TOP > クラブの楽しみ方 > 音楽×ファッション > 「ELECTRIC FAMILY (エレクトリック・ファミリー) 」でEDMアーティストのグッズをゲットしよう!

2016.11.10(Thu) DJ SHOTA 音楽×ファッション

「ELECTRIC FAMILY (エレクトリック・ファミリー) 」でEDMアーティストのグッズをゲットしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「EDMアーティストのグッズがほしい!」 「フェスに行くときに身につけるアイテムがほしい!」
このような願いを叶えてくれるのが、日本にも上陸した「ELECTRIC FAMILY」です。

electricfamily_djhacks

ELECTRIC FAMILYとは?

electricfamily_logo

“EDM”と”ファッション”を融合したEDMコミュニティ初のアメリカンブランド

ELECTRIC FAMILY (エレクトリック・ファミリー) は、アメリカ・マイアミの”Winter Music Conference”(ウィンター・ミュージック・カンファレンス) を参考に、音楽 (EDM: Electronic Dance Music) とファッションをひとつにした新しいスタイルを創造するブランドとして、2012年に誕生しました。パターンから縫製までアメリカで徹底管理し、ハイクオリティな商品として絶大な人気を誇っています。

日本でも人気急上昇! ELECTRIC FAMILYのブレスレット

ele_03

エレクトリック・ファミリーのファッションラインで代表的なのが、ブレスレットです。

ヘッドの部分にアーティストのロゴが入っていて、ブレスレットの部分も編み込まれていてかわいい!
これなら普段から気軽に身につけることができますね。

エレクトリック・ファミリーは数多くの著名なトップアーティストとコラボし、大きな反響を呼んでいます。

electricfamily_goods_3

electricfamily_goods_2

electricfamily_goods_1

electricfamily_goods_4

ELECTRIC FAMILYがコラボしているアーティスト
3LAU / Adventure Club / Alison Wonderland / Audien / Big Gigantic Bingo Players / Blasterjaxx / Borgore / bt / Cedric Gervais / Dash Berlin / Datsik / Deorro / DJ Snake / Don Diablo / Flosstradamus / Flux Pavilion / Gareth Emery / Ghastly / Hardwell / Illenium / Jauz / Juicy M / Krewella / Kygo / Laidback Luke / Markus Schulz / Marshmello / Mija / Monstercat / Nervo / NGHTMRE / Nicky Romero / Ookay / Owsla / Paul Van Dyk / Pegboard Nerds / Pretty Lights / Rezz / Rory Kramer / Ruby Rose / Seven Lions / Skrillex / Slander / Snails / Steve Aoki / Thcami / Thomas Jack / Troyboi / Will Sparks / Zedd / Zomboy (ABC-Z順)

▼▼公式サイトはこちら▼▼
ELECTRIC FAMILY JAPANオンラインショップ

ELECTRIC FAMILYのブレスレット特徴

ブレスレット1本につき1ドルが慈善団体に寄付される

ELECTRIC FAMILYのブレスレット (¥2,300 +税) を購入すると、1本につき1ドルが、アーティストの指定した慈善団体に寄付されます!
このブレスレット、実はチャリティープロジェクトでもあるのです。

音楽界の著名なアーティストがチャリティー活動に参加することはよくありますが、エレクトリック・ファミリーとコラボするアーティストもそのようなチャリティー精神を持っています。

Don Diabloさん(@dondiablo)が投稿した写真

Don Diablo (ドン・ディアブロ) は、HIV・エイズ撲滅キャンペーン「ダンス・フォー・ライフ (Dance4Life)」の大使でした。南アフリカのヨハネスブルグとケープタウンを訪れ、Dance4Life提携プロジェクトに参加。MTV Networksでドキュメンタリー番組が放送されました。
2014年7月に、収益の100%が寄付されるコラボレーション・ブレスレットを展開するために、エレクトリック・ファミリーと提携。

Thomas Jackさん(@thomasjack)が投稿した写真

Thomas Jack (トーマス・ジャック) は、紛争・疫病・災害・排除に苦しむ人々へのチャリティーをするため、緊急援助をする医師たちに寄付することを決意。

Tchamiさん(@tchami)が投稿した写真

Tchami (チャミ) は、子どもたちの健康と幸福を願い、マイアミにある病院 (MCHF) へ寄付することを決意。

REZZさん(@officialrezz)が投稿した写真

Rezz (リズ) は、「Best Friends Animal Society」 身寄りのない動物たちを救いたい、という思いから。

関西の三木楽器では店頭販売も!

event

関西の方はご存知の三木楽器というミュージックセレクトショップにて、エレクトリック・ファミリーのブレスレットの店頭販売がスタートしました!

img_0683

「オンラインで買うよりも、実際に自分の目で見て選びたい!」という方にはオススメですね!

まとめ

世界のみならず、現在日本でも人気急上昇中のブレスレットをご紹介しました。
みなさんも、お気に入りのアーティストのブレスレットを見つけてゲットしてみてはいかがでしょうか!

▼▼公式サイトはこちら▼▼
ELECTRIC FAMILY JAPANオンラインショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事