TOP > イベント情報 > EDMフェス > ULTRA JAPAN 2017 開催決定!

2017.02.13(Mon) DJ SHOTA EDMフェス

ULTRA JAPAN 2017 開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内最大級のEDMフェス「ULTRA JAPAN」、4年目となる2017年も9月に開催されると発表されました!

kygo_ultrajapan

ULTRA JAPAN 2017

ultrajapan2017_1

気になる日程は、9月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝日)の3日間。
そしてさらに気になる場所は、例年同様の「TOKYO ODAIBA ULTRA PARK」。

4年目となるULTRA JAPAN、今年はどのようなアーティストがラインナップされるのでしょうか?
EDC JAPANが超豪華ラインナップだったので、他のフェスとどのような差をつけてくるのかたのしみです!

チケット販売について

1日券は13000円となっていますが、早割第1弾先着先行では3日通し券が35000円で販売されます!
こちらから→ ULTRA JAPAN

発売期間: 2/15(水)22:00 ~ 2/17(金)23:59

注意事項
・本公演は開催当日時点において20歳未満のお客様のご入場をお断りいたします。
・当日ご入場の際は写真付きの身分証確認を行います。写真付き身分証明書とは、公的機関が発行する、運転免許証・パスポート・顔写真付きマイナンバーカード(個人番号カード)・顔写真付き住民基本台帳カード・障害者手帳・在留カード・外国人登録証を指します。ご提示頂けない場合は、ご入場・チケット代の返金・公演日の振替は一切出来ませんので予めご了承願います。
・チケットご購入後、アーティストの出演日程による1日券・3日券のキャンセル・変更・払い戻しは一切致しません。
・チケットとリストバンドを交換した後は、紛失・破損等、いかなる理由であっても再入場・再発行・返金は致しません。
・各ステージエリアにて入場制限をする場合がございますのでご了承ください。
・本公演は、誰もが楽しめるクリーンなパーティを主旨として開催致します。
・本公演は、複数アーティスト出演によるイベントの為、出演アーティストの急遽変更、又はキャンセルになる場合がありますが、それに伴うチケットの払い戻し等は一切致しません。
・本公演の中止・延期に伴う旅費(キャンセル料含む)の保証は一切致しません。
・ホイッスル、ブブゼラ他、鳴り物の持ち込み及び使用は、全て禁止とさせて頂きます。
・飲食物、アルコール類の持ち込みは一切禁止致します。
・会場内へ、傘、クーラーボックス、椅子、パラソル、マット類、ビン・缶類、花火等の火薬類、その他、危険物及び法律で禁止されている物、動物(介護犬)を持ち込む事は一切禁止致します。
・危険物、薬物及び違法物を所持・服用の方のご入場はできません。入り口にて持ち物検査を行い発見した場合は直ちに警察へ通報します。
・ホイッスル、ブブゼラ他、鳴り物の持ち込み及び使用は、全て禁止とさせて頂きます。
・自撮り棒(セルフィースティック)の持ち込みは禁止させて頂きます。
・フラッグポールを含む棒状の物の持ち込みは禁止させて頂きます。
・本公演は、反社会的勢力または集団に所属していると認められた方のご入場を固くお断りさせて頂きます。
・本公演は、イベント内での秩序もしくは善良な風俗に反する行為の当事者や、イベントの妨げになる喧嘩、暴力行為の当事者、スタッフの指示に従わない方は強制的に退場して頂きます。
・不正入場が発覚した場合は、強制的に退場して頂き、身柄を警察に引き渡した上、損害賠償をご請求致します。
・本公演は、会場・イベントの主旨にそぐわない方のご入場を固くお断りさせて頂きます。ご入場された後でも、上記項目に該当されると判断された場合は強制的に退場して頂きます。
・上記項目に該当し、強制退場若しくは入場をお断りしたお客様に関しましては、チケット代の払い戻し等は一切致しません。
・お手荷物はお客様の責任において管理して頂きますようお願い致します。
・本公演は、会場内外での事故、盗難、怪我、紛失等につきまして、会場・主催者・アーティストは一切の責任を負いません。
・チケットの予約・購入の際に頂きましたお客様の情報は、全て主催者に帰属致します。
・当日または前日以前に、会場周辺での徹夜の待機は近隣住民や周辺商業施設へのご迷惑となりますので、禁止とさせて頂きます。
・会場に駐車場はございませんので、公共交通機関でのご来場をお願い致します。
・当日はムービーカメラ、スチールカメラでの撮影が入ります。撮影された素材はパブリシティとして使用しますので予めご了承下さい。
・営利目的のチケット譲渡・転売は、社団法人 全国コンサートツアー事業者協会が定める約款(第四章 第十五条 <転売の禁止> )により、固く禁止されております。個人間売買・オークションサイト・金券ショップ等で購入されたチケットは、その有効性を一切保障されておりません。会場で譲渡・転売チケットによる入場が発覚した場合は、ご入場をお断りさせていただきます。その際、法的処置を取らせていただきます。また公演当日、譲渡・転売によって発生したトラブルについては、必ず当事者間で解決していただきます。
・チケット購入者の同伴者におきましても、上記項目の対象とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
まとめ

一部では「4年目は開催されないのでは?」と噂されていたULTRA JAPAN。
4年目も3日間にわたって開催されるようです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。