TOP > クラブの楽しみ方 > 海外クラブにいる美女の写真を集めてみたら…

2018.09.21(Fri) DJ SHOTA クラブの楽しみ方

海外クラブにいる美女の写真を集めてみたら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近海外のクラブに行くことが多いんですけど、毎回思うことがあるんですよね。

「海外のクラブってこんなにかわいい子多いの!?」

たまにはこういう切り口の記事もおもしろいかなと思ったので、ネットで探してきた世界のクラブにいる美女をご紹介します!
(男性だけでなく女性にも”読んでほしい”記事です。)

38020304_1762676673823170_8424882610882215936_o

西欧=ラスベガスのクラブにいる美女編

世界の国々をあげだすときりがないので、西欧代表としてアメリカ・ラスベガスのクラブにいる美女にフォーカスしてみたいと思います!

34537193_2019121404796719_1514340919506108416_o

197

90

266

やっぱり欧米系のブロンド女性はゴージャスに見える!
“かわいい”というよりは、女性らしくみんな”セクシー”という言い方があってるかな?
露出度全開で体のラインが出るようなタイトなドレスを着て非日常を楽しみにきているのが伝わってきます。まさにゴシップガールの世界!

アジアのクラブにいる美女編

35246304_1053396188147936_6683368587484200960_o

今度は日本から近いアジアのクラブの美女たちを見ていきましょう。

韓国のクラブ

数年前まで韓国のソウルで一番イケてるクラブはDJ MAGのランキングにも入ってる「OCTAGON」って言われてましたが、今では「ARENA」の方が人気とよく聞きます。
聞いた話によると、ARENAはエントランスでチェックがあって、ダサい人ははじかれるとのこと!

42059272_1146833372137550_2577919545213714432_o

30594389_1019455364875352_9068782939667431424_o

35180989_1053392394814982_8612134882816032768_o

整形大国の韓国だけあって、キレイ風だけど整形してるな~って顔の女性も多かった (クラブの暗闇マジック!?)。
けどそれも美への追求であって、美意識の高いセクシーな女性が多いことはナイトカルチャー的にはすばらしいこと!イケてる!

タイのクラブ

美女が多いと言われているタイ。
バンコクで今一番人気のクラブ「Onyx (オニキス)」の美女たちです。

uOXNVarMwYtNay9hQty6xf9eyQuqCu0W

K99mD9zd24Hxp4xaealO3J6O21hePxCc

Hr3b0sMFyW5KspSNgM2050ubGD5Au2yS

このクラブのスナップはかわいい子がいたらピンで撮るスタイルらしく、探してた写真がすぐ見つかりました。
ぼくも2回ほどOnyxに遊びに行ったけど、たしかにドレスアップした美人が多かった!

台湾のクラブ

首都・台北で今人気のクラブ「Ai Night Club」と「OMNI」のパーティースナップはあまりいいのがなかったので台中の人気クラブ「18TC」の写真をご紹介!

42137706_2046854302033364_5882778093575208960_n

30741865_1841998715852258_7571096026434502656_o

34864831_1893081967410599_7080735538621186048_o

台北の「Ai Night Club」っていう人気クラブでDJしたとき、ブースの後ろに美女が20人くらいぞろっと並んでいてびっくりしたのを覚えています。笑
アジアの中でも特にスタイルがよくて、ボンキュッボンできれいな人が多いっていうイメージです。

海外のクラブはかわいい女性が多いという説は…

1日かけていろんな国のクラブのパーティースナップを見てきた結果、ドン引きされそうな考察いきます。笑

海外のクラブはセクシーな女性が多い!セクシーな服の女性が多い!

クラブって自分たちをイケてるところに見せたいから外部に発信するパーティースナップには気合い入れてます。
でも「え、この女性たちかわいい、、、のか、、、?」と疑ってしまう写真も何枚かありました (たくさんありました笑)。
なので海外のクラブにはかわいい子が多い、という仮説は一旦棄却されるべきかなというのがぼくの結論です。

でもその中でわかったことがあります。

海外のクラブにいる女性はセクシーな格好をしている!

