TOP > イベント情報 > EDMフェス > EDC JAPAN 2017、タイムテーブルとステージマップ発表!

2017.04.27(Thu) DJ SHOTA EDMフェス

EDC JAPAN 2017、タイムテーブルとステージマップ発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDC JAPAN 2017のタイムテーブルとステージマップが発表されました!

edc_love_6

EDC JAPAN 2017 ついに開催!

edc_japan

世界三大EDMフェスの「EDC」がついに日本初上陸しますね!
初開催にして、4月29日(土)・30日(日)の2日間豪華ラインナップを揃えて開催されます。
VIPチケットも完売してしまうほど、GWの初日に全国からこのフェスを楽しみにしているお客さんたちが幕張の地に集まります。

EDCに参戦する方は、こちらの記事で予習するといいでしょう!

タイムテーブル

EDC_TIME

1日目と2日目のステージ別タイムテーブルが発表されました!

もともとラインナップが豪華すぎるので、当然ながら豪華アーティスト同士が時間かぶってますね!
「kineticFIELDステージとcircuitGROUNDSステージのどっちに行こうかな…」って迷う方が多いと思います。自分もその1人です。笑
ステージ間を移動する時間も考えながら、当日のタイムスケジュールを決めておきたいところ。

特に2日目のYellow ClawとJauzのベースミュージック勢同士のかぶりは悩ましいファンも多いはず笑
そしてAxwell ∧ IngrossoとZeddのかぶりもSNS上で騒がれてました。

会場内のマップ

EDC MAP

kineticFIELD = ZOZOマリンスタジアム内
circuitGROUNDS = 幕張海浜公園の砂浜
neonGARDEN = ZOZOマリンスタジアムの外
boomboxARTCAR = メインエントランス入ってすぐのCARNIVAL SQUARE

幕張に住んでる知り合いに聞いたら、ここ1週間くらいずっと設営工事しているとのことです。
どれだけド派手なエンターテイメントスペースが出来上がるのか、楽しみで仕方ありません!

期間限定で新宿アルタにEDM公式グッズが買えるポップアップ・ストアがオープン!

alta

出典:jalan

新宿駅前のアルタ6Fに、EDMの公式グッズが買える「ELECTRIC FAMILY JAPAN POP-UP SHOP」が期間限定でオープンしました!
2017年4月29日(土)~6月12日(月)の間、EDMアーティストのロゴが入ったブレスレットやTシャツ・キャップなど、公式グッズが販売されるようです。EDMファンは必見!

ELECTRIC FAMILYについて詳しく知りたい場合はこちらから公式ページをチェックしてみてください。
エレクトリックファミリージャパン

EDC JAPAN 2017に出演するアーティストではZeddをはじめ、Jauz / Louis The Child / Marshmello / Seven Lionsなどのアクセサリーを買うことができます。

ぜひ東京・新宿に立ち寄った際にのぞいてみてはいかがでしょうか?

まとめ

EDC JAPAN 2017がついに開催を迎えますね!
この日を待ち続けたEDMファンは多かったはず。

edc_shota

ちなみにDJ HACKsのライターを務めるDJ SHOTAも2日目のboomboxARTCARステージに出演します。
参戦される方は当日会いましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。