TOP > イベント情報 > 【予習シリーズ】8月のAxtone Night @ CAMELOT に出演する海外ゲストDJ 3組をチェック

2017.07.23(Sun) DJ SHOTA イベント情報

【予習シリーズ】8月のAxtone Night @ CAMELOT に出演する海外ゲストDJ 3組をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのAxwellが主宰する海外のダンスミュージック・レーベル「Axtone Records」と東京・渋谷の人気ナイトクラブ「CAMELOT」がコラボ!
7月・8月・9月と3ヶ月連続でコラボレーションナイトが開催されます。

今回は8月の第2回目に向けて、チェックしておきたい情報をご紹介したいと思います!

camelot_axtone_1

Axtone Nightの盛り上がりがとにかくヤバい!

camelot_axtone_1_dave

7月1日(土)に渋谷CAMELOTで開催されたAxtone Night [DAY 1]。
やはり下馬評通り、満員御例の大盛況に終わりました!

イベントのアフタームービーはこちら↓

記念すべき第1回目はAxtoneファミリーから、Shapov / M.E.G. & N.E.R.A.K. / Dave Winnel の3組が出演しました。

camelot_shapov

camelot_megnerak

camelot_dave

Shapovはブースの前に出てきてお客さんとこんな近い距離で写真を撮ってました、最前列のお客さんは超ラッキーでしたね!

camelot_axtone_1_shapov

かっこいい曲をプレイしながら、時にはみんなで大合唱タイムと、お客さんたちは終始楽しんでいたようです!

参加したお客さんの声

8月のAxtone Nightのラインナップを予習しよう!

camelot_axtone_2

7月のコラボナイトに引き続き、8月5日(土)に早くも第2回目が開催されます!
今回も前回同様に、海外ゲスト3名が登場するので参戦する前に予習しておきましょう!

第2回目のAxtone Nightで来日するのは、KO:YU (Deniz Koyu) / NEW_ID / Will K の3組です。

海外ゲスト1.) KO:YU

KoYu_Horizontal

出典:FADERPRO

ドイツ生まれのトルコ人DJ/プロデューサー・KO:YU (読み方: コーユー)。
彼のメインとするジャンルは美メロなプログレッシブ・ハウス (EDMブーム到来後はこっちがメイン)、そして10年以上前からやっていて持ち味でもあるエレクトロ・ハウスです。

実際にフェスでプレイしているトラックリストを見ると、自分の曲以外にもその時に流行っている曲や旬なアーティストの曲も万遍なくかけるイメージなので、彼を知らなかったという方でも遊びに行ったら盛り上がれること間違いなし!
KO:YUはDJの中でもDJスキルでも魅せられる方のDJなんです。

あのDeniz Koyuがステージネームを“KO:YU”に変更!

昔からElectro HouseやEDMが好きな方はアンセム『Tung!』でおなじみのDeniz Koyu (読み方: デニス・コーユー) をご存知でしょう。

『Tung!』は2011年にリリースされた曲でもはやEDMという言葉すらなかった時代に生まれた曲なわけですが、「当時のクラブではこの曲が流れない日はなかった!」というくらい世界的に大ヒットした曲だったんです。

Alessoとコラボしてリミックスした『I Wanna Know (Alesso & Deniz Koyu Remix)』も有名!

日本ではageHaやColoR.にゲスト出演していて、彼は大のお寿司好きなんだそうです!

2016年12月、心機一転してステージネームをさらに短く「KO:YU」に変えました。
このネームチェンジを知らなかった方も多いと思いますので、これからKO:YUという名前をどこかで見たら「Deniz Koyuのことか!」と思ってください!

Tomorrowland 2017に2週連続で出演する引っ張りだこなアーティスト

なんと、KO:YUはあの世界三大EDMフェス「Tomorrowland」に2週連続出演することが決まって話題になっています!これですごさが伝わるかと!
1週目はまずIngrossoの主宰する「Refune Music」ステージに。

KO:YUさん(@iamkoyu)がシェアした投稿

2週目はAxwellの主宰する「Axtone Records」ステージに。

KO:YUさん(@iamkoyu)がシェアした投稿

Axwell ∧ Ingrossoの2人から別々にラブコールを受けるという笑
アーティストからの支持も厚いKO:YUです。

KO:YUの最新プレイ動画

先週開催されたTomorrowland 2017のフル動画です。予習に一番効果的なのでどうぞ!

海外ゲスト2.) NEW_ID

new_id

出典:beatport

NEW_ID (読み方: ニュー・アイディー) は、オランダのアムステルダム出身のDJ/プロデューサーです。
彼のメインとするジャンルは、Groove House。EDMっぽい、ハウスミュージック。

NEW_ID、実は「NO_ID」という2人組ユニットだった!?

