TOP > イベント情報 > POPSPRING 2017のラインナップ&見どころを解説

2017.03.22(Wed) DJ SHOTA イベント情報

POPSPRING 2017のラインナップ&見どころを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3/25(土)・26(日)に開催されるポップ・ミュージック・フェス「POPSPRING 2017」の予習用ページです。
参戦する前に知っておきたい、知っ得情報をお伝えします!

sl_header

POPSPRING 2017

popspring2017

東京と神戸で2日間開催されるポップスプリング2017。
チケット&詳細はこちら

今年も国内外の豪華ポップ・アーティストが出演します!ラインナップは以下の通り。

・Fifth Harmony
・Shawn Mendes
・DNCE
・w-inds.
・Sabrina Carpenter
・Da-iCE
・Jordan Fisher
・Austin Mahone (Special Guest)

OPENING ACT: FlowBack / FAKY / RIRI / 向井太一
OPENING DJ: SHOTA / U.S.K

タイムテーブル

3月25日(土) 東京公演 @幕張メッセ

popspring_tokyo

3月26日(日) 神戸公演 @神戸ワールドホール

popspring_kobe

注目のアーティストと代表曲をご紹介しましょう。

Austin Mahone

Lady

Dirty Work

オースティン・マホーンが2年連続でPOPSPRING出演!
“スペシャルゲスト”という立ち位置で、出番も15時15分という少し早めの時間からなんですね。
最近はお笑い芸人のブルゾンちえみが彼の楽曲『Dirty Work』を使ったキャリアウーマンというネタが日本中で大流行りしていますが、ブルゾンちえみ with Bのサプライズ出演はあるのか!?!?

w-inds.

ウィンズといえば、ぼくにとっては”世代のスター”というイメージなのでラインナップされたときはテンション上がりました!
『TRIAL』や『夢の場所へ』など10年前の名曲がいっぱいあるので20代・30代のお客さんにはうれしいのでは?
最近も結構かっこいい曲出してます!

We Don’t Need To Talk Anymore

Backstage

DNCE

Cake By The Ocean

Body Moves

DNCE (読み方: ディー・エヌ・シー・イー) は現在ヒットチャート常連のポップ・バンドになりつつあります!
今ノリノリの彼らのライブを観れるのは個人的にもたのしみ!

Shawn Mendes

Treat You Better

Stitches

18歳のショーン・メンデスくんが今年2度目の来日!
彼の代表曲といえば『Treat You Better』・『Mercy』・『Stitches』のイメージです (Shawn Mendes Concert Setlist)。

さらに一部層にテンションの上がる話としては、The ChainsmokersやJustin BieberのカメラマンをやっているRory Kramer (ロリー・クラマー) が来日して今Shawn Mendesと一緒に行動しているんですよね!もしかしたらPOPSPRINGも帯同するかも!?

Fifth Harmony

That’s My Girl

Work From Home

フィフス・ハーモニーの最近のライブでは、『That’s My Girl』から始まり、『Worth It』・『Work From Home』で終わるセットが定番です (Fifth Harmony Concert Setlist)。

中心メンバー・Camila (カミラ) が2016年末に脱退し、4人となってからは今回が初めての来日ライブですね!そこらへんも気になる!

まとめ

POPSPRING 2017の注目アーティストと代表曲をご紹介しました。

popspring_opening

実はですね、この記事を書いているDJ SHOTAも、オープニングDJとして東京公演に出演することになりました!
開場してからの1時間、DJならではの新旧織り交ぜたポップ・ミュージックをお届けし温めていきますので参戦される方はよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事