TOP > イベント情報 > 世界のAxtone Recordsと渋谷CAMELOTが3ヶ月連続コラボパーティーを開催!

2017.06.24(Sat) DJ SHOTA イベント情報

世界のAxtone Recordsと渋谷CAMELOTが3ヶ月連続コラボパーティーを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのAxwellが主宰する海外のダンスミュージック・レーベル「Axtone Records」と東京・渋谷の人気ナイトクラブ「CAMELOT」がコラボ!
7月・8月・9月と3ヶ月連続でコラボレーションナイトを開催するという、音楽好きにはたまらない前代未聞の企画が実現するようです。

camelot_axtone_1

Axtoneって?

axtonerecords

出典:twitter

Axtone Records (アクストーン・レコーズ) は、北欧のスウェーデンを拠点とする有名ダンスミュージック・レーベルです。
設立したのは、一世を風靡したSwedish House Mafiaの元メンバーであり、現在はAxwell ∧ Ingrossoとして活動するAxwell (アクスウェル)。

axwell

出典:billboard

Axwell ∧ Ingrossoとして2014年の初開催となったULTRA JAPANや今年のEDC JAPANで来日した、言わずと知れた世界のスターDJ/プロデューサーです。
ちなみに今年8月のサマソニ2017にもすでに出演が決まっています!

Axtone Recordsは”踊れるダンスミュージック”を発信し続けている!

さて、Axtone Recordsではどういう音楽を作っているかというと、

・踊り出したくなってしまうGroove House
・メロディがきれいなProgressive House

この2つのラインをメインに、ダンスミュージックシーンにおける名曲の数々を世に生み出し続けてきました。
(上のミックスを聴いてみるとイメージが湧きやすいかと!)

Axtone Recordsが初のJAPAN TOURを開催

Axwell率いるAxtone Recordsがこの夏、「Leave The World Behind Tour」と題して世界ツアーを行います!

まずは世界三大EDMフェスの「Tomorrowland 2017」にて、今年も”Axtone Stage”が実現!
Axtoneにゆかりのあるアーティストが1つのステージに勢揃いするんですね。

そしてスウェーデン、ドイツ、イタリア、日本、スペイン、マレーシア、台湾と世界の国々をレーベル単位で回っていきます。
もはやレーベルナイトと言っても過言ではないでしょう!

Axtoneから海外ゲストDJが毎月3名ずつ来日!

Axtoneの日本ツアーが開催されるロケーションは、東京と大阪の2大都市。
東京は渋谷のCAMELOT、大阪は心斎橋・アメリカ村のJOULE。

開催スケジュールは以下の6日程です。

6/30 (金) @大阪JOULE
7/1 (土) @渋谷CAMELOT
8/4 (金) @大阪JOULE
8/5 (土) @渋谷CAMELOT
9/15 (金) @大阪JOULE
9/16 (土) @渋谷CAMELOT

Axtoneの日本ツアーが実現したのはうれしいですが、さらにうれしいことにAxtoneファミリーから毎月有名DJが3名ずつ出演するというのです!
1日で一気に3名の外タレをクラブで見られるなんて、こんな豪華なことがありますか?もはやフェスのようです!
レーベルナイトだからこそ実現した、インパクトのある前代未聞の企画でしょう。

7月のAxtone Nightのラインナップを予習しよう!

axtone_camelot_1

記念すべき第1回目となる7月1日(土)の海外ゲスト3名を予習しておきましょう!
どんなアーティストが来るのかだいたいの予備知識を持っておくとさらに楽しめること間違いなし。

海外ゲスト1.) Shapov

shapov

出典:BBC

“Axtone Recordsのエース”としてAxwellに負けないくらい躍進を見せているロシア出身のDJ/プロデューサー・Shapov (シャポフ)。
オフィシャルサイトのアーティストページでもトップのAxwellの隣に並んでいるほどですから、レーベルの中でもかなり期待されています。

見た目は髪が長くて若い、貴公子のようなDJ/プロデューサーです!

Shapovさん(@shapovmusic)がシェアした投稿

すごく楽しそうにDJをするのでこちらも楽しくなってくる!

