TOP > イベント情報 > サマソニ2017、第1弾出演アーティスト発表!ヘッドライナーにCalvin Harrisが抜擢!

2017.02.06(Mon) DJ SHOTA イベント情報

サマソニ2017、第1弾出演アーティスト発表!ヘッドライナーにCalvin Harrisが抜擢!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内最大級の真夏の音楽フェス「SUMMER SONIC 2017 (サマーソニック)」の第1弾出演アーティスト発表がありました。
ヘッドライナーに抜擢されたのはなんと、Calvin Harrisでした!! (5年ぶりにサマソニに戻ってきます!)

サマソニ2017: 第1弾出演アーティスト発表

summersonic_2017_1

2017年のサマソニは8月19日(土)・20日(日)の2日間にわたって、東京・大阪の2都市で開催されます。
なお、前夜祭として位置付けられているソニックマニアも8月18日(金)の深夜に開催が決定。

そして今回ラインナップが初めてお披露目されました!
第1弾で発表されたのは、計20組。

・Calvin Harris (カルヴィン・ハリス)
→ 世界で一番稼ぐDJ

・5 Seconds of Summer (ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー)
→ One Directionの弟分的4人組ポップ・ロックバンド

・Charli XCX (チャーリー・エックス・シー・エックス)
→ 『I Love It』や『Fancy』など多くのヒット曲をもつ女性ポップシンガー

・JUSTICE (ジャスティス)
→ 昨年11月に来日公演を行ったばかり、ダンス・ミュージックの[定義]と[潮流]を変えたフレンチ・エレクトロの最高峰

・KESHA
→ ポップシーンの女性スターシンガー

・Liam Gallagher (リアム・ギャラガー) (大阪のみ)
→ 元オアシスのヴォーカル

・Phoenix (フェニックス)
→ グラミー賞受賞のフランスのロックバンド

・Royal Blood (ロイヤル・ブラッド)
→ 2015年に最優秀ブリティッシュ・グループ賞を受賞したロック・デュオ

・SUM 41
→ 超最高のロックバンド。リードヴォーカルはアヴリル・ラヴィーンの元夫 (個人的には青春を思い出すロックバンド)

・Circa Waves (サーカ・ウェーヴス)
→ 2014年のサマーソニックに出演したイギリスの若さあふれるロックバンド

・Declan McKenna (デクラン・マッケンナ)
→ グラストンベリーフェスの新人発掘コンペティションを勝ち上がり一躍有名になった17歳 (18歳?) の将来有望シンガーソングライター

・Dua Lipa (デュア・リパ)
→ つい先日Martin Garrixとの楽曲をリリース、その前にはSean Paulともコラボした今後注目の女性シンガー

・G Eazy (ジー・イージー)
→ ラッパーの概念を覆すレトロなビジュアルのHIPHOPアーティスト。2016年『Me, Myself & I』が大ヒット

・Good Charlotte (グッド・シャーロット)
→ 活動休止を発表したが4年のときを経て2015年に活動再開。ソニックマニアにも出演したことがある5人組パンク・ロック・バンド

・High Tyde (ハイ・タイド)
→ イギリスの10代4人組によるインディーロックバンド

・Kungs (クングス)
→ 弱冠20歳のフランス出身天才DJ・プロデューサー。2016年『This Girl』が大ヒット

・New Found Glory (ニュー・ファウンド・グローリー)
→ 2003年・2008年のサマーソニックに出演、3度目となる今回は9年ぶりの出演となるロックバンド

・Pennywise (ペニーワイズ)
→ アメリカのベテラン・パンクバンド

・PICO TARO (ピコ太郎)
→ ピコ太郎!!!

・Zara Larsson (ザラ・ラーソン)
→ 新時代のポップ・クイーンの座につきつつある、弱冠19歳のスウェーデン出身女性シンガー。

ラインナップ発表へのカウントダウン事件

サマソニのInstagram公式アカウントで数字のついた画像が投稿され始めました。
ファンの間では「ラインナップ発表へのカウントダウンか!?」と話題になり、発表の日を心待ちにしていました。

ここらへんからアルファベットが出てき始めて…

しかし発表の日と思われていた日に突然、「来週の月曜日に発表は延期です」とのアナウンスが。

前日にZara Larssonがラインナップを先出ししてしまうハプニング…

zaralarsson

発表前日の夜、ネットをよく見ていたファンの方はお気づきだったでしょう。
Zara LarssonがFacebook上で「サマソニに出演することになってうれしい!」という内容でラインナップの画像を公開しました。

「え…これはみんながいろいろ予想して早く答え合わせしたくてたまらなかった”答え”やんけ!!」
(個人的には高校時代テストの前に他クラスの友達から模範解答を手に入れてしまったときの気持ちと似たようなものを覚えました笑)

ザラ・ラーソンといえば最近ノリにノリまくっているポップシンガーですね!

代表曲に『Ain’t My Fault』という曲がありますが、まさに”Ain’t My Fault” (私のせいじゃないのよ) とでもいいそう。
(SNSを管理している彼女のマネージメントスタッフの手違い?笑)

逆にこれでザラ・ラーソンの日本での知名度も上がるんじゃないでしょうか。笑

何はともあれ、リークされてはしまいましたが、タイミングを改めてさらに出演アーティストを増やして発表した運営側はさすがですね!
同じ発表じゃファンをがっかりさせてしまうし、KESHAとJUSTICE、そしてピコ太郎はインパクトありすぎ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
やはりヘッドライナー、カルヴィン・ハリスの5年ぶりの来日にはテンション上がりますね!
EDC JAPAN 2017のラインナップにもいなかったので、「カルヴィン・ハリスも遠い存在になってしまったな…」と思っていましたが、このタイミングで5年ぶりの来日です! (5年の間で彼は世界一のDJになった)

今後のラインナップ追加発表にも注目していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事