欧米のクラブもアジアのクラブも、共通して言えるのがみんな”クラブ服”を着ているということ。
クラブ服=普段は着ないようなパーティー行きの格好ということです。

特にラスベガスのクラブの写真を見ていると、みんなドレスアップしているんです。気合の入りようがちがいます。
こういう女性はクラブでモテるだろうな~。男性はまず派手な女性に目が行きますからね。
たとえば奇跡が起きてその日出演していた有名DJと飲める機会が訪れたとしても、セクシーな女性は強いです。

海外と比較した日本のクラブのおしゃれ [DJ HACKs・SHOTAの考察]

1. よくも悪くも大衆化した日本のクラブ

数十年前、日本のクラブもオシャレしてかなきゃ入れない時代があったみたいです。
クラブに行くためにわざわざ1回家に帰って勝負服に着替えてナイトアウトする習慣が普通で。
バブル時代のディスコを想像するとどうでしょう、あの平野ノラもボディコンを着てドレスアップしていますよね?
テレビで見る芸能人がたくさんいて、上品でオシャレな人たちが集まる遊び場っていう華やかな時代があったそうです。

今ではキャップをかぶったストリート系のオシャレが流行ったり、オシャレの幅も広がってきました。
ドレスアップだけがオシャレじゃないっていう、いわばオシャレの多様化が起きているんですね。
そして日本のクラブの敷居はだいぶ下がってきて、今ではカラオケに行くノリで気軽に行ける遊び場になっています。
こわい、チャラいなどの印象も前よりは薄れてきて、海外観光客の増加の影響も受けながらクラブで遊ぶ人口も順調に増えていってます。

大衆化したことはいいことなんだけど、本来クラブはオシャレして気合入れてくイケてる場所っていうイメージも薄れてきてしまっているのかなとも思ったり。。
(もちろん日本のクラブにも大胆セクシーな格好をしてくる女性はいるし、オシャレな女性もいるし、かっこいいオシャレ男性も多いです。あくまで全体的に見た意見です。)

2.) クラブに行く人にはゴシップガールの世界観を思い出してほしい

0da324901e93d0c07241052bd195c785

クラブ=非日常!クラブ=非日常!

ゴシップガールの世界に憧れた女子が大学生になったらやりたいことの一つに、「豪華リムジンを貸し切って友達の誕生日パーティーをやる」がありますよね?

リムジンに乗って豪遊してる気分を味わいたい、海外セレブっぽい振る舞いをしたい、インスタ映えの写真を撮りたい。
あの感覚をクラブに遊びに行く方には持つといいんじゃないかと思う。

limopartytour5-800x533

「リムジンに乗るんだったら、普段着る服とはちがう非日常的なオシャレをしなきゃな。やっぱりドレスアップがいいかな?」
なんてきっと考えますよね。男性もタキシードを着て誕生日の女性のお祝いをしていたり。

クラブもリムジンと同じです!

カラオケに行くノリでクラブに行く人がほとんどだけど、カラオケとの大きなちがいは「不特定多数の人に見られる」ということ
どうせ見られる場に行くんだったら気合い入れた方がいいと思うんです。

もしもクラブにドレスアップしていく習慣が定着したら…

女性は普段から身体のラインを気にしてダイエット・エクササイズは欠かさないし、美意識は上がるでしょう。
そんな魅力的な女性が多かったら男性もナンパの成功率を上げたいので、つり合いをとるためにもうちょっとオシャレを頑張ろうってなる。
とりあえず行き当たりばったりで声かけて強引に持ってくダサいやり方なんかはもはや通用しないので、よりスマートなやり方になるでしょう!

ダサいナンパをする男性がいなくなって、ドレスアップした女性が増える日本のクラブこそ、海外のクラブに近づくなって思います。

まとめ

海外のクラブにいる美女を集めたライトな記事と思いきや、日本のクラブの本質に迫る重ための記事になってしまいました笑
理想のクラブ像は、きれいな女性がたくさんいて、かっこいい男性がたくさんいて、ダサいナンパがなくて (重要)、イケてる人たちが集まる遊び場。
クラブのイメージが変わればまた華やかな時代が戻ってくるのかな、と思うのでぼくは地道にDJ HACKsを通して発信し続けます。

次は「ダサいナンパやめない?」っていうタイトルで記事書いてみようかな。笑






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事