TOP > イベント情報 > EDMフェス > electrox 2017 / David Guetta 来日公演の3つの見どころをチェック!

2017.01.05(Thu) DJ SHOTA EDMフェス

electrox 2017 / David Guetta 来日公演の3つの見どころをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年早々開催される、ダンスミュージックファンの皆さん必見のフェス「electrox 2017」と「David Guetta 来日公演」の見どころをご紹介します!

electrox_davidguetta

1月7日(土) electrox 2017

electrox2017_

初開催から4年目を迎える新春シーズンのダンスミュージックフェス「electrox」。
“日本発の国内最大級のEDMフェス”としてもおなじみのこのフェスは音楽好きならマストでチェックしたいイベントです。

2017年は1月7日(土)に開催されます。
会場は、千葉県・幕張メッセのホール9-11。

img_4477

メインステージがあり、その隣にサードステージやオフィシャルバー・休憩所があって、さらにその隣にセカンドステージがあるという配置です。

気になるタイムテーブルはこちら!

img_4476

今年はメインステージに外タレが固まり、セカンドステージには終盤に外タレが入っているものの国内DJs中心のラインナップとなっています。
この記事を書いている私DJ SHOTAもセカンドステージのトップバッターを務めます!! (2年連続出場です)

electroxの雰囲気がよくわかるオフィシャル・アフタームービーを載せておきますね。

さっそく見どころをご紹介しましょう!

見どころ1: 例年よりもコア!?音好きが楽しめるラインナップ

electrox2017_1

まずラインナップをパッと見て言えるのは、

・ベースミュージックのラインナップが充実
・”THE EDM”といったようなアーティストがいない
・RADIO FISH !?!?

この3点でしょう。

ヘッドライナーのDiploを筆頭に、Yellow Claw / Mija / Slushii とベースミュージックと呼ばれるトラップなどのジャンルを得意とするDJ・プロデューサーたちが続いています。
第一印象では「今年は流行りのベースミュージック色が強いのかな」と思いました。

あとは、“EDMの代表格”と言われるようなアーティストがいないですね。
ここでいう”EDMの代表格”に該当するのは、Martin GarrixやDimitri Vegas & Like Mike、HardwellやAfrojack、AviciiやZedd…などの超ビッグネーム。
しいていえば、KrewellaやDon Diabloがそこに入ってくるのか?

「彼らがラインナップされるだけでチケットがバカ売れする!」っていうアーティストはウルトラに比べると少ないでしょう。
その分、翌日にDavid Guetta (デヴィッド・ゲッタ) の来日公演が開催されます (あえてelectroxではなく単独公演に踏み切った!?)。

ぼくの読みでは、「より音好きが集まりやすいようなラインナップ」にしたのではないかと思っています。
正直、このラインナップは音好きにとっては贅沢すぎます!
“ど真ん中なEDMアーティスト”がいないと客層もだいぶ変わるでしょうし (マナーの悪いただ騒ぎたい客も来ないのでは?)、よりコアな音楽を追求できますよね。
大小関わらずいろいろなフェスが出てきている中で、音楽的に差別化を図りたいという目的もあったのではないでしょうか。

にわかEDMファンの中には「知ってるDJがいないんだが…」って感じた方もいると思いますが、この機会に足を運んでみるのをおすすめします!たとえベースミュージックが何かを知らなくても、経験してみることが大事です。

あとは、『Perfect Human』が昨年日本で大ヒットしたRADIOFISHがラインナップされていてびっくりしました!オリラジ!?笑
世間の誰もがわかるようなキャッチーさはRADIOFISHで補った感ありますね!
RADIOFISHのファンの方にも、ワールドスタンダードなダンスミュージックにぜひ触れてもらいましょう!

見どころ2: メインステージがすべてじゃない!ライブもオススメ

メインステージの派手な外タレたちに目がいきがちですが、ライブアーティストたちも最高です!
Clean Banditのライブ感満載のショーが2年ぶりにelectroxで見ることができるかと思うと胸が高まります (ぼくはKrewellaよりもClean Bandit派)。

世界のULTRAでもライブセットをするアーティストがいますが、生音によるライブはやっぱり最高。
ディスコミュージックが好きな方はThe Knocksのライブもオススメですよ!

DJ MAGでもよくDJ Setの動画があがっていますが、当日はどんな感じになるのでしょうか?