実はHard Rock Sofaのメンバーの1人

hard-rock-sofa-1

EDMブームに乗り『Here We Go』や『Rasputin』などのヒット曲を世に送り続けてきたDJユニット・Hard Rock Sofaをご存知の方多いと思いますが、2人のうちの片方がShapovなんです!
今ではソロプロジェクトとして本名のShapov名義での活動の方が目立つようになってきましたね。

Shapovの代表曲

ボスのAxwellとのコラボ曲『Belong』は美メロプログレッシブ・ハウスとしてヒットしたのでマストで覚えておきたい。

海外ゲスト2.) M.E.G. & N.E.R.A.K.

11896283_meg--nerak-came-to-get-down_54da17b0_m

M.E.G. & N.E.R.A.K. (読み方: メグ&ネラック) は、DJ M.E.G. (写真右)とNERAK (写真左) の2人によるロシア出身のダンスミュージック・デュオです。

2人ともロシアで人気のDJなんですが、M.E.G. & N.E.R.A.K.というユニットを結成したのは2012年。
彼らの初めての大舞台は、2014年にロシアのモスクワスタジアムで行われた1万人規模のフェスで、当時世界No.1 DJになったばかりのHardwellと共演したことをきっかけに、どんどん売れていきました。

ソロとして別々にDJをすることもあるようで、面白いことにDJ M.E.G.の方はダンサーでもあるとのこと!
インスタグラムにダンスビデオを載せたり、プロフィールに”ダンサー”って書いちゃったりするくらい多才。笑

ShapovとM.E.G. & N.E.R.A.K.のロシア勢タッグが最高

同じくロシア出身のShapovとは『Everybody』や『Party People』、最近では『Breathing Deeper』という曲で2組はコラボしているので、セットで覚えている人もいるでしょう。
ちなみに日本のクラブだとAfrojackの『SummerThing! (Shapov vs M.E.G. & N.E.R.A.K. Remix)』はよくかかっていましたがこれもShapovとのコラボ。

M.E.G. & N.E.R.A.K.の代表曲

HardwellやMartin Garrixをはじめ多くのトップDJたちにサポートされた2015年のヒット曲。

海外ゲスト3.) Dave Winnel

160422_DaveWinnel_0024-1

Dave Winnel (デイブ・ワイネル) は、オーストラリア出身のDJ/プロデューサーです。
音楽のジャンル的にはFuture House/Future Bounceにカテゴライズされるでしょう。

AxtoneファミリーのDave WinnelはAxtoneに限らず、名門レーベル「Armada Music」や、元Swedish House Mafiaのメンバー・Steve Angelloが主宰する「SIZE Records」からも楽曲をリリースしています。

Groove HouseをメインとするAxtoneファミリーの中ではめずらしく、Future Houseが彼の持ち味なんです。

そしてDave Winnelといえば、トレンドマークのハット!
ハットをかぶってDJするアーティストって、いそうでいなかったですよね?同じくオーストラリア出身のTimmy Trumpetくらい?

ハットじゃなくてキャップの時もあるんですが、来日した時もおそらく何かしらの帽子をかぶっているはずなのでぜひそこにも注目してみると楽しいかも!

ヒット曲のリミックスを作り続けて人気に火がつく

YouTubeで”Dave Winnel”と検索してみると、『○○ (Dave Winnel Remix)』という曲が何個かヒットすると思います。
Dave Winnelはみんなが知ってる有名曲をFuture Houseにアレンジしたリミックスを量産してその名を知らしめたのです。

今ではArmin van Buurenとのコラボが実現するくらい注目される今旬なアーティストになっていますよ!

Dave Winnelの代表曲

Oliver HeldensやDon Diabloと同じく、Future Houseのブームにうまく乗っかって有名に!

まとめ

Axtone初の3ヶ月連続・来日ツアー、楽しみですね!
出演する3組の海外アーティストをご紹介しましたが、なんとなくイメージつきましたか?
これから毎月イベント前にアーティスト予習記事を更新していくのでぜひ参戦する方は参考にしてみてください。

そしてさらに楽しむための予習アイテムとして、CAMELOTのレジデントDJ・Sixtenが毎月ミックスを更新するようです!
遊びに行く前にこのミックスを聴いておくといいでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事