TOP > イベント情報 > EDMフェス > ULTRA JAPAN 2017、公式アフタームービーが公開!

2018.04.26(Thu) DJ SHOTA EDMフェス

ULTRA JAPAN 2017、公式アフタームービーが公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






2017年に開催されたEDMフェス「ULTRA JAPAN (ウルトラ・ジャパン)」のオフィシャル・アフタームービーが公開されました!

出典:
facebook

ULTRA JAPAN 2017をふりかえる

今回公開されたULTRA JAPAN 2017の公式アフタームービーがこちら↓

4年目を迎えた2017年の様子、ウルトラが日本に定着してきた感じが伺えますね!
KSUKEくんの車のシーンもかっこいい!海外の人から見ると東京の夜のシティー感っていったらたまらないものがあるのでしょう。

そして実はULTRA JAPANのクリエイティブディレクターとして活躍していた小橋賢児さんが、2017年をもって卒業していたことが明らかとなりました。
ULTRA JAPAN立ち上げから今までの間お疲れ様でした。たくさんの思い出をありがとうございます!

実は2017年のこの仕事でULTRA JAPANのクリエイティブディレクターという立場を卒業させていただきました。 5年目のULTRA JAPANはこのカルチャーを未来へと引き継ぐ意味でも クリエイティブアドバイザーとして次世代へのバトンを渡すべく、使命を全うさせていただきたく思います! 27歳で渡米しULTRA に出会ってからまさか自分がディレクターとして日本でULTRAを開催することになるとは その時の自分には想像もつきませんでしたが、 あの時フェスという非日常の中で 様々な価値観につながり、もっと世界をみたい!様々な体験をしたい!と内なる自分の欲求が生まれ、 その気持ち、行動が今の僕自身を形成していったのは間違いありません。 自分と同じように!とまでは思いませんが、 音楽やイベントでの体験を通じて自らの行動が 変わるような、そんなきっかけづくりの一瞬一瞬をこれからもクリエイトしていきたいと思います! さぁ5年目を迎える新制ULTRA JAPANに何がまっているのか! 僕自身も非常に楽しみです!! #Repost @ultrajapan with @get_repost ・・・ Enjoy and relive Ultra Japan 2017 with the OFFICIAL Aftermovie from @finalkid out now on our Facebook page!! ・ Tickets for the 5th Anniversary of Ultra Japan are on sale now at Link in Profile ・ ULTRA JAPAN 2017オフィシャルアフタームービー公開‼️ 自然と共存し会場のみんなで創り上げた、あの奇跡の3日間が蘇ります!! 来てくれたあなたは、アフタームービーに映っているかも??✨ ・ 5周年を迎える今年はお台場でどんなドラマが待ち受けているのでしょうか… ・ ・ ⚡️アドバンスチケット絶賛発売中!!⚡️ >> プロフィールリンクへ << ・ ・ #UltraJapan #5YearsUltraJapan

小橋 賢児さん(@kenji_kohashi)がシェアした投稿 –

毎年驚きのクオリティを出してくる映像クリエイター・Final Kidの過去のULTRA JAPAN作品も合わせてチェック!

過去のULTRA JAPAN アフタームービー

2016年のアフタームービー↓

2015年のアフタームービー↓

2014年のアフタームービー↓

BGMで使用された楽曲たち

1.) I Need U

アーティスト: Menshee

ちなみにMensheeの楽曲は去年のアフタームービーでも使われていました!
これからプッシュされていくアーティストなのでは?

2.) Keep it Low

アーティスト: Afrojack & Mightyfools

3.) Ignorance is Bliss

アーティスト: Mees Salomé

4.) New Memories

アーティスト: Afrojack & Dubvision

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

icatch

thumbnail

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


DJHACKsの最新情報をチェック!

Twitter、Facebookで最新情報発信中!


Mixcloudで最新MIX配信中!
WRITER
DJ SHOTA
“DJとお客さんの架け橋になる” そんな思いを込めてスタートしたDJ HACKsがいつの間にか月間60万PVを達成。Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 DJ HACKsでのあらゆる音楽を追求する姿勢はプレイスタイルにもダイレクトに反映され、まさに架け橋の如く様々なジャンルの”GOOD MUSIC”を繋いでいく。そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。
関連記事