見どころ3: 公式アフターパーティーも豪華!

electrox2017_3

electrox 2017が閉幕すると、幕張から渋谷・代官山のSankeys TYOというナイトクラブに移動してオフィシャル・アフターパーティーが開催されます!
Sankeys TYOは、以前AIRという伝説のクラブがありましたがその跡地に昨年オープンしたクラブです (Zeddなど最近外タレの来日イベントをよくやってますね)。

今年はなんとelectrox 2017のヘッドライナーの1人であるDon Diabloの出演が決定しています。
Don Diabloファンはもちろんのこと、まだまだ楽しみたい・踊りたい方や、残念ながらelectroxで見られなかったーという方にもチャンスあり!
まだ日本で最近のDon Diabloを見てないのですが、彼はフェスセットとクラブセットを分けてくるのでしょうか?(内容まったく一緒なんてことがないことを祈る…)

ちなみに、私DJ SHOTAもこのアフターパーティーにDJ出演します!
しっかりDon Diabloをサポートさせてもらいますので、Sankeys TYOに足を運ばれる方はよろしくお願いします!

1月8日(日)・9日(月) David Guetta 来日公演

img_4454

ULTRA JAPAN 2015以来のDavid Guetta (デヴィッド・ゲッタ) 来日!
EDMブームの火付け役的存在でもあるデヴィッド・ゲッタがついに単独公演という形でやってきます!
1月8日(日)に幕張メッセで、1月9日(月・祝日)に大阪城ホールで2日に渡って開催されるので関西の方も要チェック。

2016年のこの時期はelectroxが開催された翌日、Zeddの来日公演でした。
どうやら土日2日間で幕張メッセをおさえて、片方をelectroxにして、もう片方を外タレの単独公演にするという運営側の狙いが定着しつつありそうですね!
(来年もelectroxの翌日はビッグネームの単独公演か?)

2日連続でelectroxとDavid Guettaの両方行くという方もいれば、どっちかを狙って行くという方もいらっしゃるでしょう。
昨年のZeddもelectroxに負けないほど大勢のお客さんが会場にいたみたいですからねーさすがZeddパワー!

会場図はこちら。

davidguetta_2

気になるタイムテーブルはこちら!

davidguetta_1

ゲッタの出番は18時からだそうです!

見どころ1: David Guettaが生で見られる

David Guettaさん(@davidguetta)が投稿した写真

「David Guettaが来ますよ」ってなった時点で、大ニュースになりました (DJ HACKsでもたくさんの方がリツイートしてくださいました)。
それほど彼は日本でも世界でも大人気で、シーンに貢献してきたトップ中のトップスターなのです。

日本のクラブで特大ヒットしたアンセム『Bad』は盛り上がりそうですね〜。
ぼく的には最近彼がリリースした『Shed A Light』や『Would I Lie To You』が好きなので、日本の幅広い音楽ファンに幅広いダンスミュージックの提示をしてほしいと思っています!(これは大スターの特権)

デヴィッド・ゲッタのカウントダウンは中国だったみたいですが、Instagramの写真からまさにPM2.5がヤバそうなのが伝わってきます。。笑

見どころ2: ネクストスター・Makoのサポート出演が決定!

日本でも”心揺さぶる文系デュオ”という謳い文句で最近にぎわせている次世代スター・Mako (マコ) も登場します!
「The ChainsmokersやKygoの次にくる!」とレコードレーベルが推しまくっている要注目アーティストなんです。

彼らの代表曲といったら、『Smoke Filled Room』でしょうか?
世界中のいろんなアーティストたちがリミックスを発表するほどで、ビルボードチャートにも入って大ヒットしたアンセムです。
美メロ。聴いただけですでに心揺さぶられています。。

ぼくが好きなのは『Our Story』という、これまた美メロな曲です。以前よくDJでかけてました!

Makoのライブ楽しそうですね!これは見に行きたくなるわ!

Makoさん(@wearemako)が投稿した動画

見どころ3: electrox常連の国内アーティストが出演!

David Guetta、Makoの前には日本人アーティストたちがタクトを振るいます!
electroxに例年出演していたTJO、BABY-Tの2人はelectroxには出ずに、こちらのイベントのみの出演となります。

TJOさんは、最近タレントとしてもおなじみディーン・フジオカさんの楽曲『History Maker』のオフィシャル・リミックスを手がけ、これが各所で大ヒットしているようです!

DJ BABY-Tさん(@djbabyt_jpn)が投稿した写真

BABY-Tさんは昨年10月に自身初となるアーティスト・アルバムをリリースし、話題となっています!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ラインナップが最高すぎてどっちも参戦したいところですね〜新年早々贅沢なイベントが2日も続いちゃいます。

electrox 2017 → オフィシャルアフターパーティー → David Guetta 来日公演
このまわり方がダンスミュージックファンの模範回答でしょう!笑

まだまだチケットの方入手できるので、こちらからどうぞ。
▶︎ electrox 2017 オフィシャルサイト
▶︎ David Guetta 来日公演 オフィシャルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。