NEW_IDさん(@newidofficial)がシェアした投稿

写真左: Devi (現NEW_ID)、写真中央: Axwell、写真右: Ralph (NEW_IDの元相方)

さらにおもしろい秘話があって、元々「NEW_ID」という名前ではなく「NO_ID」という名前で活動していたんです。
ですが、HIPHOPシーンに「NO I.D.」という大御所プロデューサーがいて (Kanye WestやJay Zの楽曲をプロデュース)、名前がかぶるからという理由で「NEW_ID」に
へ名前を変更することになります!(マイナーチェンジ!?笑)

さらに2015年に解散するまでは、現在Ralph Felixという名前で活動しているアーティストとの2人組ユニットでした。
今ではDeviがNEW_IDを受け継ぎ、ソロとして活動しています。

CAMELOTに1年ぶりの凱旋

2016年夏にCAMELOTが2フロアのフルリニューアルをして生まれ変わったあと、すぐに発表されたのがNEW_IDの来日でした。
当時のことを思い返すと、「CAMELOT、すごく新鮮なチョイスで攻めてるなー」って誰もが思ったはず。

このNEW_IDが自身のスマホで撮った動画でわかるように、この時から“Axtone”のTシャツを着たファンが前列に大勢いますね!
Axtone Recordsのファンは元々日本に多かったのですが、なぜかAxtoneファミリーのアーティストって今までなかなか来日する機会がなかった。
なので今回の3ヶ月連続コラボナイトはやっと実現した!と言わんばかりのファンが待ち望んでいた企画のように思えます!

実際にプレイしたライブセットを聴いて雰囲気をつかもう!

2016年7月のTomorrowlandでのライブセットです。
かけている曲は1年である程度変わりますが、プレイスタイルはそのままなのでぜひ参考にしてみてください!

NEW_IDの最新リリース曲

2017年に入ってからはFedde Le Grand率いる「Flamingo Recordings」から、まさに“夏が似合う爽やかなGroove House”を出し続けています!
聴き心地最高だし、このラインはありそうでなかったのでは!?ジャケットもトロピカルでかわいいですね!

海外ゲスト3.) Will K

WILL-K-Press-Photo-1

出典:thissongslaps

Will K (読み方: ウィル・ケー) はメルボルン出身のオーストラリア人DJ/プロデューサーです。
おそらく年齢は20代前半、若くてこれから将来が期待されているアーティストですね!
ブラジル代表でFCバルセロナに所属するサッカー選手、ネイマールに似てる!?

彼のメインとするジャンルはGroove House、そして民族音楽のようなテイストをハウスミュージックに取り入れたTribal House。

とにかくイケメン

WILL Kさん(@willkofficial)がシェアした投稿

この記事を読んでいる女性のみなさん、Will Kくんいかがでしょうか?笑
エキゾチックさのある中性的なこの甘いマスク、やんちゃそうなところもまたいい!

2016年に大ブレイク

オーストラリアでDJをしながら楽曲制作をする生活を送ってきたWill Kにも人生の転機が訪れます。
DJを始めてから6年目を迎えた2016年、生まれ育ったオーストラリアのメルボルンから、イギリスのリバプールに活動拠点を移したのです!

この決断を境に楽曲が次々とヒットしていき、Cory JamesやThomas Newsonなど有名アーティストともコラボ、さらにはダンスミュージックシーンのスターDJたちからも当たり前のようにサポートされるようになりました。
すっかりAxtoneファミリーの一員として頭角を現し、7年目となる2017年には初来日も!

ミックスを聴いて雰囲気をつかもう!

Will Kはドラムパターンが特徴的なトライバル・ハウスを中心に、パワーのあるエネルギッシュなハウスミュージックをプレイします!

Will Kの代表曲

Steve Angelloをはじめ、多くのスターDJたちからサポートを受けた『RIU』は彼の渾身のヒットソング!

まとめ

Axtone初の3ヶ月連続・来日ツアー、こんなレアなイベントはなかなかないのでぜひ皆勤賞を目指したいところ!
出演する3組の海外アーティストをご紹介しましたが、なんとなくイメージがつきましたでしょうか?
来月もイベント前にアーティスト予習記事を更新するのでぜひ参戦する方は参考にしてみてください!

事前チケットを購入するとAxtoneのキャップがついてくる!

iFLYER Axtone Night CLUB CAMELOT 東京都 (1)

iFLYERで事前チケットを購入することができます。
なんと、今回はAxtone Recordsのオリジナルキャップがついてくるチケットも買えるんだとか!これはぜひチェックですよ!

Axtone Night 開催スケジュール
6/30 (金) @大阪JOULE 【終了】
7/1 (土) @渋谷CAMELOT 【終了】
8/4 (金) @大阪JOULE
8/5 (土) @渋谷CAMELOT
9/15 (金) @大阪JOULE
9/16 (土) @渋谷CAMELOT
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事