJ Intro の上位互換というべきサービスでできることが格段に増えます。
ですが、Serato DJ Introが無料なのに対して、Serato DJは1万5千円するので、初めてDJをやる人はまずSerato DJ Introのダウンロードをおすすめします!

ダウンロードはこちらから
Serato DJ Intro ダウンロード

こちらの記事でSerato DJとSerato DJ Introの違いがわかりやすく説明されているので、ぜひ参考にしてください!

Serato DJ IntroとSerato DJの違い(前編) | FUN | DirigentSerato DJ IntroとSerato DJの違い(前編) | FUN | Dirigent

利用するPC

利用するPCはmacがオススメです。
macを利用してプレイしたほうが、音の波形の動きが滑らかでやっていて気持ちいいです。

クラブでDJをしている人も大体の人がmacを使ってプレイしています。

ちなみに僕はWindowsでやっているのですが、macとの動きの違いに驚いています。

ちょうどパソコンを買い換えようとしていた、とかいう人はぜひmacを購入することをおすすめします。

[amazonjs asin=”B008B3AMOC” locale=”JP” title=”APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A”]

課題曲の紹介

Serato DJ Introの使い方を説明する前に最初にMIXを練習していく課題曲を決めたいと思います。

Wake Me Up / Avicii

Timber / Pitbull ft Ke$ha

どちらの曲も超有名曲ですね。
まずはこの2曲を自然に繋げられるように練習していきましょう!

まとめ

いかがでしたか?
DJ初心者入門講座第1回では最低限必要な機材、ソフトなどについて説明してきました。

DJを今すぐ始めたいけど、何から始めればいいかわからない人はたくさんいると思います!
実際僕がそうでしたので笑

ただ機材を揃えていじってみるとどのようにすれば曲を繋げられるか、とかイメージしやすくなってきます!

次回の記事ではSerato DJ Introの使い方を中心に説明していきますので楽しみにしていてください!
以上でDJ初心者入門講座第1回を終わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ HACKs
DJ HACKs立ち上げ人。18歳からイベントに関わっているが、DJはとても下手。クラブに行くと踊りすぎて次の日は必ず腹筋が筋肉痛。
関連記事